「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

新着

TAP the SONG

エイプリル・フールから独立した小坂忠の「しらけちまうぜ」は日本語ソウル・ミュージックの原点

小坂忠が1968年に「ザ・フローラル」というバンドのヴォーカルとしてデビューした頃、日本にはまだ確たるロックシーンは存在していなかった。 加熱するGSブームの渦…

TAP the DAY

GSのザ・フローラルからエイプリル・フールを経て「はっぴいえんど」へ至る道

1968年2月に結成されたGSの「ザ・フローラル」は、日本のモンキーズ・ファンクラブが公募したバンドだった。 ミュージカラーレコードという毛色の変わった会社から…

TAP the SONG

「ちあきなおみ君に歌ってもらおう」~作曲した船村徹がそう決めていた「矢切の渡し」①

「矢切の渡し」は江戸川にあった実在した渡し船と船着場を舞台にした歌で、ちあきなおみの演歌において代表作のひとつになっている。 それは1976年のことだった。NH…

TAP the ROOTS

「甘き夢」と牛が織りなすユーリズミックスのシュールレアリズム

 最後の賭けだった。  ザ・ツーリスツを解散後、恋人でもあったアニー・レノックスとユーリズミックスを結成したデイヴ・スチュワートだったが、バンドを継続するための…

Extra便

美空ひばりの生誕80年に向けて出演者が何か大きなものに挑戦していく姿勢が感じられるイベント

1937年5月29日に生まれた昭和の歌姫・美空ひばりは、昭和の終わりを見届けるように、元号が平成に変わった1989年の6月24日、52歳の人生に静かに幕を降ろし…

TAP the DAY

名器ギブソンES-335を愛したエリック・クラプトン

ギブソンES-335が発表されたのは1958年で、フライングVやエクスプローラーと同じタイミングだったという。 ボディーの両サイドに空洞を持ち、中央は埋まってい…

TAP the COLOR

BLUESの旅路Part7〜サニー・ボーイ・ウィリアムソンII/ジミー・リードほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第179回 ブルース(正確にはブルーズ)を聴いたり目の前の演奏に接し…

TAP the CHANGE

はじめての楽器は洗濯板だったというジョージ・ハリスン

ビートルズ時代には“静かなるビートル”と呼ばれていたジョージ・ハリスン。 ジョン・レノンとポール・マッカートニーという大きな存在に隠れがちだったジョージだが、自…

Extra便

久世光彦特集~フランスの漫画祭で顕彰された昭和の天才絵師・上村一夫が歌う「坊やお空をごらん」

フランスのアングレーム市で開かれるアングレーム国際漫画祭は、毎年1月末に開催されるヨーロッパ最大の漫画の祭典だという。 数百人にのぼる漫画作家と20万人以上の漫…

ミュージックソムリエ

多くの尊敬を集める【魅惑のソウル・ヴォーカル④】~スモーキー・ロビンソンのとろけるハイトーン・ヴォイス

ビートルズのポール・マッカートニーは「僕らにとってスモーキー・ロビンソンは、神様のような存在さ」と語った。 また、ボブ・ディランは「アメリカで現存する最も偉大な…

Extra便

【インタビュー】LEARNERS──今もっともライブを観るべきロックンロール・バンド、待望の新作

DJとしての活動や、自身のソロ・プロジェクトであるCUBISMO GRAFICO、また他のアーティストのプロデュースやサポートワークでも知られる、チャーべこと松…

TAP the NEWS

I Wanna Be Your Man〜ジャガー/リチャーズ(グリマー・ツインズ)が作曲をはじめたきっかけ〜

この「I Wanna Be Your Man(彼氏になりたい)」は、ローリング・ストーンズの2ndシングル曲として1963年11月1日にリリースされた。 クレジ…

125 / 256<<...123124125126127...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ