「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the CHART

プルーストの『失われた時を求めて』が刊行された1913年、アル・ジョルソンがヒットを連発

2018.10.03

Pocket
LINEで送る

「TAP the CHART」132回は、1913年を取り上げます。

【1913年のTOP 10 HITS】
❶When Irish Eyes Are Smiling / Chauncey Olcott
❷When I Lost You / Henry Burr
❸Peg o’ My Heart / Charles Harrison
❹You Made Me Love You / Al Jolson
❺Last Night Was the End of the World / Henry Burr
❻When the Midnight Choo-Choo Leaves for Alabam’ / Arthur Collins & Byron Harlan
❼The Spaniard Who Blighted My Life / Al Jolson
❽Till the Sands of the Desert Grow Cold / Alan Turner
❾The Trail of the Lonesome Pine / Henry Burr & Albert Campbell
❿Row! Row! Row! / Ada Jones

*参考/Joel Whitburn監修『Pop Memories 1900-1940』。ナンバー1ヒットのうち、1位の獲得週が多かったもの順に掲載(同点の場合、チャートに留まった週が多い方を優先)。

【1913年の主なヒットや音楽的出来事】
○チャウンシー・オルコットの「When Irish Eyes Are Smiling」


○20世紀初頭を代表する男性歌手アル・ジョルソンの「You Made Me Love You」

○20世紀初頭を代表する女性歌手エイダ・ジョーンズの「Row! Row! Row!」

○ヘンリー・バーの「The Song That Stole My Heart Away」

○ウォルター・ヴァン・ブラントの「Ghost of the Violin」

○バート・ウイリアムズの「Nobody」

○フランスで、マルセル・プルーストの『失われた時を求めて』の第1部が自費出版で刊行される。

【1913年のナンバー1ヒット】○内数字は獲得した週。
Till the Sands of the Desert Grow Cold / Alan Turner ③
Row! Row! Row! / Ada Jones ③
When the Midnight Choo-Choo Leaves for Alabam’ / Arthur Collins & Byron Harlan ⑥
Sympathy / Walter Van Brunt & Helen Clark ②
When I Lost You / Henry Burr ⑦
The Spaniard Who Blighted My Life / Al Jolson ⑤
The Trail of the Lonesome Pine / Henry Burr & Albert Campbell ③
When Irish Eyes Are Smiling / Chauncey Olcott ⑦
Last Night Was the End of the World / Henry Burr ⑥
You Made Me Love You / Al Jolson ⑦
Peg o’ My Heart / Charles Harrison ⑦

1913年のナンバー1ヒットは11曲。

年度ごとの音楽の出来事やヒットが分かる!〜TAP the CHARTのバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

あなたにおすすめ

関連するコラム

[TAP the CHART]の最新コラム

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ