「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

新着

TAP the ROOTS

ポールがコミカルな曲調に隠した悪魔の正体とは!?

ビートルズにとって最後のレコーディング・アルバムとなった「アビーロード」に収められた「マックスウェルズ・シルバー・ハンマー」。 明るく、コミカルな曲に乗せられた…

TAP the ROOTS

映画「パピヨン」の撮影現場で、ダスティン・ホフマンがポールに手渡した雑誌記事

♪私のために飲んでくれ 私の健康のために もう私には酒は飲めそうにないのさ 1973年。ジャマイカのモンテゴ・ベイでは、映画「パピヨン」の撮影が行われていた。 …

TAP the ROOTS

僕と君は異質なのか、同質なのか、ジョンとポールの激論

君は「イエス」と言い 僕は「ノー」と言う 君は「ストップ」と言い 僕は「ゴー」と言う オー・ノー! 君は「グッドバイ」と言い 僕は「ハロー」と言うのだ 「ハロー…

TAP the ROOTS

ポールが遭遇したある不思議な出来事

僕のことを忘れないでおくれ 可愛い僕のマーサ ポール・マッカートニーにはミューズ(彼に付き添う音楽の女神)がいた。ポールはその存在にマーサと名づけ、自らが飼って…

TAP the SONG

ビートルズの「ブラックバード」に込められたポール・マッカートニーの思いとは?

ビートルズの「ブラックバード」はその美しいメロディと、シンプルゆえに様々な意味に受け取れる歌詞のおかげで、長く歌い継がれてスタンダード・ソングになっている。 C…

TAP the LIVE

悪夢のような状況の中で歌い続けたポール・マッカートニー

アフリカ大陸の東部に位置するエチオピアで、干ばつによる深刻な飢饉が発生したのは1984年のことだった。 そのことを知ったブームタウン・ラッツのボブ・ゲルドフは様…

TAP the DAY

ソ連でもっとも成功したロック・ミュージシャンとなったポール・マッカートニー

1987年の春、ポール・マッカートニーは時折スタジオにミュージシャンを招いては、ロックンロールのジャム・セッションを開いていた。 そのほとんどはセッション・ミュ…

TAP the ROOTS

祖国への想いを歌にした「バック・イン・ザ・U.S.S.R.」

インドのリシケシュに滞在していたポール・マッカートニーは、ジョージ・ハリスンに誘われてやってきたものの、どこか退屈していた。彼は瞑想にではなく、やはり歌を作るこ…

ミュージックソムリエ

新人アーティストと間違えられた、ポール・マッカートニー 〜衰えぬ音楽の探究心が生んだカニエ・ウエストとのコラボレーション〜

ビートルズとしてデビューして以降、半世紀以上にもわたってポップ・ミュージックの世界で活躍し続けているポール・マッカートニー。 時代に応じて新しい音楽を追求してき…

TAP the ROOTS

発表から10年の時を経てシングル化されたポールの自信作

1976年5月31日。 ビートルズがコンサート活動を休止するようになる1966年に発表された『リボルバー』から10年という年月を経て、「ガット・トゥ・ゲット・ユ…

TAP the ROOTS

ビートルズが最後に定義した愛不変の法則とは

そして最後には 人が得る愛の総量と 人が愛する総量は等分となる ビートルズ最後のスタジオ録音アルバム『アビーロード』の最後に収められている「ジ・エンド」で、ポー…

TAP the ROOTS

トマ・ピケティ『21世紀の資本』へのビートルズからの反論

僕の愛は買えない 僕の愛は買えない 僕の愛はお金じゃ買えないのさ フランスの経済学者、トマ・ピケティの『21世紀の資本』が話題だ。 行き過ぎた資本主義は経済格差…

1 / 31112345...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ