TAP the NEXT

Suchmos──濃密なグルーヴが心地良い、横浜のストリートから飛び出した若き才能

2015.08.03

Pocket
LINEで送る

触れてみたい 嗅いでみたい
君の空気 And heart is make high time
身体の芯まで 燃やしてみたい
時が止まって Be stoned It’s so cool
(「YMM」より)


たとえばマーヴィン・ゲイ「Got To Give It Up」のように、あるいはTOTO「‪Georgy Porgy‬」のように、イントロからヴォーカルの歌い出しの数秒で、夜の空気の濃密さや街の喧騒、男女の淫猥な関係性……などといった、ディープな匂いや情景が一気に立ち上ってくるような曲がある。Suchmos(サチモス)というバンドがリリースしたファースト・フル・アルバム『THE BAY』の冒頭に収められた「YMM」も、イントロを聴いただけで、ゾクっと鳥肌が立つほどのセクシーさが香り立つ一曲だ。

茅ヶ崎生まれのYONCE(vo)をはじめ、神奈川県出身のスケーターたち(平均年齢は23歳という若さ!)によって2013年に結成されたSuchmos。その名前はルイ・アームストロングの愛称から取られた。横浜や湘南、都内のライブハウスなどで活動してきた彼らは、2014年にはフジロックの〈ROOKIE A GO-GO〉でもトリを務めるなど、早くから注目を集めてきた。今年4月にリリースされたEP『Essence』は外資系レコード店を中心にロングセラーとなり、満を持して発表したフル・アルバムが、この『THE BAY』だ。

メンバーにDJを擁し、また生音ヒップホップ・グループ〈SANABAGUN〉のキーボード奏者もサポート参加し生まれるSuchmosの音楽は、アシッド・ジャズやコンテンポラリーなR&Bを基軸にしながらも、オルタナティブ・ロックからAORまで多岐にわたるメンバー個々の音楽性を、ヒップホップ的な解釈をもってバンド・サウンドへと再構築していくようなアプローチが新鮮だ。若さゆえの軽やかさとやんちゃ具合を残しながらも、心地良いグルーヴへの追究には妥協がない。そんな姿勢を全編を通して感じさせるSuchmosは、これからの深化と変化が大いに楽しみな注目株だ。

Suchmos『THE BAY』

Suchmos
『THE BAY』

(SPACE SHOWER MUSIC)


Suchmos official website
http://suchmos.tumblr.com/

‪Suchmos「YMM‬」 MV

‪Suchmos「Pacific‬」 MV

‪Suchmos「Get Lady‬」 LIVE

Live Schedule
Suchmos 1st Full Album『THE BAY』リリース・パーティ

9月10日(木)東京・渋谷WWW(w/KIMONOS、D.A.N.)

others
8月7日(金)東京・タワーレコード渋谷店1F(ミニライブ&サイン会)
8月19日(水)愛知・名古屋クラブクアトロ “夏のなごぱる音楽室 2015″(w/ふぇのたす、Homecomings他)
8月20日(木)東京・新木場STUDIO COAST “LMX2015″(w/BOOM BOOM SATELLITES、9mm Parabellum Bullet他)
9月6日(日)福岡・芥屋海水浴場 “Sunset Live 2015″ (w/SCOOBIE DO、ペトロールズ、RHYMESTER他)
10月10〜12(土〜月・祝)大阪 “FM802 MINAMI WHEEL 2015”
詳細は Suchmos official website をご確認ください。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the NEXT]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑