Special

特集・加藤和彦~いつも世界と日本を見ていた音楽家

ザ・フォーク・クルセダーズ解散後に単身で渡米した加藤和彦は、まずサンフランシスコに行って60年代末のフラワームーブメントを実体験することにした。

Special

ブルーズ特集

『TAP the POP』はこれまでたくさんのコラムを通じて、音楽自体の素晴らしさ、本物の音楽が持つ魅力、音楽によって生まれた繋がりと物語をお届けしてきました。…

TAP the DAY

「CDショップやレコード屋をつぶさせないぞ!」、アナログで盛り上がるレコードストアデイ

4月19日は日本も含めて世界24カ国が参加して行われる「レコードストアデイ (RECORD STORE DAY)」。 まだ日本ではさほど知られていないが、「CD…

TAP the SONG

映画『明日に向って撃て!』から生まれたスタンダード、「雨にぬれても」

映画『明日に向って撃て!』を彩ったバカラックの代表作…

TAP the ROOTS

あなたがここにいてほしい

『Atom Heart Mother』に『原子心母』にという邦題をつけ、『The Dark Side of the Moon』には『狂気』というタイトルをつけた…

TAP the LIVE

NIN~泥だらけで挑んだ大舞台

ジミ・ヘンドリックスのステージを始めとして、数々の伝説が生まれたウッドストック・フェスティバル。 その25年という節目に催されたのがウッドストック’…

TAP the NEXT

RIDDIMATES

Brass Rockers(ブラス・ロッカーズ)──サックス奏者のCrossYouを中心とするインスト・バンド=RIDDIMATES(リディメイツ)は、自らの音…

TAP the NEWS

時の歌、民の声〜シンガーソングライターの元祖〜

古代ケルト社会において「詩人」は王に次ぐほどの高い地位を持っていた。 アイルランドに住むケルト人を「ゲール人」と呼び、彼等が話す言葉を「ゲール語」という。それは…

TAP the SONG

カーペンターズと宇多田ヒカル、藤圭子の母子をつないだ「遙かなる影」

バート・バカラックの代表作となった「遙かなる影(Close to You)」は、俳優のリチャード・チェンバレンが1963年にリリースしたシングルのB面曲だった。…

TAP the ROOTS

セイリング~酒を飲まずに歌った唯一の歌

サザーランド・ブラザースが1972年に発表した「Sailing」をロッド・スチュワートがカバーしたのには、理由があった。 彼自身がホームシックだったのだ。 19…

TAP the COLOR

レジェンドたちのゴールド〜ルー・リードほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第24回 ロック界には生き様やパフォーマンス、影響力などで“レジェン…

TAP the DAY

アメリカで最も有名な冤罪事件から生まれた「勝利の讃歌(Here’s To You)」

アメリカに「赤狩り」が吹き荒れて、共産主義並びに自由思想を糾弾し、人種偏見と差別が増長していた1920年代に起きた、サッコ=ヴァンゼッティ事件を映画化したのが、…

TAP the LIVE

ニルヴァーナ~車椅子で登場したレディング・フェス

1992年8月、イギリス南部で毎年開催されている世界最大級のフェス、レディング・フェスティバルの最終日。 そのトリを飾るのはカート・コバーンを中心とする3人組の…

TAP the NEXT

堂島孝平

今日も“トゥモロー”を 口ずさめよ “シンギンインザレイン”を 愛に“メモリー”を 歌え“ドレミ” (中略) どんな歌でも 君のために これこそが…

TAP the SONG

ボブ・ディランの「朝日のあたる家」から40年、ちあきなおみのライブ音源が発見された……

イギリスのアニマルズが1964年にロック・ヴァ―ジョンでカヴァーして、全米一位の大ヒットとなって世界中に広まったのが、「朝日のあたる家(House Of The…

TAP the COLOR

フリートウッド・マックの白

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第23回 狂気の凄腕ギタリスト、ピーター・グリーンを看板とした196…

TAP the LIVE

ジョージ・ハリスン~友と挑んだ17年ぶりのツアー

ビートルズ解散後、ソロ作品の発表や映画プロデュースなど充実した活動を見せていたジョージ・ハリスンだが、自身のライブに関しては1974年の北米ツアーを最後に遠ざか…

Extra便

〈TAP the POP アンケート企画〉私の好きなボブ・ディラン、この1曲。

1962年にデビューして以来、フォークの枠にとどまらずロックやポップスにも多大な影響を与えてきた詩人、ボブ・ディラン。 現在活躍されているミュージシャンの方々に…

Extra便

山口洋が語るボブ・ディラン

TAP the POPにもコラムを寄稿していただいているHEATWAVEの山口洋さん。 先日、ご自身のブログに書かれたボブ・ディランに関する文章【blog上地獄…

TAP the NEXT

西寺郷太

「自分にとっての『Night Fly』、つまりドナルド・フェイゲンのソロ作のようなアルバムを作ってみたい」 1995年以来、止まることなく活動を続けるノーナ・リ…

TAP the NEWS

抵抗の歌〜レベルソング〜

■台湾で学生が国会占拠!媚中・反民主の国民党に挑む正義の戦い(永山英樹氏ブログ「台湾は日本の生命線!」より) 中国は「一発の銃弾も放たずに台湾を買い取ることがで…

TAP the STORY

「ボブ・ディランは最高のカントリーシンガーだと思った」と語ったジョニー・キャッシュ

ジョニー・キャッシュが自分と同じレコード会社のCBSが出したという新人、ボブ・ディランの歌を聴いたのは1962年5月、ツアー中でラスベガスに来ていた時だった。 …

スポンサーリンク

114 / 121<<...112113114115116...>>
Pagetop ↑