「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

新着

TAP the ROOTS

「明日なき暴走」を続けたボスが大人となる責任を感じた瞬間

 1980年。ブルース・スプリングスティーンは2枚組大作『ザ・リバー』を発表する。このアルバムは、発表前、前作『闇に吠える街』の延長線上の作品を想定していた人た…

TAP the COLOR

ロックの殿堂入り1995〜ニール・ヤング/レッド・ツェッペリンほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第157回 1986年から始まった「ロックの殿堂」(Rock and…

TAP the NEXT

スカフレイムス──日本のスカ・バンドの草分け、11年ぶりとなるフレッシュな新作

1980年代前半。東京にまだクラブ・シーンが根付いてなかった時代に、ジャマイカのスカをオーセンティックなスタイルで演奏するバンドが生まれた──スカフレイムス(T…

TAP the RECIPE

荒井由実と吉田美奈子の“わかれたおとこたち”――「チャイニーズスープ」

椅子に座って爪を立て 莢えんどうのすじをむく 莢がわたしの心なら 豆はわかれたおとこたち みんなこぼれて鍋の底 煮込んでしまえば 形もなくなる もうすぐ出来上が…

TOKYO音楽酒場

【20軒目】池袋・KING RUM──繁華街の中心でカリブにトリップできるラム専門バー

いい音楽が流れる、こだわりの酒場を紹介していく連載「TOKYO音楽酒場」。今回は、池袋で美味しいラムと心地良い南国音楽を堪能させてくれるバーを紹介します。 新宿…

TAP the NEWS

フジ子・ヘミング物語—後編〜報われない恋、猫との出会い、天国にある貯金通帳〜

「フジ子・ヘミング物語—後編〜報われない恋、猫との出会い、天国にある貯金通帳〜」 フジ子・ヘミング。 「聴いた人が涙を流すピアニスト」 「聴力の80パーセントを…

街の歌

炭坑節が生まれた風景〜Bluesと似たルーツを持つ日本の仕事唄〜

月が出た出た 月が出た(ヨイヨイ) 三池炭坑の 上に出た あまり煙突が 高いので さぞやお月さん けむたかろ(サノヨイヨイ) 一山 二山 三山 越え(ヨイヨイ)…

TAP the DAY

ちあきなおみの「ねえあんた」を作った伝説のプロデューサーは、なぜ名前を伏せねばならなかったのか?

1974年10月22日と23日の二日間、ちあきなおみの最初で最後のリサイタルが、東京の中野サンプラザホールで開催された。 「ねえあんた」はこのリサイタルのために…

TAP the SONG


「ガラスのジェネレーション さよならレボリューション」〜新しい時代の新しい音楽が聴こえてきた瞬間

レコードを聴くときの喜びは、まずジャケットのビジュアルから始まる。 そっとレコード盤を取り出して、歌詞カードを目にしながらターンテーブルに載せる。 最初の1行の…

TAP the ROOTS

リーダーであることをやめたジョンの、たったひとりのベッドイン

 アルバムの1曲目はどの曲にしようか。  針を落とすレコードの時代には、今よりずっとずっと大切な問題だったはずである。  ビートルズが発表してきたアルバムの1曲…

TAP the SCENE

ゴースト/ニューヨークの幻〜撮影直前に黙ってバッサリ髪を切った主演女優と「アンチェインド・メロディ」

1990年、日本はまだ好景気に浮かれていた。大人たちは株や不動産の動向に一喜一憂し、大企業や権力者たちは投資や買収という名のマネーゲームを強気で繰り返し、最新の…

TAP the COLOR

ロックの殿堂入り1996〜ヴェルヴェット・アンダーグラウンド /ピンク・フロイドほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第156回 1986年から始まった「ロックの殿堂」(Rock and…

128 / 240<<...126127128129130...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ