「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

中野 充浩

東京ポップカルチャー研究家/お金の教育プロデューサー/
文筆家/編集者/脚本家/作詞家/コピーライター

1989年、学生時代より文筆家として活動。短編小説やエッセイ、同世代に関するノンフィクションやコラムを雑誌で執筆。映画やドラマの脚本、番組の企画構成なども手掛ける。2000年より10年間出版社の編集部/広告部に勤務。現在は企画プロデュース集団/コンテンツファクトリー「WILDFLOWER」を準備中。

主な著書に『デスペラード』(1995年/ソニー・マガジンズ)、『バブル80'sという時代』(1997年/アスペクト)、『うたのチカラ』(2014年/集英社)など。

【お知らせ】
*Webマガジン『Tokyo Wise』にて、「Tokyo Pop Culture Graffiti〜Tokyoに描かれた時代と世代の物語 1983-2015」を連載中。
http://tokyowise.jp/category/rensai/tokyopopculture

【企画/プロデュース分野】
Webメディア/コンテンツ、アプリ、雑誌/フリーマガジン、書籍/絵本/コミック、映像/動画、TV/ラジオ番組、ゲーム、雑貨、キャラクター、ビジュアルデザイン、イベント/ワークショップ、企業制作物/カスタム出版、広告/マーケティング、社会貢献性の高い事業開発など。

【執筆分野】
東京80〜10年代周辺のポップカルチャー全般及びその変遷、世代と時代と東京の検証、高校生文化、バブル世代動向、都市生活、音楽、映画、TVドラマ、メディア、ネットカルチャーなど。

お仕事の依頼はTAP the POPまで
info@tapthepop.net

中野 充浩 が最近聴いてるアルバム

中野 充浩 の記事一覧

TAP the COLOR

BLUESの旅路⑪〜ビッグ・ビル・ブルーンジー/ピーティ・ウィートストローほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第338回 ブルース(正確にはブルーズ)を聴いたり目の前の演奏に接し…

TAP the COLOR

3月に去ったレジェンド⑤〜レスター・ヤング/イアン・デューリーほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第337回〜MONOCHROME〜 (3月に亡くなった主なミュージシ…

TAP the COLOR

3月のナンバーワンアルバム⑦〜ナット・キング・コール/ハワード・スターンほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第336回〜RED〜 1990年代以降、ビルボードのアルバムチャート…

Extra便

オジー・オズボーンとランディ・ローズ〜運命のオーディション

1979年、オジー・オズボーンはブリティッシュ・ハードロックの伝説的バンド、ブラック・サバスに愛想を尽かす。ドラッグと酒浸り、リーダー格であるトニー・アイオミと…

Extra便

【特集序文】Roots of Rock〜ある風景

ロックには、二つの大きな源流がある。 たいていの文献には「黒人のリズム&ブルーズと白人のカントリーの融合」と記されている。ロックンロールという肉体を揺さぶるよう…

TAP the SCENE

アリスの恋〜シングルマザーの前進していく力を描くロードムービーの名作

これはあくまでも周囲の話だが、結婚したカップルの約半分は離婚しているように思う。子供がいないケースだと1〜3年程度、いるケースだと3〜5年(子供がまだ小さい)が…

TAP the COLOR

3月に去ったレジェンド④〜ジェイムズ・コットン/セレーナほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第335回〜RED〜 (3月に亡くなった主なミュージシャン) ロック…

TAP the COLOR

3月のナンバーワンアルバム⑥〜レッド・ツェッペリン/マムフォード・アンド・サンズほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第334回〜GRAY〜 1990年代以降、ビルボードのアルバムチャー…

Extra便

あのライヴ盤はどれだけ売れているのか〜アンプラグドで2600万枚を売ったギタリストは?

今回は「ライヴ盤」に絞り込んだセールスランキングをお届け。 CDが売れなくなった現在、アーティストたちのライヴに注目が集まっている。そこには一夜の夢があり、興奮…

TAP the SCENE

バード~モダンジャズの苦悩と歓喜を体現したチャーリー・パーカーの伝説

音楽の歴史を振り返ろうとする時、奇跡のようなムーヴメントが足跡のように刻まれていることに気づく。あるジャンルの音楽が大衆化/商業化すると、その反動として必ず新し…

TAP the SCENE

ビッグ・ウェンズデー〜人生で大切なものを失ったことがある人たちへ

生きていれば誰もに十代という日々があるように、生きていれば誰もが年を重ねながらその意味を少しずつ知っていく。何か大切なものを失いながら。避けがたい何かと直面しな…

TAP the SCENE

バーフライ〜酒とギャンブルと愛する女と執筆に生きた伝説の作家チャールズ・ブコウスキー

何をやっても他人は勝手な理由づけをする。俺はクモが巣を張るように、魚が泳ぐように、飲んで書くんだ。 『町でいちばんの美女』『ありきたりの狂気の物語』といった短編…

1 / 7012345...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ