「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the CHART

1908年は「私を野球に連れてって」がヒットした

2018.11.28

Pocket
LINEで送る

「TAP the CHART」139回は、1908年を取り上げます。

【1908年のTOP 10 HITS】
❶Take Me Out To The Ball Game / Haydn Quartet
❷As Long as the World Rolls On / Alan Turner
❸Under Any Old Flag at All / Billy Murray
❹Sunbonnet Sue / Haydn Quartet
❺My Dear / Harry MacDonough
❻The Glow Worm / Lucy Isabelle Marsh
❼Cuddle Up a Little Closer / Ada Jones & Billy Murray
❽Glow Worm-Intermezzo / Victor Orchestra
❾Are You Sincere? / Elise Stevenson
❿When We Are M-A-Double-R-I-E-D / Ada Jones & Billy Murray

*参考/Joel Whitburn監修『Pop Memories 1900-1940』。ナンバー1ヒットのうち、1位の獲得週が多かったもの順に掲載(同点の場合、チャートに留まった週が多い方を優先)。

【1908年の主なヒットや音楽的出来事】
○この年出版・初録音された「Take Me Out To The Ball Game」(私を野球に連れてって)が大ヒット。動画は1位のハイドン・カルテットとハーヴェイ・ハインダーマイヤーのバージョン。


○エイダ・ジョーンズとビリー・マレイの「Cuddle Up a Little Closer」

○ルーシー・イザベル・マーシュの「The Glow Worm」

○イリース・スティーブンソンの「Are You Sincere?」

【1908年のナンバー1ヒット】○内数字は獲得した週。
My Dear / Harry MacDonough ⑤
Under Any Old Flag at All / Billy Murray ⑥
As Long as the World Rolls On / Alan Turner ⑥
Wouldn’t You Like to Have Me for a Sweetheart? / Ada Jones & Billy Murray ③
Glow Worm-Intermezzo / Victor Orchestra ⑤
The Glow Worm / Lucy Isabelle Marsh ⑤
Are You Sincere? / Elise Stevenson ④
When We Are M-A-Double-R-I-E-D / Ada Jones & Billy Murray ④
Cuddle Up a Little Closer / Ada Jones & Billy Murray ⑤
Take Me Out To The Ball Game / Haydn Quartet ⑦
Sunbonnet Sue / Haydn Quartet ⑤

1908年のナンバー1ヒットは11曲。

年度ごとの音楽の出来事やヒットが分かる!〜TAP the CHARTのバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

あなたにおすすめ

関連するコラム

[TAP the CHART]の最新コラム

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ