TAP the SCENE

ロックンロール・ハイスクール〜最初は『ディスコ高校』にされたラモーンズ出演作

2017.04.15

Pocket
LINEで送る

映画のタイトルが『ディスコ高校』(Disco High)だって? ディスコ音楽じゃ学校なんて破壊できない。ロックじゃなきゃダメですよ!!


アラン・アーカッシュは初めての監督作品である映画のタイトルを、上司でありプロデューサーでもあるロジャー・コーマンから聞いて呆れ返った後に強気で反対した。

ロジャーはちょうどディスコが大ブームだったので若者に受けると思っていたが、部下の様子を見て考え直すことを決意。それは滅多にない例外的なことだったが、タイトルは『ロックンロール・ハイスクール』(Rock ‘n’ Roll High School/1979)へと無事に変更された。

ロジャー・コーマン。アメリカ映画界では「B級映画」「低予算映画」「カルト映画」の帝王として君臨する伝説的映画人。監督としてだけでなくプロデューサーとしても400作品以上を手がけたと言われている。

ハリウッドシステムと真逆を行くような独立精神/金をかけない精神は、多くのキャリアのない若者たちにチャンスや経験を与えることになり、“ロジャー映画学校”ではコッポラ、スピルバーグ、スコセッシ、ボグダノヴィッチといった監督や、デニス・ホッパー、ピーター・フォンダ、ジャック・ニコルソン、ロバート・デ・ニーロらの俳優も多くを学んだという。アランもそうした若者の一人だった。

アランは映画に出演させるバンドを探さなければならなかった。レコード会社からはDEVOやヴァン・ヘイレンを推薦されたらしいが、その時、スタッフから「NYのラモーンズがいいんじゃない!?」と言われてピンと来た。

1968〜1971年頃にライヴハウスのフィルモア・イーストで働いていたアランは、ジミ・ヘンドリックスやドアーズやザ・フーのステージを生で体験していた。「ポップスをチェーンソーで演奏してるみたい」なラモーンズには、ロックの持つ破壊力や神秘性や反逆精神を十分に感じたに違いない。それに楽曲使用を含めた出演料をたったの2.5万ドルで受諾してくれたのだから。ロジャー・コーマンも反対するはずがなかった(ちなみにチープ・トリックという話もあったらしい)。

こうしてラモーンズが出演する学園コメディ映画が撮影されることになったが、ジョーイ、ジョニー、ディー・ディー、マーキーらの演技は酷かったらしく(当たり前だ)、台詞は大幅にカットされた。しかし、そのぶん演奏シーンが活かされて、今ではロックバンドが登場する映画の中でも最も人気の高いカルト作となった。

主演はP.J.ソールズ。ラモーンズ大好きなR&R少女を演じている。衣装はすべて自前というのだから、ここでもロジャー・コーマンの精神が貫かれている(余談だが、オーディションにはいつもロザンナ・アークエットやダリル・ハンナとかぶっていたそうだ)。また、堅物の校長役の女優は元ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのダンサーだったとか、撮影スタッフの中にはジェームズ・キャメロンもいて俳優たちにコーヒーを配っていたとか、ネタにも尽きない。

ストーリーは、ロックンロールで盛り上がる高校にロック禁止と厳しい校則で改革に乗り出そうとする、手下2名を従えたクセの強い女校長が赴任してくるところから始まる。一方、学園の人気者のリフ(P.J.ソールズ)は大好きなラモーンズのために自作曲を書き、彼らのライヴでいつか手渡そうと目論んでいる。理系の眼鏡っ子ケイトとは親友で、彼女はアメフト部の優等生トムに恋心を抱いているが、実はトムはリフに夢中という状態。そんな中、いよいよラモーンズの公演が始まる。それをきっかけに生徒たちVS女校長の闘いが始まろうとしていた……。

サントラも秀逸で、ラモーンズのタイトル曲のほか、チャック・ベリー、アリス・クーパーのハイスクールソング、トッド・ラングレンやニック・ロウ、ブライアン・イーノらの楽曲が並ぶ。校庭でみんなが踊りだすオープニングシーンで大音量で流れているのはラモーンズの「シーナはパンクロッカー」だ。

(映画で使用または演奏されるラモーンズの曲)
Blitzkrieg Bop
Do You Wanna Dance?
I Just Want to Have Something to Do
I Want You Around
I Wanna Be Sedated
I Wanna Be Your Boyfriend
Questioningly
Rock ‘n’ Roll High School
Sheena Is a Punk Rocker
Teenage Lobotomy など

オープニングシーン


予告編

ラモーンズのライブシーン

『ロックンロール・ハイスクール』

『ロックンロール・ハイスクール』


*全米公開時ポスター
Rock_'n'_Roll_High_SchoolPoster
*このコラムは2016年1月17日に初回公開されました。

*参考・引用/『ロックンロール・ハイスクール』DVD特典映像

評論はしない。大切な人に好きな映画について話したい。この機会にぜひお読みください!
名作映画の“あの場面”で流れる“あの曲”を発掘する『TAP the SCENE』のバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the SCENE]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑