Special

ビートルズ特集

今年で来日50周年を迎え、映画「エイト・デイズ・ア・ウィーク」も公開されたビートルズ。1962年のデビューから解散までわずか8年という短い活動期間で、ロック…

Extra便

ヴィエナ・テン待望の初来日公演

ヴィエナ・テンが日本にやってきて、鎌倉のカフェ・ゴーティの親密な空間で歌を聞かせてくれるというニュースは本当に嬉しい驚きだ。 ピアノを弾き語る女性シンガー・ソン…

TOKYO音楽酒場

【1軒目】渋谷・beat cafe──海外アーティストも訪れる、知る人ぞ知るロック・バー

いい音楽が流れる、こだわりの酒場を紹介していく新連載。第一回目に訪れたのは、渋谷のホテル街にある知る人ぞ知るロック・バー。有名アーティストもフラっとやって来ると…

TAP the ROOTS

ギブ・ミー・ラブ~ジョージ・ハリスンはあの世で何を想っているのか

ロック・ミュージシャンといえば、過去でもなく未来でもなく、ただこの瞬間を生き切っているようなイメージがあるのだけれど、実は多くのアーティストが、前世について歌っ…

TAP the COLOR

想い出の1983年〜ポリスほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第39回 1983年の音楽シーンと言えば、MTVの影響力もあってマイ…

TAP the NEXT

TAP the POP厳選! 夏フェス必見ライブアクト〜フジロック編〜

梅雨も明けて、いよいよやってきた夏フェス・シーズン! 毎回、大人の耳を満足させる音楽を紹介している「TAP the NEXT」。その特別版として、TAP the…

TAP the LIVE

ポール・ウェラー~エイミーとの共演は本当に幸運なことだった

「あらゆる時代の中でもっとも好きなシンガーの1人だ」 1970年代後半にはザ・ジャムを牽引し、今もなおモッズをはじめ英国で絶大な指示を得ているポール・ウェラー。…

TAP the NEXT

小島麻由美

1995年のシングル「結婚相談所」でデビュー以来、一度聴けば耳に残る個性あふれるヴォーカルと、独自の世界観を持った楽曲で熱狂的な人気を集めてきたシンガー・ソング…

Extra便

アメリカで日本語のまま大ヒットした「上を向いて歩こう」に付けられたタイトル

日本から世界へと言葉の壁を超えて届けられた最初の歌が、坂本九の「上を向いて歩こう」だったことは良く知られている。 だが1961年から翌年にかけて日本で大ヒットし…

TAP the NEWS

哲学的な歌〜The Origin Of Love(愛の起源)〜

♪「The Origin Of Love〜愛の起源〜」/映画『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』の1シーンより(スペイン語字幕) 昔々の話… 地球がまだ平ら…

TAP the STORY

ニール・ヤングとクレイジー・ホース〜特別な場所への乗り物

ニール・ヤングは詩神の導くままに音楽活動を続け、次の行動が読めない男として有名だが、クレイジー・ホースと組んで動き出すときは、何か特別なことが起こる。ファンの多…

TAP the SONG

アメリカのシンガー・ソングライターが日本語で、はっぴいえんどの「風をあつめて」を歌う時代

プリシラ・アーンは2012年、はっぴいえんどの「風をあつめて」やスーパー・バター・ドッグの「サヨナラCOLOR」などの日本語曲も収録したアルバム、「ナチュラル・…

TAP the SONG

伝説のジャックスから、伝説の岡林信康に受け継がれたロック・スピリッツ

「僕はこのレコードをどうしても流行に乗り遅れてしまうような方に捧げようかと思う。多分に時代遅れぎみのこれらの詞曲は、けっしてかっこよくはなくなんともみじめな歌ば…

Extra便

歌い継がれて55年、「黄昏のビギン」は今が一番輝きを放っている

TAP the POPの書き手の一人である佐藤剛が書いた近著『「黄昏のビギン」の物語』(小学館新書)を下敷きとして、ライブとゲストのトークで、ひとつの歌が成長し…

TAP the ROOTS

オン・ザ・ビーチ~夏の太陽が焼付けた2つの光景

この季節、忘れてはいけないタイトルが「オン・ザ・ビーチ」だ。 イギリスの人気歌手、クリフ・リチャードがこのタイトルの曲をアビー・ロード・スタジオでレコーディング…

TAP the COLOR

決して色褪せない女たち〜フェアーグラウンド・アトラクションほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第38回 モノクロームの世界に映った女性たちは、なぜこれほどまでに強…

TAP the LIVE

レッド・ツェッペリン~5次元に到達した脅威のライヴ・バンド

「もし私たち4人全員が最高の演奏をしたなら、バンドは5次元に到達できた。」 ジミー・ペイジはレッド・ツェッペリンのステージについてこう言葉を残している。 196…

TAP the NEXT

JINTANA & EMERALDS

名前も知らない南の島。エメラルド色の美しいビーチのテラスで微睡みながら見る、甘美な夢のような──JINTANA & EMERALDS(ジンタナ&エメラルズ)は、…

TAP the DAY

1985年のライヴエイド(LIVE AID)

1985年7月13日に開催された「ライヴエイド(LIVE AID)」は、アフリカの飢饉救済のためにミュージシャンたちが開いたフェスティバルで、ロンドンとフィラデ…

TAP the NEWS

いのちの歌〜戦場で失われるものEach One Lost〜

♪「Each One Lost」/ブルース・コバーン 今から5年前の出来事。 2009年、ブルース・コバーン(Bruce Cockburn)は母国カナダからアフ…

TAP the SONG

伝説のバンドと呼ばれたジャックスが「ラブ・ジェネレーション」に託したメッセージ

日本のロックの原点を築いたジャックスの早川義夫は、こんな言葉を残している。 寂しいから歌うのだ。 悲しいから歌うのだ。 何かが欠けているから歌うのだ。 生きるこ…

スポンサーリンク

93 / 105<<...9192939495...>>
Pagetop ↑