TAP the STORY

キース・リチャーズとグラム・パーソンズ〜涙の川を渡った男たちの心の風景

発掘中だった音楽の鉱脈を掘り当てた。グラムとの出逢いが自分の弾くもの、書くものの領域を広げてくれたんだ。そこから束の間の友情が始まった。長い間行方知らずだった弟…

TAP the CHART

No.1シングル1944-2017〜カントリー音楽のスーパースターたち

「TAP the CHART」第79回 前回のアルバム編「No.1アルバム1964-2017〜カントリー音楽のスーパースターたち」に続いて今回は「シングル編」を…

TAP the CHART

No.1アルバム1964-2017〜カントリー音楽のスーパースターたち

「TAP the CHART」第78回 日本ではそのあまりにも“アメリカ的なイメージ”が強いこともあって、いまいち馴染みの薄いカントリー・ミュージック。だがロッ…

TAP the STORY

マール・ハガード〜死刑囚の心の風景を想って作った伝説の歌

正直言って、それは俺が人生で初めて見た太陽の光だった。ジョニーは俺たち囚人に、子供の頃に教えられた素朴な信仰心を思い出させてくれんたんだ マール・ハガードが初め…

TAP the ROOTS

もしマール・ハガードが生きていたら今のアメリカに何を思うか

 その男は、1937年の今日、4月6日に生まれ、2016年の4月6日、ちょうど1年前に永い眠りについた。彼がもう少しだけ目を覚ましていてくれれば、今日は彼の80…

TAP the DAY

ニック・ロウ〜プロデューサーとしての手腕と本音〜

「プロデュース業というのは儲かる仕事だけど、それにはそれなりの理由があるんだ。作品が完成するまではアーティストのためにほぼ24時間働かないといけないんだけど、僕…

Extra便

ウィリー・ネルソンとウェイロン・ジェニングス〜カントリーのアウトローたち

1960年代のカントリー界は、商業的成功を第一に掲げたクセのない甘くポップなサウンドが主流となっていた。テネシー州ナッシュビルがすべてをコントロールしていたが、…

TAP the CHART

ストーンズがBLUESで原点回帰した2016年、ボウイ、プリンス、ジョージ・マイケルが逝く

「TAP the CHART」第57回は、2016年を取り上げます。まずはシングルとアルバムの年間チャートTOP 10から。 【2016年のBillboard年…

Extra便

タウンズ・ヴァン・ザントの放浪〜地獄の下にBLUESがある

耳を傾けていると、本物の音楽とは何かという想いをそっと心に届けてくれるアーティストがごく稀にいる。そういう人は例外なく無名で売り上げも少なかったりする。しかし、…

Extra便

キース・リチャーズと権力との闘い〜絶望の淵で天使を見た男

キース・リチャーズにとって1970年代のある時期は、音楽よりもドラッグが中心の生活だったに違いない。 ローリング・ストーンズが70年代に発表したスタジオアルバム…

TAP the STORY

ジョニー・キャッシュ〜“本物”を伝え続けた奇跡のTVショー

「俺はここ以外で、やらないよ」 ジョニー・キャッシュは自身の名前がつけられたTVショーの収録会場について話し合っている時、キー局のお偉方にそう言い放った。“ここ…

TAP the NEWS

音故知新①〜カントリーミュージックが生まれた場所〜

このシリーズコラム・音故知新は、TAP the POPに登場するアーティストや楽曲にまつわる“物語”や“繋がり”を、より深く読んでいただくためのちょっとした基礎…

TAP the COLOR

これぞブルー〜ジョニ・ミッチェルほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第54回 「ブルー」という孤高の世界をアルバムタイトルに取り入れたソ…

スポンサーリンク

Pagetop ↑