「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the CHART

初の長編映画『國民の創生』が公開された1915年、女性ソプラノ歌手たちが活躍

2018.09.20

Pocket
LINEで送る

「TAP the CHART」130回は、1915年を取り上げます。

【1915年のTOP 10 HITS】
❶It’s a Long, Long Way to Tipperary / John McCormack
❷They Didn’t Believe Me / Olive Kline & Harry Macdonough
❸Hello, Frisco! / Olive Kline & Edward Hamilton
❹A Little Bit of Heaven (Shure, They Call it Ireland) / George MacFarlane
❺Carry Me Back to Old Virginny / Alma Gluck
❻I Didn’t Raise My Boy to Be a Soldier / Peerless Quartet
❼My Bird of Paradise / Peerless Quartet
❽I Didn’t Raise My Boy to Be a Soldier / Morton Harvey
❾Chinatown, My Chinatown / American Quartet
❿My Little Dream Girl / James Reed & James F Harrison

*参考/Joel Whitburn監修『Pop Memories 1900-1940』。ナンバー1ヒットのうち、1位の獲得週が多かったもの順に掲載(同点の場合、チャートに留まった週が多い方を優先)。

【1915年の主なヒットや音楽的出来事】
○アリス・グリーンの名でも活動したソプラノ歌手のオリーブ・クライン。


○クラシック音楽家として初のミリオンセラーを記録したソプラノ歌手のアルマ・グルック。

○ピアレス・カルテットの反戦ソング「I Didn’t Raise My Boy to Be a Soldier」

○アメリカ映画最初の長編作品、D・W・グリフィスの『國民の創生』が公開。南部白人の視点で描かれているため、人種差別が問題となった。

【1915年のナンバー1ヒット】○内数字は獲得した週。
It’s a Long, Long Way to Tipperary / John McCormack ⑧
Chinatown, My Chinatown / American Quartet ②
Carry Me Back to Old Virginny / Alma Gluck ⑤
I Didn’t Raise My Boy to Be a Soldier / Morton Harvey ③
I Didn’t Raise My Boy to Be a Soldier / Peerless Quartet ④
A Little Bit of Heaven (Shure, They Call it Ireland) / George MacFarlane ⑤
Home Sweet Home / Alice Nielsen ②
My Bird of Paradise / Peerless Quartet ④
My Little Dream Girl / James Reed & James F Harrison ②
Hello, Frisco! / Olive Kline & Edward Hamilton ⑥
Close To My Heart / Henry Burr & Albert Campbell ②
They Didn’t Believe Me / Olive Kline & Harry Macdonough ⑦

1915年のナンバー1ヒットは12曲。

年度ごとの音楽の出来事やヒットが分かる!〜TAP the CHARTのバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

あなたにおすすめ

関連するコラム

[TAP the CHART]の最新コラム

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ