「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the STORY

ジョニー・キャッシュ〜“本物”を伝え続けた奇跡のTVショー

「俺はここ以外で、やらないよ」 ジョニー・キャッシュは自身の名前がつけられたTVショーの収録会場について話し合っている時、キー局のお偉方にそう言い放った。“ここ…

TAP the COLOR

3月のナンバーワンアルバム④〜ジョン・フォガティ/ニール・ヤングほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第247回〜BROWN〜 1990年代以降、ビルボードのアルバムチャ…

TAP the SCENE

マネー・ショート〜“リーマンショック”を予期した4人のアウトローたちの葛藤

ジェイ・マキナニーが1984年に発表した(日本では1988年)、ニューヨークを舞台にした小説『ブライト・ライツ、ビッグ・シティ』(高橋源一郎訳)を覚えているだろ…

TAP the SCENE

デッドマン〜ニール・ヤングの即興演奏で“特別な域”に達した詩的なロードムービー

僕は自己分析する人間でも計算して何かを創るタイプでもない。自分の中から出てきたシンボルがどんな意味を持っているのか分からないし、分かりたくもない。脚本を書く時、…

TAP the LIVE

『ラスト・ネヴァー・スリープス』でニール・ヤングが描いたロック・スターの宿命

1978年、ニール・ヤングが船でカリブ海の島国、グレナダへと向かっていたときのことだ。 補給品を買うために上陸したセントジョージズで、ニールの目に止まったのは政…

TAP the LIVE

ニール・ヤングが1971年当時にリリースしなかったことを悔やんだライヴ・アルバム

1970年の夏にCSN&Yから抜けたニール・ヤングは、自身のソロ・ツアーをスタートさせている。 そして1971年の1月19日、ツアーはカナダのトロント…

TAP the NEWS

I Don’t Want To Talk About It〜ドラッグで死んだ作者、その名曲を十八番にしたロックスター、小さなライブハウスで唄い継ぐ女性シンガー

この歌は、スコットランド出身のロッド・スチュワートが本格的にアメリカ進出を賭けて発表したアルバム『Atlantic Crossing』(1975年)の中でカヴァ…

TAP the LIVE

30年以上も続いているファームエイドはボブ・ディランの一言から始まった

1985年の7月13日に開催された20世紀最大の慈善コンサート、ライヴエイド。 その会場の1つであるJFKスタジアムに出演していたボブ・ディランが、ステージで発…

TAP the DAY

グループの結束よりもさらなる音楽の飛躍を求めてニール・ヤングを加えたCS&N

バッファロー・スプリングフィールドが解散したのは、1968年の夏のことだった。 はっぴいえんどに影響を与えたことでも知られるこのロックバンドは、1966年にカリ…

TAP the DAY

ニルヴァーナの登場〜カートがビートルズを丸一週間聴き続けて書いた曲〜

「彼にはハートはあるね…。」 ボブ・ディランがニルヴァーナの「Polly」という曲を聴いて一言だけ口にした言葉だという。 「パッと出ては消える成り上がりのバンド…

TAP the SONG

ローリング・ストーンズの名曲「レディ・ジェーン」を自ら歌ったエンジニアのグリン・ジョンズ

1959年にIBCスタジオの見習いエンジニアの仕事を得たグリン・ジョンズは、ローリング・ストーンズのロードマネージャーだったイアン・スチュワート(ステュ)と親友…

TAP the ROOTS

“変わらない”ものを探していたニール・ヤングが牧場で出会った「オールド・マン」

 1971年。  2月上旬の寒い日、ニール・ヤングはナッシュヴィルにいた。トニー・ジョー・ホワイト、ジェイムス・テイラー、リンダ・ロンシュタットらと一緒に、人気…

1 / 3123

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ