「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

新着

TAP the NEWS

ピュアな歌〜双極性障害に苦しむ奇才、ダニエル・ジョンストンという男〜

■スマホ通話から双極性障害を検出するアプリ(TechCrunch Japanより) 米国では、25歳以上の50人に1人が、何らかの形で双極性障害(躁鬱病)にかか…

TAP the SONG

トリックスターとなった小説家、野坂昭如のために作られた「マリリン・モンロー・ノーリターン」

コマーシャルソングの祖とされる三木鶏郎門下でキャリアをスタートさせた桜井順は、今でも使われ続けている「お正月を写そう」(富士フィルム)を筆頭に、「ブタブタ子ブタ…

TOKYO音楽酒場

【5軒目】中野・BACAFE──ディープな酒場ストリートに突如現れる秘密基地

いい音楽が流れる、こだわりの酒場を紹介していく新連載「TOKYO音楽酒場」。今回訪れたのは、中野の飲み屋街に佇む一軒家バー。個性的な店主の愛すべきキャラクターに…

TAP the ROOTS

レイ・チャールズ最期の熱唱はエルトン・ジョンが書いた別れの名曲だった

「ある愛の詩」(ラブ・ストーリー)は、1970年にエリック・シーガルが発表した小説であり、その物語は小説の発表直後に映画化された。 主人公オリバーと、白血病でこ…

TAP the COLOR

愛しのハニードリッパーズ〜ハニードリッパーズほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第48回 1980年代半ば〜後半は新しいアーティストが続々とデビュー…

TAP the NEXT

ママズ・ガン

エリカ・バドゥのアルバム・タイトルからその名を取ったという、ロンドン出身の5人組=ママズ・ガン。 コリーヌ・ベイリー・レイのデビュー・アルバムに参加し、まずはソ…

TAP the DAY

”はっぴいえんど解散”と銘打って行われたファミリーによる旅立ちコンサート

写真:井出情児 「はっぴいえんど」と「風街ろまん」、それに「HAPPY END」という3枚のアルバムを発表したはっぴいえんどは、すでに1972年いっぱいで実質的…

TAP the NEWS

センセーショナルな歌〜Personality Crisis〜

♪「Personality Crisis」/ New York Dolls (live at Musik Laden 1973) 1973年、トッド・ラングレン…

季節(いま)の歌

秋の歌〜甲州街道はもう秋なのさ〜後編

もうすっかり秋ですね。 今回の<季節(いま)の歌>は、前編に引き続きRCサクセションの名曲「甲州街道はもう秋なのさ」を聴きながら、アルバム『シングル・マン』の発…

TAP the SONG

「プカプカ」を歌っただけでなくアンサーソングまで作った女優の桃井かおり

サブカルチャーが台頭した1970年代に最も存在感があった男優が原田芳雄ならば、最も輝いていた女優は桃井かおりだった。 幼い頃から目指していたクラシックバレエの道…

TAP the ROOTS

ディフィニットリー・メイビー~揺れ動く心のようなジェフ・ベックのギター

絶対!(definitely)という言葉と、たぶん(maybe)という言葉は、揺れ動く人の心のようだ。 絶対にイエスという気持ちと、もしかしたらノーだという感情…

Extra便

スコットランド生まれの唱歌「故郷の空」と、ドリフターズのヒット曲「誰かさんと誰かさん」

「故郷の空(こきょうのそら)」は、1888年(明治21年)刊行の『明治唱歌』で発表されたが、原曲はスコットランドで歌われていた伝承歌だ。 夕空晴れて 秋風吹き …

241 / 266<<...239240241242243...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ