TAP the SCENE

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ〜スティングも出資した英国映画の傑作

2017.02.08

Pocket
LINEで送る

「寝る前に10分だけ脚本を読もうと思って手にしたら、結局朝まで読み耽ってしまった。リッチーに電話するのが待ち遠しかったよ。とにかくカラフルでオリジナリティのある脚本で、ジェットコースターに乗っているような気分になった」

1996年、企画は動き始めた。音楽ビデオやCMで生計を立てながら、稼いだ金で短編映画を撮っていたガイ・リッチーは、同世代のアメリカ帰りの若手プロデューサーであるマシュー・ボーンと意気投合。温めていた映画の脚本作りに一緒に没頭する。当初は250ページもあった脚本から贅肉が省かれたのち、マシューは制作資金集めに乗り出した。

そんな中、興味を持った一人にあのスティングがいた。「暴力を直接描かないが、エネルギッシュな映画作りをする」リッチーの短編映画に非凡な才能を感じていたのだ。自分も出演させることを条件に出資を引き受けたらしい。

撮影はロンドンの下町イースト・エンドで行われた。労働者階級が多く、実際にギャングが多いエリアとして知られている場所。地域特有の独特のアクセントによるコックニー訛りも有名で、出演者の中にはこの下町で育った者たちが何人か起用された。

こうしてできあがったのが、29歳の監督と26歳の製作者が組んだ『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』(Lock, Stock and Two Smoking Barrels/1998)だ。この青春クライム・ストーリーはイギリスでたちまち記録的な大ヒット。英国版タランティーノと称されながらも、英国的な色気と体臭、ユーモアが充満する作品は日本のポップカルチャー・シーンでも話題になった。

ロンドンの下町で暮らしながら一攫千金を夢見る4人組──エディはハスラー、腕力に自慢のベーコン、盗品の裏商売をしているトム、真面目にシェフとして働くソープ。

エディは仲間たちに儲け話を持ち掛ける。ポルノ界の帝王で街の顔役的なギャングのボス、ハチェットとのカードゲームに勝って、かき集めた金を倍増させるつもりなのだ。4人はそれぞれ2万5千ポンドを出し合い、エディは一世一代の勝負をする。

しかし、順調だった勝負も最後に運に見放され、エディは逆に50万ポンドの大借金を背負ってしまう。返済期日は一週間以内。揃えなければ、エディや仲間たちの指を1本ずつ詰めると脅される。ハチェットがかつての宿敵だったエディの父(スティング)の店(バー)を取り戻すためのイカサマ勝負だったということも知らずに。

絶体絶命になった4人は、ある日たまたま隣のアパートに住む別のギャング、プランクたちの儲け話を盗み聞きする。マリファナ栽培をしている上流階級のお坊っちゃまたちがいて、そこを襲撃すれば麻薬も金も簡単に手に入れられるというヤバイ話だ。横取りする計画を思いついたエディたちは、見せかけの武器としてトムが仕入れた古くて使い物にならない散弾銃を使うことにした(この存在が物語を面白くする!)。

そんなことを知る由もないプランクたちを待ち伏せして、まんまと大金と麻薬を手にしたエディたちは、地元の麻薬王ロリーに盗んだマリファナを買い取ってもらおうとする。しかし、ロリーはそれが自分の組織から盗まれたものだと知り、エディたちのアパートに手下を引き連れて乗り込む。そこにいるのは隣人の横取りに気づいて、エディたちが戻ってくるのを待ち伏せていたプランクたちだった。

祝杯をあげて呑んだくれるエディたちは、まさか自分たちの部屋で激しい銃撃戦が繰り広げられているとは夢にも思わない。一方、ハチェットは音信不通のエディたちに業を煮やし、最強の借金取立人ビッグをアパートに仕向ける。

戻って来たエディたちは、部屋の死体の山を見て呆然。金も麻薬も消えている。その時、ハチェットから電話が入った。呼び出されたエディたちの運命は? 大金はどこに消えたのか? 最後に笑うのは誰なのか? そこには意外な結末が……。

サウンドトラックにはオーシャン・カラー・シーン、ストーン・ローゼズ、ロビー・ウィリアムスらUK勢が並ぶ中、イギー・ポップ/ストゥージズの「I Wanna Be Your Dog」が印象的。ジェイムス・ブラウン、ダスティ・スプリングフィールド、ジュニア・マーヴィンといったところも聴こえてくる。

なお、ガイ・リッチーは2000年に『スナッチ』で再びヒットを飛ばしてあのマドンナと結婚。『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』は、今では伝説的な英国映画となった。

予告編


ストゥージズの名曲の使い方が秀逸だ。

DVD『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』

DVD『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』


*日本公開時チラシ
132704_1
参考・引用/『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』パンフレット

評論はしない。大切な人に好きな映画について話したい。この機会にぜひお読みください!
名作映画の“あの場面”で流れる“あの曲”を発掘する『TAP the SCENE』のバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the SCENE]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑