scene_170215

TAP the SCENE

マイ・ブルーベリー・ナイツ〜撮影から帰宅直後の朝6時に曲を作ったノラ・ジョーンズ

撮影でネバダ州に向かう飛行機に乗り込む時、私のギターを見て撮影クルーの一人が笑うの。言ってやったわ。「何で笑うの? 私はミュージシャンよ」って。すると彼は「そん…

chart_2016

TAP the CHART

ストーンズがBLUESで原点回帰した2016年、ボウイ、プリンス、ジョージ・マイケルが逝く

「TAP the CHART」第57回は、2016年を取り上げます。まずはシングルとアルバムの年間チャートTOP 10から。 【2016年のBillboard年…

story_161231

TAP the STORY

ノラ・ジョーンズ27歳〜休む間もない4年間を経て、ようやく完成させた全自作曲による3rdアルバムの満足度〜

「自分で書いた曲をどれも誇りに思っているけど、とりわけ物語やキャラクターを用いて仕上げた曲をすごく気に入っているの。そうした“書き方”において、歌詞だけじゃなく…

story_140920

TAP the STORY

キース・リチャーズとグラム・パーソンズ〜涙の川を渡った男たちの心の風景

発掘中だった音楽の鉱脈を掘り当てた。グラムとの出逢いが自分の弾くもの、書くものの領域を広げてくれたんだ。そこから束の間の友情が始まった。長い間行方知らずだった弟…

chart_2004

TAP the CHART

2004年はグリーン・デイが『American Idiot』を発表して、レイ・チャールズ逝く。

「TAP the CHART」第36回は、2004年を取り上げます。まずはシングルとアルバムの年間チャートTOP 10から。 【2004年のBillboard年…

Sunset Sons / Very Rarely Say Die (a-sya)(HSE-6080)

TAP the NEXT

サンセット・サンズ──フランスのビーチで出会ったサーファーたちが紡ぐ、アーシーでロマンチックなサウンド

フランス南西部のリゾート地、ソール=オスゴール。ヨーロッパ随一のサーフ・スポットとして知られるこのビーチにあるバー出会った、4人のサーファーたち──イギリス、オ…

news_160417

TAP the NEWS

マデリン・ペルーの魅力〜アメリカで生まれてフランスの道端でバスキング、トム・ウェイツからビートルズまで“国境やジャンルを越えて”歌いつづける人〜

18歳で名門アトランティックレコードにその才能を見い出され、デビュー後には“21世紀のビリー・ホリデイ”“ポスト・ジョニ・ミッチェル”と呼ばれた女性シンガーソン…

chart_2002

TAP the CHART

ジョー・ストラマーが逝った2002年、ノラ・ジョーンズとアヴリル・ラヴィーンがブレイクした

「TAP the CHART」第33回は、2002年を取り上げます。まずはシングルとアルバムの年間チャートTOP 10から。 【2002年のBillboard年…

norah-jones-my-space

季節(いま)の歌

星の歌〜Lonestar(孤高の星)〜

七夕です。 一年に一度だけ「おりひめ」と「ひこぼし」が、天の川を渡って再会を果たす日です。 夜空の星を見上げながら、大切な人や場所に想いを馳せてみてはいかがでし…

color_brown

TAP the COLOR

アメリカの土を踏む女たちPart2〜エミルー・ハリス/ルシンダ・ウィリアムズほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第86回 広大なアメリカに耳を傾けながら音楽の旅を続けていると、僕た…

高田渡 青空

TAP the SONG

エノケンから高田渡や大瀧詠一、高田漣にまで受け継がれている「私の青空」

「My Blue Heaven(私の青空)」はアメリカでも有名なスタンダードで、グレン・ミラー楽団、コールマン・ホーキンス、ファッツ・ドミノ、ビング・クロスビー…

bestalbum50_5

Extra便

TAP the POPが選んだ 2010年代のベスト・アルバム50(5)

TAP the POP1周年記念の特別企画として、2010年〜2014年に発表されたアルバムの中から、TAP the POPレギュラー執筆陣が独断で選んだ「ベス…

color_blue

TAP the COLOR

美女たちのメランコリー〜ノラ・ジョーンズほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第34回 『メランコリア』という映画があった。ブルーな巨大惑星が地球…

スポンサーリンク

Pagetop ↑