「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

新着

TAP the COLOR

白いドレスの女〜マドンナほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第19回 『白いドレスの女』というアメリカ映画があった。色っぽくて気…

TAP the LIVE

リバティーンズ~3度目のレディング&リーズ・フェスティバル

リバティーンズがイギリス最大級のフェス、レディング&リーズ・フェスティバル に初めて出演したのは2003年8月末。 しかし、そこにバンド・メンバーの1人であるピ…

TAP the NEXT

蓮沼執太フィル

音楽家・作曲家としての活動に留まらず、美術作品の制作や、映像・舞台とのコラボレーションなど、多岐にわたる表現を展開するアーティスト、蓮沼執太。彼が15名のミュー…

TAP the NEWS

meets(出会い)の歌

■3月2日は“出会いの日”(日本記念日協会より) 人と人の出会いは友情を生み、愛を生む/日付は「3」と「2」で出会いを意味するミーツ(meets)と読む語呂合わ…

TAP the SONG

バーズのロジャー・マッギンが、ビートルズとボブ・ディランを融合させた1曲

動くビートルズがアメリカで初めて人の目に触れたのは、今から50年前の1964年1月3日に放送されたテレビ番組『ジャック・パー・プログラム』で、イギリスの注目すべ…

TAP the ROOTS

悪魔を憐れむ歌~小説から蘇った悪魔

クリーンなイメージのビートルズに対して退廃的なバッドボーイ、ストーンズという図式を決定づけた曲のひとつが「Sympathy for the Devil」(「悪魔…

TAP the COLOR

ロンドンR&Bシーンの顔役〜60年代のローリング・ストーンズ

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第18回 ローリング・ストーンズがデビューアルバムをリリースした19…

TAP the LIVE

ローリング・ストーンズ初来日~最後にして最大の大物

1966年のビートルズ来日を契機にして、日本には数多くのロック・バンドが来日を果たした。 そして最後にして最大の大物と言われたのが、ローリング・ストーンズだった…

TAP the NEXT

小谷美紗子

1996年にデビュー以来、独特な言葉のセンスもって、人が生きることの葛藤を生々しい筆致で綴ってきたシンガー・ソングライター、小谷美紗子。ASIAN KUNG-F…

TAP the NEWS

千鳥足で残したルーツの足跡

♪Tom Traubert’s Blues (Four Sheets to the Wind in Copenhagen)/トム・ウェイツ Old …

TAP the SONG

ロック時代の幕を開けた曲、ロック・アラウンド・ザ・クロック

必ずしもこれが世界で最初のロックンロール・ナンバーだったというわけではない。 だが、ロック時代の幕を開けた曲として後世に語り継がれているのは、ビルボードで1位に…

TAP the ROOTS

ドライヴ~R.E.M.が切り開いた新たなロックンロール

「いわゆるパンク以前、私に響いた曲がいくつかあった。そのうちのひとつがデヴィッド・エセックスの『Rock On』だ」 R.E.M.のマイケル・スタイプは2009…

266 / 274<<...264265266267268...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ