「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

新着

TAP the NEXT

けもの

いちどは あたしとしたいでしょ? あの摩天楼の 最上階で 理性は ティッシュにくるんで ゴミ箱の中へ 捨ててしまって (「アンビエント・ドライヴァー2」より) …

季節(いま)の歌

落ち葉の歌〜日本人好みの哀愁メロディ

秋も深まってきました。 そろそろ紅葉〜落ち葉の季節ですね。 まるでパッチワークのように山の色が赤や黄色に色づいて…物悲しくも美しく散ってゆく木々の葉。 それらは…

TAP the NEWS

二人の歌・前編〜ソウルミュージック最高峰のデュエット〜

♪「Ain’t No Mountain High Enough」/マーヴィン・ゲイ&タミー・テレル いいかい、ベイビー どんなに高い山も  どんなに…

TAP the STORY

ジョニー・キャッシュ〜エルヴィスに嫉妬?

ジョニー・キャッシュが新妻ヴィヴィアンを伴ってメンフィスに引っ越してきたのは1954年のこと。その街では既にエルヴィス・プレスリーが大評判になっていた。 エルヴ…

TAP the SONG

山崎まさよしの「One more time, One more chance」をスタンダードにした映画、『秒速5センチメートル』

かつてはバンドのヴォーカリストとしてカリスマ的な人気を博した若者が、バンド解散後に創作意欲を失い、人里離れた田舎でキャベツを育てながら隠遁生活を送っている。 そ…

TAP the COLOR

4人組バンドの黒〜プリテンダーズほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第51回 黒は名盤率が高いのはこの連載でも証明済み。今回は4人組ロッ…

TAP the LIVE

CSN&Y~最高のステージは喧嘩の直後に生まれた

バーズのデヴィッド・クロスビー、バッファロー・スプリングフィールドのスティーヴン・スティルス、そしてホリーズのグラハム・ナッシュ。 才能溢れるミュージシャン3人…

TAP the NEXT

櫛引彩香

夜明けを待ったら 新しい旅に出よう 二人で行くのは はじめての街へ 季節が変わっても 一緒に居たいから あせらず行こうよ 歌でも歌って (「ふたりの旅」より) …

TAP the NEWS

節目の歌〜See You Again

♪「See You Again」/博多ザ・ブリスコ 涙  笑顔 希望 孤独 やりたいこと全部考えてみた まだ何も始まってない 全てはこれからなのさ Allrig…

Extra便

日本人なら誰もが知ってる曲、「別れのワルツ」は知られざるロングセラー

たくさんの商業施設や公共施設において、閉店や閉館を知らせる音楽に「蛍の光」がBGMで流れてくる、そう思っている日本人は多い。 確かにピアノ演奏から始まるその曲が…

TAP the SONG

女優の大竹しのぶが泉谷しげると歌った「黒の舟唄」

「黒の舟唄」は野坂昭如によるオリジナルが1971年に発表された後、長谷川きよしにカヴァーされたことで知られるようになった。 さらには長谷川きよしの歌で知った加藤…

Extra便

中島みゆきの「麦の唄」から聴こえるスコットランド民謡と唱歌のハーモニー

日本で最もよく知られたスコットランドの歌は、「蛍の光」の原曲「オールド・ラング・サイン(Auld Lang Syne)」だろう。 この歌の詩を書いたのは、貧しい…

285 / 309<<...283284285286287...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ