TAP the ROOTS

デトロイト・ロックシティ~コンサート会場に向かったひとりのキッス・ファンを襲った悲劇

2014.12.04

Pocket
LINEで送る

♪ イライラするぜ、土曜の夜
  9時、ラジオが唯一の光
  お気に入りの曲がかかれば
  何とかやってけるのさ ♪


キッスの「デトロイト・ロックシティ」はそんな歌詞から始まる。
おそらくそれは、1970年代、デトロイトで暮らしていたロックキッズの気分だったのだろう。

♪ 遅れちまった
  待ってられないぜ
  10時、車を飛ばすのさ
  酒で気合を入れて、煙草をふかす
  エンジンをかけて
  真夜中のショーへ出発だ ♪


キッス・ファンのひとりも同じような気分だったのだろう。そして彼はキッスのコンサートに遅れちゃまずいと、車を飛ばしていた。

♪ 95マイル(時速144キロ)で
  飛ばすのさ
  トップ・スピードでも
  まだまだスローに見えるぜ ♪


だが、悲劇が待っていた。

♪ 目の前にはトラック
  ライトが俺の目を襲う
  神よ、よける余裕がないぞ
  笑うしかない
  死ぬっていうのか
  何でだよ ♪


「デトロイト・ロックシティ」は実際、キッスのコンサートに向かう途中、交通事故で亡くなったファンに捧げられた曲である。
この曲は、1976年に発表されたアルバム「地獄の軍団」のサード・シングルとして発売された。Bサイドに収められていたのが代表曲のひとつとなる「ベス」である。

「デトロイト・ロックシティ」はデトロイト以外ではあまりセールスが芳しくなかったが、ラジオから火がついたBサイドの「ベス」をAサイドとして発売し直したところ、キッス最大のヒット曲となるわけだ。

だが、キッスはこの「デトロイト・ロックシティ」を常にコンサートで演奏し続けてきた。
そして、曲の歌詞は、より過激なものへと変化した。

♪ 目の前にはトラック
  ライトが俺の目を襲う
  神よ、よける余裕がないぞ
  笑うしかない
  死ぬっていうのか

  知ったことじゃねぇ!




【KISS来日公演情報】
2015/2/23(月) 名古屋 日本ガイシホール
2015/2/25(水) 大阪 大阪城ホール
2015/2/26(木) 広島 広島サンプラザ
2015/2/28(土) 仙台 セキスイハイムスーパーアリーナ
2015/3/3(火) 東京 東京ドーム(ももいろクローバーZ参戦)

招聘元:ウドー音楽事務所
http://www.udo.jp/

KISS ARMY JAPAN オフィシャルファンクラブサイト
http://kissfc.musicnation.jp

ユニバーサルオフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/kiss

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the ROOTS]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑