「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

新着

TAP the LIVE

大瀧詠一の奇想天外なヘッドフォン・コンサート

ライブに来た観客全員が、ヘッドフォンをして音を聴いている。 そんな奇想天外なコンサートが催されたのは1981年12月3日、場所は東京の渋谷公会堂だった。 ナイア…

TAP the DAY

武道館でビートルズ公演を観たザ・タイガースが同じステージに立った日

東京オリンピック開催に合わせて1964年9月に完成した日本武道館が、初めてコンサートに使われたのは1966年6月30日のことで、それは3日間で5回行われたビート…

TAP the NEXT

アルカ

絶望の果てにかすかに覗く希望/醜悪の中に咲き誇る美/苦悶の先に待っている快楽──アルカ(Arca)という謎めいたアーティストが生み出す音楽は、聴き手に不思議な聴…

月刊キヨシ

高倉健さんの流儀

「カメラ・テストを受けにいって、顔にドーラン塗られたら、ポローッと涙が出ましたよ。そういう土地柄で育ったものですから。九州の川筋(炭鉱街)はそういう気風がとりわ…

Extra便

TAP the POPが選んだ 2010年代のベスト・アルバム50(5)

TAP the POP1周年記念の特別企画として、2010年〜2014年に発表されたアルバムの中から、TAP the POPレギュラー執筆陣が独断で選んだ「ベス…

Extra便

吉田拓郎が”音楽の師匠”と呼ぶ加藤和彦との出会いから生まれたヒット曲「結婚しようよ」

吉田拓郎がただ一人”音楽の師匠”と呼ぶ加藤和彦と出会ったのは、予想していなかった意外な訪問からだという。 1971年に”フォークのプリンス”として若者たちに人気…

TAP the ROOTS

「マイ・シャローナ」は一目惚れした少女への熱烈なアプローチだった

ダグ・ファイガーは1952年、アメリカの中西部、ミシガンの裕福な家庭で生まれた。兄のジェフリーは弁護士で、尊厳死の啓蒙家だったジャック・フェヴォーキンを非難する…

Extra便

「帰ってきたヨッパライ」という”変な歌”で登場したザ・フォーク・クルセダーズ

1960年代の後半から70年代にかけて、ラジオは若者たちにサブカルチャーを発見して紹介する役割を果たした。テレビは一家に一台くらいまで普及していたが、音楽に興味…

TOKYO音楽酒場

【9軒目】高円寺・ONE──音楽のジャンルも集う人たちもボーダーレスな酒場

いい音楽が流れる、こだわりの酒場を紹介していく連載「TOKYO音楽酒場」。今回訪れたのは、高円寺駅から少しはずれた商店街にあるお店。クラブのようなバーのような、…

TAP the COLOR

バンドを離れて〜ジェームス・イハほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第57回 バンドを離れてソロ活動をすることは、多くのアーティストにと…

TAP the NEXT

THE STARBEMS

I’ve started walking on worlds lost in mourning Can we trust each other yet? I’m…

TAP the NEWS

歌い継がれるシェナンドー・後編〜もう一つの流れを辿るとアイルランド系移民の心に〜

■みんなアイリッシュだった~アイルランド系特集(TAP the POPより) ♪「Shenandoah」/シセル ノルウェーの女性歌手、シセルによるバージョンで…

231 / 262<<...229230231232233...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ