SOUL is ALIVE

【第7回】キング──プリンスやエリカ・バドゥが絶賛する、革新的な女性ボーカル・トリオ

2016.04.07

Pocket
LINEで送る

ソウル/R&Bをルーツに持つ現在進行形アーティストをクローズアップしながら、過去と未来につながる名盤をあわせて紹介していく、HMV Record shopとのコラボ連載。第7回目は、デビュー・アルバム『We Are King』をリリースしたばかりの女性ボーカル・トリオ〈キング〉を取り上げます。

エリカ・バドゥが惚れ込み、プリンスは彼女たちの音楽を「完璧!」と絶賛して、デビュー間もない段階で自身のショーの前座に抜擢したという女性ボーカル・トリオ〈キング(KING)〉。

ミネアポリス出身のパリスとアンバーの双子姉妹と、コンプトン出身のアニータの3人からなるキング。彼女たちが注目を集めたのは2011年、家族や友人に聴かせる目的で自主制作されたという『The Story EP』がきっかけだった。リリースからほどなくして、クエストラブ(ザ・ルーツ)やナイル・ロジャース、ジル・スコットなどが、彼女たちの作品をクオリティの高さを賞賛したことで、噂は一気に拡散していった。エリカ・バドゥをして「今までに聴いたことのないような音楽。メロディーが本当に感動的で、体から何かを取り出される感じ。いまもインスパイアされている」と言わしめたほどだ。2012年には、アルバム・デビュー前にもかかわらずロバート・グラスパー・エクスペリメントの『ブラック・レディオ』にボーカリストとしてフィーチャーされ、翌年グラミー賞を受賞。アルバムのリリースが待ち焦がれていた中で、満を持して発表されたのがデビュー・アルバムが『We Are King』だ。

サウンド・プロデュースはバークリー音楽院出身のパリスが担当し、ソングライティングとボーカルは3人で手がけているという彼女たち。ライブにおいても基本的にはサポート・メンバーを入れずに、すべての表現を自分たちでコントロールしている。シンセを基調としたサウンドの奥に、ジャズやR&B、ミネアポリス・ファンク、AORから80年代TVゲーム音楽まで、多様なジャンルからの影響をシームレスに反映させた音楽性が特徴的だ。そこに3人の美しいハーモニーが重なり、メロウでドリーミーな世界を描いていく。

5月には来日公演も控えているキング。多くのミュージシャンや音楽通を唸らせる彼女たちのオリジナリティあふれる音楽を、ぜひ体験してほしい。(宮内 健)


キング『We Are King』

キング
『We Are King』

(P-VINE)


KING official website
http://www.weareking.com/
http://p-vine.jp/artists/king

Live Schedule
5月2日(月)六本木・ビルボードライブ東京
5月4日(祝)梅田・ビルボードライブ大阪
詳細はhttp://www.billboard-live.com/ご確認ください。


キング「The Greatest」 MV
キング「The Story」 MV
キング「Hey」〜「Supernatural」〜「The Story」 LIVE




キングとつながる名盤たち
SELECTED by HMV record shop渋谷 DANCE & SOULバイヤー 堀内 学


“ジャネット・ジャクソン『Velvet

ジャネット・ジャクソン
『Velvet Rope』

(Virgin)

  • HMV


  • キングのアルバムを初めて聴いたときに真っ先に思い浮かんだ作品が1997年リリースの本作。HMV ONLINEの人気企画「無人島に持っていきたい10枚」にて、キングのメンバーもピックアップしていましたが、まさしく彼女たちがアルバムを作る上で参考にしたサウンドが本作なのではないでしょうか。名曲「Got Til It’s Gone」をはじめ、色褪せることのない傑作曲の金太郎飴状態。ジャズ、ソウル、ロック、R&B…様々なジャンルを見事に融合した、90’s R&B屈指の名作。今でこそ再評価したい作品です。(堀内)


“エリカ・バドゥ『Worldwide

エリカ・バドゥ
『Worldwide Underground』

(ユニバーサル)

  • HMV


  • ジャネットと同じく、彼女たちの歌声を聴いて思い浮かんだのがネオ・ソウル史に残る名作として名高いエリカ・バドゥ4作目のアルバム。エリカ・バドゥといったら2ndや3rdを名作として挙げる人が多いかもしれませんが、個人的には断然、本作を大プッシュ。2003年リリースにも関わらず、90年代の空気感を真空パックしたかのようなサウンドを堪能できます。キングの作品に虜になったという方には、本作に収録されている「Think Twice」や「Back In The Day」をぜひ聴いていただきたいです。(堀内)


“ジ・インターネット『Ego

ジ・インターネット
『Ego Death』

(ソニーミュージック)

  • HMV


  • 最後は同世代のおススメ作をピックアップ。もうご存じの方も多いと思いますが、新世代のR&B/ネオ・ソウル・シーンを語る上で外すことのできない人気アーティストへと上り詰めたジ・インターネットの最新作。キングと同じく、彼らもまた90年代のアーティスト達から多大な影響を受けたサウンドが特徴的。とても2015年にリリースした作品とは想像できないですね…。まだ聴いたことがないという方はどうかお見逃しなく!!(堀内)




●今話題のHMV record shop渋谷店もチェック!中古・新品 レコード・CD 大量に取り揃えています! → http://recordshop.hmv.co.jp/
●オンラインでも貴方のお探しの中古が見つかるかも!
HMV record shopオンライン → http://www.hmv.co.jp/used/
SOULお薦め中古 → http://goo.gl/4ATQUS
●SOUL CDレコードも高価買取『HMV買取センター』!宅配にてお送り下さい! → http://www.hmv.co.jp/kaitori/

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[SOUL is ALIVE]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑