SOUL is ALIVE

【第3回】ジョス・ストーン──レゲエのリディムの上で自由に羽ばたくソウル

2015.10.26

Pocket
LINEで送る

ソウル/R&Bをルーツに持つ現在進行形アーティストをクローズアップしながら、過去と未来につながる名盤をあわせて紹介していく、HMV Record shopとのコラボ連載。第3回目は、実力派シンガーとして高い人気を誇るジョス・ストーンの最新アルバムを取り上げます。

2003年11月、当時16歳という若さでデビューを果たした、ジョス・ストーン。1987年4月11日にイギリス・ドーバーに生まれ、幼い頃から60年代〜70年代のR&Bを聴いて育ったという彼女。初めて買ったレコードはアレサ・フランクリンのベスト盤だったといううら若き白人の女の子が、R&Bやソウルの名曲を情感たっぷりにカバーしたアルバム『The Soul Sessions』は、英米で大ヒットを記録し、一躍注目の的となった。

翌2004年にはオリジナル・アルバム『Mind, Body & Soul』を発表し、全英チャート1位を記録したほか、ブリット・アワードで2部門を受賞。同年のグラミー賞にも3部門にノミネートを果たすなど、名実ともに新世代のソウル・シンガーとして認知されるようになる。その後もコンスタントに作品を発表し、そのすべてが全英・全米のアルバム・チャートでトップ10入りを果たしたジョス・ストーン。2012年にリリースした『The Soul Sessions Vol.2』までに全世界で1200万枚のアルバムを売り上げている。

ジョスの活動に大きな影響を与えたのが、2011年に発表されたミック・ジャガー、デイヴ・スチュワート(ユーリズミックス)を中心に結成されたユニット〈スーパーへヴィ〉への参加だ。ボブ・マーリーの息子であるダミアン・マーリー、映画『スラムドッグ$ミリオネア』の音楽でも知られるインド人アーティスト=A.R.ラフマーンとともに、このスーパーグループのメンバーとして迎えられ、レゲエを中心にロックやボリウッドなどの要素がミクスチャーされたアルバムを制作した。

スーパーへヴィの活動で絆を固くしたダミアン・マーリーからの影響で、次第にレゲエへの興味を深めていったジョス。今年8月に日本国内でもリリースされた彼女の最新アルバム『Water For Your Soul』は、そんな彼女のレゲエへの傾倒ぶりを感じさせる作品だ。UKレゲエ/ダブを代表するエンジニア=デニス・ボーヴェル、インド系イギリス人アーティストのニティン・ソーニー、そしてダミアン・マーリーが制作に参加。レゲエを中心に、ヒップホップやワールド・ミュージックの要素も取り入れられたオープン・マインドなサウンドの上でジョスのソウル・シンガーとしてのスピリットが自由に羽ばたくように、その歌声の魅力を存分に発揮させた傑作だ。(宮内 健)


“ジョス・ストーン『Water

ジョス・ストーン
『Water For Your Soul』

(ソニーミュージック)


ジョス・ストーン「The Answer」 MV
ジョス・ストーン「Love Me」 audio
ジョス・ストーン「Molly Town」 audio


ジョス・ストーンとつながる名盤たち  SELECTED by HMV record shop渋谷
“エイミー・ワインハウス『Back

エイミー・ワインハウス
『Back To Black (Deluxe Edition)』

(Carmen Hendricks Music)

  • HMV


  • ジョス・ストーン同様、現行UKソウル・シンガーが歌うレゲエ作品として抑えておきたいのが、デラックス版のみ収録のこちら。サム・クック「Cupid」のスカ・アレンジしたナンバー、トゥーツ&ザ・メイタルズ「Monkey Man」、スペシャルズ「Hey Little Rich Girl」、そしてスペシャルズもカバーしたアンディ&ジョイ「You’re Wondering Now」の秀逸カバー、レゲエ~スカ・ショットを収録!(野見山 実)


“スーパーへヴィ『Superheavy』"

スーパーへヴィ
『Superheavy』

(ユニバーサルミュージック)

  • HMV


  • ジョス・ストーンのレゲエ作品の伏線はこちら。ミック・ジャガー、ユーリズミックスのデイヴ・スチュワート、A.R.ラフマーン、そしてレゲエ・アーティストのダミアン・マーリーらによるバンド・プロジェクトにジョス・ストーンも参加。バンド・アンサンブルによるレゲエの楽しさに開眼したジョス・ストーンは、再びダミアン・マーリーを呼び寄せ、『Water For Your Soul』のリード・シングルとなる「Love Me」他を共作。(野見山実)

“テレサ野田「トロピカル

テレサ野田
「トロピカル ラブ」(Loppi・HMV限定盤)

(Think! Records)

  • HMV


  • 1979年、神(ボブ・マーリー)の降臨に篤信を禁じ得ない同志たちがまなじりを決してビルドした、シティポップとラヴァーズ・レゲエ、夢の架け橋。加藤和彦、坂本龍一というエッジィな男たちが純度の高いリディムに最接近した記録には、本場ジャマイカ名士の後ろ盾も相まって“お遊び”ではない実直なレゲエ愛が横溢。岡崎友紀「ジャマイカン・アフェアー」とペアとなる我が国最古の〈ワンウェイ〉ロジックが用いられた偉業にも拍手だ。(小浜文晶)



●今話題のHMV record shop渋谷店もチェック!中古・新品 レコード・CD 大量に取り揃えています! → http://recordshop.hmv.co.jp/
●オンラインでも貴方のお探しの中古が見つかるかも!
HMV record shopオンライン → http://www.hmv.co.jp/used/
SOULお薦め中古 → http://goo.gl/4ATQUS
●SOUL CDレコードも高価買取『HMV買取センター』!宅配にてお送り下さい! → http://www.hmv.co.jp/kaitori/

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[SOUL is ALIVE]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑