TAP the NEXT

在日ファンク──浜野謙太を中心とするファンク・バンド、愛のメッセージが詰まった新作

へたくそでもいい あなたのうたを あなたの声で 聴かせて 前世にさよなら そのかわり今は 声高に僕ら うたおう むちゃくちゃでもいい あなたのうたを あなたの声…

TAP the NEXT

浦朋恵──幻惑的なトロピカル音楽を描く、ナニワのバリトン・サックス娘

真夏の蒸し暑い夜。寝汗をだくだくかきながら夢想する、どこか南の国のダウンタウン──生温く重たい空気、暗闇に妖しく点滅する街灯、何かが発酵したような甘ったるい薫り…

TAP the NEXT

吉田一郎不可触世界

やめかけてたタバコに火をつけてしまう 真夜中過ぎの致命的な物語 やめかけてたタバコに火をつけてしまう 思考回路のバラバラが止まらない (「暗渠」より) 向井秀徳…

TAP the NEXT

Keishi Tanaka

一度は消えた旋律を 雲が隠した記憶の光を 壊されないように 君に届けよう (「CRYBABY’S GIRL」より) ゼロ年代に彗星のごとく登場し、未…

Extra便

高田渡が“酒仙歌手”になったのは、井上陽水のすまき事件がきっかけだった?──トリビュート・ライブ“Just Folks”

井上陽水が高田渡を布団ですまきにしたことがある、そんな話が2005年4月29日のスポーツ新聞の記事に出ていた。 心不全のため16日に亡くなったフォーク歌手、高田…

TOKYO音楽酒場

【12軒目】新宿・シャンソンバー ソワレ──ゴールデン街に自由な風を吹き込む酒場

いい音楽が流れる、こだわりの酒場を紹介していく連載「TOKYO音楽酒場」。今回訪れたのは、個性的な店が軒を連ねる新宿ゴールデン街の中で人気のシャンソンバーを紹介…

TOKYO音楽酒場

【10軒目】国立・酒場 FUKUSUKE──地元に密着した音楽コミュニティの要にある酒場

いい音楽が流れる、こだわりの酒場を紹介していく連載「TOKYO音楽酒場」。今回訪れたのは、国立駅の南口にある〈お酒と趣味の店〉。月に1、2回ほどライブも開催され…

TAP the SONG

息苦しい時代が到来して来た今、星野源たちが「スーダラ節」を歌い継ぐことで何かが変わるか?

2011年7月30日、フジロック二日目のリハーサルが始まったアヴァロン・ステージでは、星野源が「リハだけどご一緒に!」と声をかけて「スーダラ節」が始まった。 そ…

スポンサーリンク

Pagetop ↑