「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

新着

TAP the STORY

ダイアナ・ロス27歳〜スプリームスからの独立、映画への初挑戦、ビリー・ホリデイを演じきった自信と確信

「私は1970年にスプリームスをやめた。当時26歳だった私は、自分が何を欲しているのか?人生でどんなものが自分を幸福にしてくれるか?それに基づいて決断ができるく…

TAP the DAY

純烈は不安感、恐怖心、無力感、使命感、正義感、すべて抱えて「希望」に向かって走ってきた

「3月11日はやはり東日本大震災が起きた日として自分の中に在ります」と語るのは、歌謡コーラスグループ「純烈」を結成してリーダーとなり、プロデューサー役を務めてい…

TAP the SCENE

断絶〜“2人の有名ミュージシャン”が主演したロードムービーの衝撃

演技ではなく、そこに起こったことを撮る。モンテは一種のドキュメンタリーに近いものにしたかったんだ。撮影自体が一種のロードムービーのようなものだった。(ジェームス…

ミュージックソムリエ

吉田拓郎の歌と音楽から受けた衝撃で始まったあいみょんのソング・ライティング

良質のフォークソングや歌謡曲の歌詞には、聴く者に風景や物語を想起させる力がある。 それはまるで歌詞とメロディによって、別世界へと誘われるような体験となって、一本…

TAP the SCENE

グリース〜映画もサントラ盤も大ヒットしたトラボルタとオリビアの共演作

ニューヨーク市の中心部マンハッタンは、南北をアヴェニュー(番街)が、東西をストリート(丁目)が縫う、折れ目正しい街並を形成している。マンハッタン島南端からやや北…

TAP the SCENE

20センチュリー・ウーマン〜1979年に生きる女たちと音楽を描いたマイク・ミルズ監督作

『20センチュリー・ウーマン』(20th Century Women/2016)は、母と息子、そして女たちの物語でもあると同時に、社会や文化の変革期を捉えた作品…

TAP the LIVE

伝説となった紅白歌合戦の「夜へ急ぐ人」~ちあきなおみとジャニス・ジョプリンの狂気

「ちあきさん、その頃ステージでジャニスの曲も歌ってたのよ。 だから、曲は意外とあっさり作れたの。 ジャニスに曲書いてるような気分だったからね」 (『友川カズキ独…

TAP the SCENE

アリー/スター誕生〜無名時代に応援してくれたLGBTに敬意を表したレディー・ガガ

レディー・ガガの初主演作となった『アリー/スター誕生』(A Star Is Born/2018)は、同名映画の4度目のリメイク。とはいえ、1937年のジャネット…

TAP the ROOTS

レナード・コーエンが死の直前に贈ったマリアンヌへのラブレター

1967年12月27日。  詩人、小説家からシンガーへの転身をはかったレナード・コーエンのデビュー・アルバム「ソングス・オブ・レナード・コーエン」が発売された。…

TAP the SCENE

ワンダラーズ〜移り行く時代と精神を描写した超一級の青春映画

アメリカは数多くの人種/民族で人口形成されているのは今更言うまでもないが、その歴史のイントロダクションには、インディオなどの先住民族と“フロンティア”の名のもと…

TAP the STORY

カーティス・メイフィールドの27歳~インプレッションズ脱退と新たな時代の幕開け

1970年、カーティス・メイフィールドは1つの大きな決断を迫られていた。 カーティスの所属するコーラス・グループ、インプレッションズが結成されたのは1958年。…

TAP the SCENE

ブレードランナー〜続編公開! あらゆるカルチャーを圧倒した「奇跡的な作品」

21世紀初め。 アメリカのタイレル社は、人間そっくりのネクサス型ロボットを開発。 それらは「レプリカント」と呼ばれた。 特にネクサス6型レプリカントは、体力も敏…

5 / 261<<...34567...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ