PICK UPTAP the SCENE

さらば青春の光〜“完璧な10代のライフスタイル”を追求したモッズ族

それは1973年の初め、暗く冷たい冬の夜。27歳だったピート・タウンゼンドが自宅のコテージに一人座りながら、記憶の旅に出たのが始まりだった。 新しい音楽と物語の…

PICK UPTAP the SONG

宇多田ヒカルがプロデューサーとして世に送り出した小袋成彬の注目曲「Daydreaming in Guam」

2018年の正月が明けてまもなく、宇多田ヒカルがプロデュースするアーティストのお披露目ライブが、1月16日に行われるというニュースが知人からもたらされた。 そし…

PICK UPTAP the NEXT

カネコアヤノ──インディー・シーンで注目のシンガー・ソングライター、新章突入の充実作

2012年に自主制作によるCD『印税生活』を発表し、2014年にはアルバム『来世はアイドル』でデビューした、カネコアヤノ。弾き語りとバンド形態によるライブ活動を…

PICK UPTAP the NEWS

死んだ男の残したものは〜鉄腕アトムの主題歌で知られる詩人・谷川俊太郎が書いた反戦歌

世界各地で起きているテロ事件や争いごと、格差社会への不安と不満…そんなニュースを日々見聞きしている我々は、ほぼ“戦争を知らない子供たち”である。 戦争、そして暴…

PICK UPTAP the CHANGE

エド・シーランとヴァン・モリソンが求めた故郷の音楽

今もっとも世界から注目を集めているであろうイギリスのシンガー・ソングライター、エド・シーラン。 2017年には3rdアルバム『÷(ディバイド)』をリリースし、日…

スポンサーリンク

Pagetop ↑