TAP the CHART

ロックンローラーたちのスキャンダルが相次いだ1959年、バディ・ホリーが22歳で逝く

2017.01.12

Pocket
LINEで送る

「TAP the CHART」第58回は、1959年を取り上げます。まずはシングルとアルバムの年間チャートTOP 10から。

【1959年のBillboard年間チャート】
★TOP 10 SINGLES
❶The Battle of New Orleans / Johnny Horton
❷Mack the Knife / Bobby Darin
❸Personality / Lloyd Price
❹Venus / Frankie Avalon
❺Lonely Boy / Paul Anka
❻Dream Lover / Bobby Darin
❼The Three Bells / The Browns
❽Come Softly to Me / The Fleetwoods
❾Kansas City / Wilbert Harrison
❿Mr. Blue / The Fleetwoods

★TOP 10 ALBUMS
❶The Music From Peter Gunn / Henry Mancini & His Orchestra
❷Gigi / Soundtrack
❸South Pacific / Soundtrack
❹From The Hungry! / The Kingston Trio
❺At Large / The Kingston Trio
❻Sing Along with Mitch / Mitch Miller
❼Inside Shelley Berman / Shelley Berman
❽Exotica / Martin Denny
❾My Fair Lady / Original Cast
❿Flower Drum / Original Cast

【1959年の主な音楽的出来事】
○バディ・ホリーが事故死。享年22。


○バディ・ホリーともにチャーター機に乗っていたリッチー・ヴァレンスも事故死。享年17。
(こちらもオススメです)
ラ・バンバ〜3曲のヒットを残して17歳の若さで逝ったR&Rスター、リッチー・ヴァレンス

○ディオン&ベルモンツの「A Teenager In Love」がヒット。

○ドリフターズの「There Goes My Baby」がヒット。

○レイ・チャールズの「What’d I Say (Part 1)」がヒット。
(こちらもオススメです)
Ray/レイ〜失明しても母親の言葉を心に刻んで忘れなかったレイ・チャールズ

○この年、ロックンローラーたちのスキャンダル、不祥事、事故死などが相次いで失速する。
◯レスター・ヤング(3月15日)、ビリー・ホリデイ(7月17日)が亡くなる。

【1959年のBillboard1位獲得シングル/アルバム】○内数字は獲得した週。
★SINGLES
The Chipmunk Song/The Chipmunks with David Seville ④前年2週分含む
Smoke Gets in Your Eyes/The Platters ③
Stagger Lee/Lloyd Price ④
Venus/Frankie Avalon ⑤
Come Softly to Me/The Fleetwoods ④
The Happy Organ/Dave “Baby” Cortez ①
Kansas City/Wilbert Harrison ②
The Battle of New Orleans/Johnny Horton ⑥
Lonely Boy/Paul Anka ④
A Big Hunk o’ Love/Elvis Presley ②
The Three Bells/The Browns ④
Sleep Walk/Santo & Johnny ②
Mack the Knife/Bobby Darin ⑨
Mr. Blue/The Fleetwoods ①
Heartaches by the Number/Guy Mitchell ②
Why/Frankie Avalon ①

1959年のナンバー1ヒットは16曲。

★ALBUMS
*この時期はモノラルチャートとステレオチャートに分かれており、○内数字はそれらを複合した記録です。
*1958年以前に1位になって1959年にも1位に返り咲いたものは除きます。
Flower Drum Song/Original Cast ③
The Music From Peter Gunn/Henry Mancini & His Orchestra ⑩
Exotica/Martin Denny ⑤
Film Encores/Mantovani ①
At Large/The Kingston Trio ⑮
Heavenly/Johnny Mathis ⑤
Here We Go Again!/The Kingston Trio ⑧

【1959年のグラミー賞】
最優秀レコード/ボビー・ダーリン「Mack the Knife」
最優秀アルバム/フランク・シナトラ『Come Dance with Me』
最優秀ソング/「The Battle of New Orleans」
最優秀新人/ボビー・ダーリン


年度ごとの音楽の出来事やヒットが分かる!〜TAP the CHARTのバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the CHART]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑