「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

新着

Extra便

歌う人間の心が裸にされるような高倉健の「望郷子守唄」

素朴であるからこそ歌うのがむずかしい歌がある。 歌う技術だけではなく、歌う人間の心が投影されるからだ。 高倉健の歌で有名になった網走刑務所から生まれた「網走番外…

TAP the DAY

アメリカでは売れないと言われていたビートルズのシングル盤が急遽発売された日

1963年12月26日、アメリカではビートルズの新曲「抱きしめたい」のシングル盤を、キャピトル・レコードが発売予定日を繰り上げて、急遽リリースした。 一部の地域…

TAP the SONG

「これが自由というものか」~60年以上も前のプロテスト・ソングが今もそのまま通用する歌の力

今から60数年前、1954年の日本では「これが自由というものか」というユニークな歌が、NHKラジオから毎週々々、全国に流れていた。 21世紀の現在でもそのまま通…

TAP the ROOTS

アメイジング・グレイスから聞こえてくる男たちの叫び声

♪ アメイジング・グレイス  (信じられないほどの恩寵)   何と美しい響きだろう ♪ 年末。クリスマスの頃になるといろいろなところから、いろいろなメロディーが…

TAP the LIVE

4人のアイドル、ビートルズによるクリスマス・ショウ

1963年12月24日。 ロンドンのアストリア・シネマではビートルズによるクリスマス・ショウが初日を迎えていた。 リバプール出身の4人組バンド、ビートルズはその…

TAP the CHART

1984年はジャンプしたりフットルースしていると突然“紫色の雨”が降ってきた

「TAP the CHART」第2回は、1984年を取り上げます。まずはシングルとアルバムの年間チャートTOP 10から。 【1984年のBillboard年間…

TAP the NEXT

D.W.ニコルズ

息ができなくなるくらいの どんなかなしいできごとも いつか笑って話せたなら その時はだまって聞いて できれば笑って聞いて (「波瀾爆笑」より) 弾き語りでライブ…

Extra便

ドアーズの「ハートに火をつけて」から聞こえる、ホセのクリスマスソング

1960年代半ばからアメリカ西海岸、サンフランシスコやロサンゼルスを中心に起こったフラワー・ムーブメントでは、「ヒッピー」と呼ばれる若者たちがベトナム戦争反対を…

TAP the SONG

山下達郎という職人の仕事から生まれた曲、「クリスマス・イブ」

妥協しない本物の職人の仕事は、積み重ねられていく日常のなかで使われることに価値がある。 卓越した技と美を具現化した作品は、後世になって発見されることで一気に評価…

Extra便

スペイン語の陽気なクリスマス・ソング「フェリス・ナヴィダ」が生まれた瞬間

メリークリスマス”をスペイン語では ”Feliz Navidad(フェリス・ナヴィダ)”という。 その言葉を3回くり返すシンプルなクリスマス・ソングが、アメリカ…

TAP the ROOTS

外は雨、猛吹雪。もう外へは出たくない 30年前のスプリングスティーンの叫び声が日本を直撃する

♪ 死者の町に生れ落ち   地に足をつけた途端   最初の蹴りを食らった   打ちのめされた犬のように   人生の半分は、身を隠すようにして   生きることにな…

TAP the COLOR

コギャルの時代に奏でられたティーンエイジ・シンフォニー〜安室奈美恵ほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第60回 1990年代前半、まだダンス・ミュージックのレーベルだった…

241 / 274<<...239240241242243...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ