TAP the ROOTS

映像とともに蘇る21世紀の「エコーズ」

2016.12.22

Pocket
LINEで送る

 1971年に発表されたピンク・フロイドの大作「エコーズ」。

「人間の可能性について書いた曲だ。反感ではなく、共感を持ちうるか、ということについてね」

 ロジャー・ウォータースがそう語ったこの曲に、自らのイメージを重ねて映像を作った男がいる。
 arhcmp1121。
 今回は、彼の映像作品を紹介しよう。

 「エコーズ」は、『2001年宇宙の旅』とのシンクロが有名だが、この作品もなかなかのものである。
 45年前の作品がこのような形で復活することも、ネットワーク・メディアのお陰というものである。



♪こちらは『2001年宇宙の旅』とシンクロさせたもの

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the ROOTS]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑