「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

新着

Extra便

松重 豊 スペシャル・インタビュー【後編】音楽好きとしての飽くなき好奇心 そして、甲本ヒロトとの友情を語る

「超」がつくほどの音楽偏愛俳優・松重豊さん。彼がパーソナリティを務めるラジオ番組『深夜の音楽食堂』(Fm yokohama・毎週火曜深夜0:30より放送中)は、…

Extra便

タウンズ・ヴァン・ザント〜放浪人生を歩み続けた伝説のアウトロー・ミュージシャン

耳を傾けていると、本物の音楽とは何かという想いをそっと心に届けてくれるアーティストがごく稀にいる。そういう人は例外なく無名で売り上げも少なかったりする。 だが、…

TAP the SCENE

アイ・ソー・ザ・ライト〜悲しみを歌い続けた真のスーパースター、ハンク・ウィリアムス

誰もが闇を抱えて生きている。 やりきれない怒り、悲しみ、後悔……。 僕がすべて歌にするよ。 そうすれば、みんなが辛いことを忘れられるだろ。 辛さは全部引き受ける…

TAP the CHART

映画『ボヘミアン・ラプソディ』が大ヒットした2018年、アレサ・フランクリン逝く

「TAP the CHART」第143回は、2018年を取り上げます。まずはシングルとアルバムの年間チャートTOP 10から。 【2018年のBillboard…

TAP the SCENE

ストレンジ・デイズ〜1999年12月31日の世紀末パーティと電子ドラッグ「スクイッド」

「世紀末」「ミレニアム」と盛んに騒がれた1999〜2000年頃。20世紀の終わりに漂っていた倦怠感のようなものと、来たるべきまだ見ぬ21世紀への期待感のようなも…

ミュージックソムリエ

松任谷由実とも通じる米津玄師の「Lemon」〜個人的な経験とニューミュージックのリスペクトから生まれた新たなスタンダード〜

2018年において最も多くの人に聴かれた楽曲は、米津玄師の「Lemon」ではないだろうか。 シングル売り上げ40万枚、配信では170万ダウンロード、YouTub…

TAP the NEXT

小池龍平──畠山美由紀、bonobosなどで活躍する「リズム・ギタリスト」心地良さ満点のソロ作

1978年東京生まれの彼は、大学在学中にブラジル音楽をはじめ各地の黒人音楽に惹かれて、リズムギターに傾倒していったという。2003年にはシンガーのLica、ベー…

Extra便

松重 豊 スペシャル・インタビュー【前編】パンクからはじまった音楽遍歴と、音楽でつながる家族の絆を語る

ドラマ『孤独のグルメ』をはじめ、テレビ、映画、舞台と八面六臂の大活躍をみせる俳優・松重豊さん。実は無類の音楽好きだってご存知でしたか?  松重さんがパーソナリテ…

TAP the DAY

大瀧詠一が後進のために残した貴重な財産~ラジオ番組『ゴー・ゴー・ナイアガラ』

はっぴいえんどのメンバーとしてプロ・デビューする大瀧詠一は、バッファロー・スプリングフィールドの音楽がきっかけで、細野晴臣と松本隆との出会いがあって1969年の…

TAP the DAY

KISSの武道館公演をNHKテレビの『ヤング・ミュージック・ショー』で見て感激した忌野清志郎の決断

高校生でバンドを作った1968年から活動をともにしてきたオリジナル・メンバーの破廉ケンチが、うつ病でギターが弾けなくなってメンバーから外れたのは、結成から10年…

TAP the NEWS

ジョー・ペリー少年時代①〜ロックンロールへの目覚め、チャック・ベリーの衝撃

1950年9月10日 、彼はマサチューセッツ州北東部にあるローレンスという小さな町で産声をあげた。 母親はボストン大学で修士号を取得して卒業した頭脳明晰な才女だ…

ミュージックソムリエ

サザンオールスターズのように茅ヶ崎から新たな日本語のポップスを生み出したSuchmos

日本のポップスは海外から入ってきた最新の音楽を、日本らしく解釈して表現することによって進化してきた。 その中でも「洋楽的なメロディの中で日本語をどう響かせるか」…

4 / 261<<...23456...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ