中野 充浩

文筆家/編集者/脚本家/プロデューサー

1989年、学生時代より文筆家として活動。小説やエッセイ、同世代に関するノンフィクションやコラムを雑誌で執筆。映画やドラマの脚本、FM番組の企画構成なども手掛ける。
2000年より10年間出版社に勤務。現在は、企画プロデュース集団/コンテンツファクトリーを立ち上げ準備中。メディア運営、出版物/絵本/コミック、ドラマ/映画脚本、デジタルサービス/コンテンツ、雑貨/キャラクター、ビジュアルデザインなどに取り組む。新作小説も執筆中。

主な著書に『デスペラード』(1995年)、『バブル80'sという時代』(1997年)、『うたのチカラ』(2014年)など。

【お知らせ】
*Webマガジン『Tokyo Wise』にて、「Tokyo Pop Culture Graffiti〜Tokyoに描かれた時代と世代の物語 1983-2015」を連載中。
http://tokyowise.jp/category/rensai/tokyopopculture

【執筆分野】
東京80〜10年代周辺のポップカルチャー全般、世代と時代と東京の検証、高校生文化、同世代動向、音楽と映画と文学、メディア、トラベローグなど。

お仕事の依頼はTAP the POPまで
info@tapthepop.net

中野 充浩 が最近聴いてるアルバム

中野 充浩 の記事一覧

chart_1957

TAP the CHART

「監獄ロック」がヒットした1957年、サム・クックがゴスペルからR&B歌手に転向した

「TAP the CHART」第60回は、1957年を取り上げます。まずはシングルとアルバムの年間チャートTOP 10から。 【1957年のBillboard年…

16763904_1071181079678368_1088860505_o

Extra便

“音楽探求の壮大な旅”が詰まったボックスセットの世界

どんなに単曲ダウンロードやストリーミングや動画サービスが普及しようと、心からの音楽ファンなら絶対に手元に残しておきたいもがある。その一つが「ボックスセット」だ。…

スクリーンショット(2015-07-21 16.01.23)

TAP the SCENE

トレインスポッティング/ドラッグストア・カウボーイ〜英米ジャンキーたちの末路

ジャンキー(いわゆる薬物中毒者)を主役にした英米産の映画はこれまで数々と製作されてきたが、良質な作品に共通するのは、例外なく登場人物が悲惨な風景の中を彷徨うこと…

16810881_1071128516350291_1179590317_o

Extra便

伝説のブラインド・レモン・ジェファーソンは本当に“盲目”だったのか?

ブルーズの壮大な歴史を振り返ろうとする時、その幕開けである20世紀初頭の「カントリー・ブルーズ」を担った男たちの中には視力を奪われた者が多いことに気づく。ブライ…

color_AndyWarhol

TAP the COLOR

現代アートの伝説〜アンディ・ウォーホル

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第25回 アルバムアートの中には、有名な画家や写真家が手掛けたものも…

The-Doors-movie-download-english-subtitles

TAP the SCENE

ドアーズ〜“知覚の扉”を開け続けたジム・モリソン27歳の結末

激動の1960年代半ば〜後半。反体制とカウンターカルチャーの象徴だったロック。そんな中で1967年のデビューから数年間、センセーションを巻き起こしたのがドアーズ…

color_monochrome

TAP the COLOR

BLUESの旅路Part4〜エルモア・ジェイムス/ギター・スリムほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第174回 ブルース(正確にはブルーズ)を聴いたり目の前の演奏に接し…

story_170218

TAP the STORY

ゲイリー・ムーア〜故郷アイルランドへの想いと盟友フィル・ライノットに捧げた別れの響き

僕はアイルランドで生まれ育ったんだ。その影響を生かして一つのアルバムを作りたかった。自分が今まで無意識のうちに受けてきた影響を前面に出して、これまでの僕のアルバ…

0cd3b6d0066b7cd1f18bd25c99db7533-640x360

Extra便

ブラジルのビーチを150万人で埋め尽くした「世界最高のロックバンド」の稼ぎ方

2006年2月18日、ブラジル・リオデジャネイロのコパカバーナビーチには、一晩で150万人(*1)もの人々が集まった。無料コンサートとはいえ、リゾート地の海岸が…

scene_170215

TAP the SCENE

マイ・ブルーベリー・ナイツ〜撮影から帰宅直後の朝6時に曲を作ったノラ・ジョーンズ

撮影でネバダ州に向かう飛行機に乗り込む時、私のギターを見て撮影クルーの一人が笑うの。言ってやったわ。「何で笑うの? 私はミュージシャンよ」って。すると彼は「そん…

color_gray

TAP the COLOR

BLUESの旅路Part3〜スティーヴィー・レイ・ヴォーン&ダブル・トラブルほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第173回 ブルース(正確にはブルーズ)を聴いたり目の前の演奏に接し…

extra_140430

Extra便

ウィリー・ネルソンとウェイロン・ジェニングス〜カントリーのアウトローたち

1960年代のカントリー界は、商業的成功を第一に掲げたクセのない甘くポップなサウンドが主流となっていた。テネシー州ナッシュビルがすべてをコントロールしていたが、…

スクリーンショット 2016-02-10 20.36.00

TAP the DAY

ホイットニー・ヒューストンが一番大切にしていた歌「Greatest Love of All」

2012年2月11日。48歳という若さで悲劇的な死を遂げてしまったホイットニー・ヒューストン。あれから5年が経った今でも、街や店、ラジオやテレビからふとした瞬間…

chart_1958

TAP the CHART

エルヴィスが入隊した1958年、チャック・ベリーが「ジョニー・B.グッド」をリリース

「TAP the CHART」第59回は、1958年を取り上げます。まずはシングルとアルバムの年間チャートTOP 10から。 【1958年のBillboard年…

lock_primary

TAP the SCENE

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ〜スティングも出資した英国映画の傑作

「寝る前に10分だけ脚本を読もうと思って手にしたら、結局朝まで読み耽ってしまった。リッチーに電話するのが待ち遠しかったよ。とにかくカラフルでオリジナリティのある…

color_red

TAP the COLOR

BLUESに回帰した“永遠のギター・クレイジー”〜ゲイリー・ムーア

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第172回 さすらいのギタリストの中でも、特に孤高の存在であり続けた…

scene_140910

TAP the SCENE

タクシー・ドライバー〜大都会の孤独の中で愛を失った男がある日実行した壮絶なこと

都会で生きていると、孤独になることがある。それは避けられない試練として存在する。 例えば東京の都心。他の場所からやって来る人々でこの都市は形成されている。彼らの…

maxresdefault

Extra便

ゲイリー・ムーア〜“泣きのギター”でBLUESを響かせた孤高のギタリスト

ギタリストなら、特に80年代にヨーロッパで生き残ろうと思ったら、ハードロックをプレイするしかなかった。でも僕はそれを快適だと感じたことは一度もなかったよ。それは…

000_la_bamba_hi-res_still_01_-_960

TAP the SCENE

ラ・バンバ〜3曲のヒットを残して17歳の若さで逝ったR&Rスター、リッチー・ヴァレンス

1959年。数年前に生まれたばかりのロックンロールが全米中のティーンエイジャーを夢中にさせていた頃。そんな2月3日。吹き荒れる悪天候が原因で、3人の若いロックン…

nancy_spungen__sid_vicious

TAP the SCENE

シド・アンド・ナンシー〜ジョー・ストラマーが主題歌を担当した破滅的カップル愛の物語

監督2作目にセックス・ピストルズを題材に映画を撮ろうと取材を進めるうちに、メンバーのひとり、ベーシストのシド・ヴィシャスとその恋人、ナンシー・スパンゲンの二人に…

スポンサーリンク

1 / 2312345...>>
Pagetop ↑