Special

デヴィッド・ボウイ特集

既存の枠にとらわれず、新しい表現に挑み続け、ロックシーンに変革をもたらした生粋のアーティスト、デヴィッド・ボウイ。『TAP the POP』ではこれまで、様々な角度からデヴィッド・ボウイにまつわるコラムを掲載してきました。

Special

ジョー・ストラマー特集

ジョー・ストラマーがクラッシュのフロントマンとなったのは、ロンドンでパンクが大きなムーヴメントとなりつつあった1976年のことでした。真剣に音楽で世界を変える、という強い信念と野望とともに、バンドはイギリスを代表するバンドの一つにまで成長していきます。

TAP the COLOR

1月のナンバーワンアルバム②〜ピンク・フロイド/ヴァンパイア・ウィークエンドほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第230回〜WHITE〜 1990年代以降、ビルボードのアルバムチャ…

TAP the CHART

シナトラがソロ歌手に転向した1942年、クロスビーの「ホワイト・クリスマス」が大ヒット

「TAP the CHART」第99回は、1942年を取り上げます。まずはシングルの年間チャートTOP 20から。 【1942年のBillboard年間チャート…

TAP the STORY

ロッド・スチュワート27歳〜True Blueに込めた自信と自嘲〜

1972年、ロッド・スチュワートはフェイセズに加入して3年目を迎えた。 1月10日生まれのロッドは、年明け早々に27歳になった。 当時、フェイセズは2ndアルバ…

TAP the CHANGE

「イギーみたいにして」というガールフレンドの一言で蘇ったジョニー・マーの中の『ロー・パワー』

1982年にジョニー・マーとモリッシーを中心にして結成されたザ・スミス。 彼らはわずか3度目のライヴにして、地元マンチェスターを代表するライヴハウス、ハシエンダ…

TAP the SCENE

ビギナーズ〜暴動とロマンスと英国モッズが詰まったクールな108分間

「ティーンエイジャー」という概念が誕生したのは1950年代のアメリカだと言われている。それまでは「大人か子供か」の選択肢しかなかった中、親世代への反抗意識を持っ…

TAP the NEXT

asuka ando──ラヴァーズ・ロックを素地に甘く切ないアーバン・ポップを描く注目の女性シンガー

ラヴァーズ・ロックを素地に甘く切ないアーバン・ポップを描いていくシンガー・ソングライター〈asuka ando〉。以前にも本コラムで紹介したことがある彼女だが、…

ミュージックソムリエ

心を静める音楽~カルロス・アギーレとbar buenos aires

心を静める音楽が、少し前からひそやかにブームである。 1990年代後半からのCD不況以降、経済的にも先行きの見えなかった2000年代、街中ではダンスビートばかり…

TAP the DAY

Cigarettes and Coffee〜黒人歌手オーティス・レディングが歌ったラブソングの背景にある“自由に対する至上の喜び”とは!?

成人の日にちなんで… 今日は煙草の歴史と煙草の歌をご紹介します。 煙草のルーツに関して多くの文献に綴られているのが、メキシコのチアパス州にあるパレンケ遺跡のレリ…

街の歌

蒲田行進曲〜ブロードウェイ舞台の主題歌が数々の伝説を生んだ松竹蒲田撮影所の所歌に!?

どこかノスタルジックなムードが漂うこの活気溢れるメロディー。 つかこうへい作・演出の戯曲で1982年に映画化された『蒲田行進曲』(松竹)の主題歌として知る人が多…

TAP the NEWS

Where have all the flowers gone?花はどこへ行った①〜ピート・シーガーが思い描いた“理想の世界”とは?

この「Where have all the flowers gone?(花はどこへ行った)」は“アメリカンフォークの父”と呼ばれた男、ピート・シーガーの代表作で…

TAP the STORY

ロック・スターのイメージを脱ぎ捨てたデヴィッド・ボウイの新たな挑戦

「多くの人が、あれ以上のショウはありえないと思ってくれているんだ」 デヴィッド・ボウイがそう語ったのは、1974年に企画された「ダイアモンド・ドッグス・ツアー」…

TAP the STORY

シド・バレットとロジャー・ウォーターズ〜“月の裏側の住人”となった男に囚われて

2005年7月2日、午後10時57分。ロンドンのハイド・パークに集まった20万人近い観衆を、聞き覚えのある不気味なサウンドが覆い始めた。一定に保たれた心臓の脈拍…

TAP the SONG

1980年1月27日にシェフィールドで行われたクラッシュのライブで起きた「白い暴動」をめぐる事件

1980年1月に行われたクラッシュの「16トンズ・ツアー」は、彼らの名前を音楽史に刻むことになったアナログ盤2枚組のアルバム『ロンドンコーリング』の発売した直後…

TAP the ROOTS

人を好きになること。歌はいつも、そこから始まる。ボーカロイドから聞こえてきた歌の今。

 大晦日。  横浜アリーナでは、桑田佳祐の全国アリーナ&ドームツアー『桑田佳祐LIVE TOUR2017「がらくた」』のファイナルとなる公演が行われてきた。21…

TAP the STORY

フィル・ライノット〜英雄になった褐色のアイルランド人ロッカー

いわゆるブリティッシュ・ハード・ロックの代表格とされながらも、アイルランド・スピリットを内に秘めた印象的な楽曲の数々で、1970年代にひときわ強い個性を放ったバ…

TAP the SCENE

メリーに首ったけ〜日本の映画館でも珍しく至る所で爆笑が湧き起こっていた

度肝を抜かれるおかしさ。こいつはビョーキだ。信じられないシーンのてんこ盛り。超下品な笑いとポップなノリでガンガン攻めまくる不気味な奴らが勢揃い。死ぬほどくだらな…

TAP the SCENE

不滅の恋/ベートーヴェン〜偉大な作曲家が密かに愛し続けた“不滅の恋人”とは誰なのか?

1827年3月26日。ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンが病に倒れてこの世を去った。享年56。その死の翌日、株券に隠れるように“ラブレター”が見つかった。そこ…

TAP the COLOR

1月のナンバーワンアルバム①〜レッド・ツェッペリン/ドナ・サマーほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第229回〜PINK〜 1990年代以降、ビルボードのアルバムチャー…

TAP the NEXT

キセル──新たな側面を窺わせながらドリーミーな音世界をより濃密に描いていく3年ぶりの新作アルバム

下り電車は今日も 憂いを運んで 新しい物語りを 紐解くみたいに 夕闇 浮かぶ富士の 山をみていたら 地球の回る音が 聴こえた気がした 今日 一日と 何処までもゆ…

TAP the LIVE

メイク担当も驚くほど地味な格好でテレビに出演し、若者たちの心を掴んだザ・スミス

オアシスやレディオヘッド、コールドプレイなど、90年代以降の英ロックバンドに多大な影響を与えた、80年代のイギリスを代表するバンドのひとつ、ザ・スミス。 彼らは…

スポンサーリンク

2 / 12612345...>>
Pagetop ↑