david_bowie2

TAP the DAY

モンキーズに同姓同名がいるという理由で改名したデヴィッド・ボウイ

1966年1月14日、一枚のシングルが発売された。 それは、デイヴィー・ジョーンズがデヴィッド・ボウイへと生まれ変わったことを知らせる一枚だった。 1964年、…

bowie_dog

TAP the CHANGE

デヴィッド・ボウイを音楽の世界へと導いた「ハウンド・ドッグ」

デヴィッド・ボウイが音楽に特別な関心を抱くようになったのは、彼が9歳のときだった。 「うんと小さい頃、僕は従姉が踊ってるのを見た。プレスリーの『ハウンド・ドッグ…

story_170107

TAP the STORY

ロック・スターのイメージを脱ぎ捨てたデヴィッド・ボウイの新たな挑戦

「多くの人が、あれ以上のショウはありえないと思ってくれているんだ」 デヴィッド・ボウイがそう語ったのは、1974年に企画された「ダイアモンド・ドッグス・ツアー」…

chart_2016

TAP the CHART

ストーンズがBLUESで原点回帰した2016年、ボウイ、プリンス、ジョージ・マイケルが逝く

「TAP the CHART」第57回は、2016年を取り上げます。まずはシングルとアルバムの年間チャートTOP 10から。 【2016年のBillboard年…

%e6%88%a6%e5%a0%b4%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9

Extra便

『戦場のメリークリスマス』で俳優に起用された坂本龍一、その音楽を認めた英国の映画プロデューサー

scene_160309

TAP the SCENE

戦場のメリークリスマス〜デヴィッド・ボウイと坂本龍一とビートたけしが出演した大島渚監督作品

私はボウイを“使った”のではない。私の持論だが、監督は出演者を選ぶけれども、出演者もまた監督や作品を選ぶ。ボウイやタケシやサカモトが私を選んでくれたおかげで、『…

day_161208

TAP the DAY

それはあの悲劇が起きる3年前の出来事だった〜ジョン・レノンとデビッド・ボウイと過ごした“香港での想い出”を語るイギー・ポップ〜

1977年に香港でジョンに会った。 2歳くらいだったショーンと旅行中で、日本にいるヨーコに会いに行く途中だった。 俺はデビッド・ボウイと彼の友人でアシスタントで…

ENT_StreamThisVelvetGoldmine

TAP the SCENE

ベルベット・ゴールドマイン〜デヴィッド・ボウイがいたグラマラスな日々

1971年のロンドン。それまでのヒッピー時代への決別の意を込めてエスニックな衣装を脱ぎ捨てたマーク・ボランは、サテンやラメの衣装に身を包んでフォーク音楽から転換…

color_colorful

TAP the COLOR

ロックの殿堂入り1996〜ヴェルヴェット・アンダーグラウンド /ピンク・フロイドほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第156回 1986年から始まった「ロックの殿堂」(Rock and…

marc_show

TAP the LIVE

マーク・ボランが亡くなる直前に実現したデヴィッド・ボウイとのTV共演

マーク・ボランとデヴィッド・ボウイが出会ったのは1964年の6、7月頃と言われている。 2人ともまだ17歳で、それぞれ本名のマーク・フェルドとデヴィッド・ジョー…

marc_bolan

TAP the LIVE

グラム・ロックの誕生~全英に衝撃を与えたT・レックスのテレビ出演

1970年代前半に一世を風靡したグラム・ロック。 派手できらびやかな衣装に身を包み、男でありながら濃い化粧をするというその見た目は、まさにロックとファッションの…

marc_bolan

TAP the DAY

耽美な歌〜オスカー・ワイルドの美学に共鳴したグラムロック〜

「けばけばしい俗物だ!」 「病的で有害だ!」 そんな罵声を浴びながら誕生したグラムロックの歴史は、T・レックスの1sシングル「Ride A White Swan…

mick-jagger-759

TAP the DAY

あの9.11アメリカ同時多発テロの時にミック・ジャガーはどんな行動をとったのか?

ローリング・ストーンズが結成50周年を迎えた今でも、ミックは地球上の誰よりも記事にされ、憶測にさらされる人物のひとりであり続けている。 その上で、信じがたいこと…

ロバート・ジョンソン 桑田佳祐

ミュージックソムリエ

ロバート・ジョンソンってなんだい?〜桑田佳祐「ヨシ子さん」に寄せて〜

桑田佳祐の3年ぶりの新曲「ヨシ子さん」が最近、あちらこちらからよく聴こえてくる。 リリース後、各局の音楽番組に出演しているからかもしれない。 サザンオールスター…

David-Bowie-Symposium-1050x802

TAP the DAY

七夕の日に“スターマン”を聴く〜星になってしまった男、デヴィッド・ボウイを偲んで〜

今日は七夕。 日本では今夜、たくさんの子供達が夜空を見上げて星を眺めることだろう。 「子供達に心を使わせよう」 「子供達みんなにブギーをさせよう」 2016年1…

story_160625

TAP the STORY

レディー・ガガ27歳〜世界で最も稼ぐ二十代となった彼女が経験した裏切りと、シアトリカルな創造力〜

2013年、レディー・ガガは27歳にしてアルバム『ARTPOP』で新境地を切り拓いた。アルバムのリリースイベントをニューヨークのブルックリン海軍工廠(Brook…

13428600_1100961686642989_7458304013818925538_n

TAP the DAY

レイ・デイヴィスの詩世界〜稀代の皮肉屋と呼ばれた男のロマンティシズムと純情〜

レイ・デイヴィス。 言わずと知れたイギリスを代表するロックバンド、キンクスのフロントマンである。 今日は1944年6月21日に生まれた彼の誕生日を記念して、あら…

david_bowie_berlin

TAP the DAY

ベルリンの壁の向こうから聞こえる歓声を背に歌ったデヴィッド・ボウイ

デヴィッド・ボウイの訃報が流れたのは2016年1月10日、亡くなった翌日のことだった。 ロックンロールの新たな可能性を切り拓いた偉大なスターの死に、多くのアーテ…

US-Festival_crowd_2-1

Extra便

あのIT起業家が約50億円を自腹で投じて開催した夢のロックフェス

もし自分の好きな音楽のアーティストだけを集めて、大規模なライブやコンサートを開けたなら。会話レベルでも十分楽しそうな妄想だが、そんなことを自らの私財を投げ打って…

maxresdefault

TAP the NEWS

ブライアン・イーノの偉業〜グラムロック創成期を彩り、アンビエント音楽の礎を築き、Windows 95の起動音を作った男〜

ブライアン・イーノ。 1948年5月15日、彼はイギリスのサフォーク州のウッドブリッジで生まれた。 作曲家、プロデューサー、音楽評論家として多方面で活躍している…

スポンサーリンク

1 / 3123
Pagetop ↑