「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the CHART

1909年はフィスク大学の黒人学生グループが「Swing Low, Sweet Chariot」を歴史的録音

2018.11.21

Pocket
LINEで送る

「TAP the CHART」138回は、1909年を取り上げます。

【1909年のTOP 10 HITS】
❶Put on Your Old Gray Bonnet / Haydn Quartet
❷Shine on Harvest Moon / Miss Walton & Mr.Macdonough
❸I Wonder Who’s Kissing Her Now / Henry Burr
❹The Right Church, but the Wrong Pew / Arthur Collins & Byron Harlan
❺Good Evening, Caroline / Frank C. Stanley & Elise Stevenson
❻Shine on Harvest Moon / Ada Jones & Billy Murray
❼The Yama Yama Man / Ada Jones & Victor Light Opera Company
❽I’ve Got Rings on My Fingers / Ada Jones
❾To the End of the World with You / Henry Burr
❿I’ve Got Rings on My Fingers / Blanche Ring

*参考/Joel Whitburn監修『Pop Memories 1900-1940』。ナンバー1ヒットのうち、1位の獲得週が多かったもの順に掲載(同点の場合、チャートに留まった週が多い方を優先)。

【1909年の主なヒットや音楽的出来事】
○エイダ・ジョーンズとビリー・マレイの「Shine on Harvest Moon」


◯フランク・C・スタンリーとイリース・スティーブンソンの「Good Evening, Caroline」。動画はビリー・マレイのバージョン。

◯アーサー・コリンズとバイロン・ハーランの「Right Church, but the Wrong Pew」

◯ヘンリー・バーの「I Wonder Who’s Kissing Her Now」

◯フィスク大学の黒人学生たちによる黒人霊歌グループ、フィスク・ジュビリー・シンガーズが「Swing Low,Sweet Chariot」を録音。1970年代にはエリック・クラプトンがカバーして有名に。

【1909年のナンバー1ヒット】○内数字は獲得した週。
Good Evening, Caroline / Frank C. Stanley & Elise Stevenson ⑤
The Right Church, but the Wrong Pew / Arthur Collins & Byron Harlan ⑥
Shine on Harvest Moon / Miss Walton & Mr.Macdonough ⑨
Shine on Harvest Moon / Ada Jones & Billy Murray ⑤
To the End of the World with You / Henry Burr ③
The Yama Yama Man / Ada Jones & Victor Light Opera Company ⑤
I Wonder Who’s Kissing Her Now / Henry Burr ⑧
I’ve Got Rings on My Fingers / Blanche Ring ②
I’ve Got Rings on My Fingers / Ada Jones ④
Put on Your Old Gray Bonnet / Haydn Quartet ⑪

1909年のナンバー1ヒットは10曲。

年度ごとの音楽の出来事やヒットが分かる!〜TAP the CHARTのバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

あなたにおすすめ

関連するコラム

[TAP the CHART]の最新コラム

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ