「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

中野 充浩

文筆家/編集者/脚本家/プロデューサー

1989年、学生時代より文筆家として活動。小説やエッセイ、同世代に関するノンフィクションやコラムを雑誌で執筆。映画やドラマの脚本、番組の企画構成なども手掛ける。2000年より10年間出版社の編集部/広告部に勤務。現在は、企画プロデュース集団/コンテンツファクトリーを立ち上げ準備中。

主な著書に『デスペラード』(1995年)、『バブル80'sという時代』(1997年)、『うたのチカラ』(2014年)など。

【お知らせ】
*Webマガジン『Tokyo Wise』にて、「Tokyo Pop Culture Graffiti〜Tokyoに描かれた時代と世代の物語 1983-2015」を連載中。
http://tokyowise.jp/category/rensai/tokyopopculture

【企画/プロデュース分野】
Web及びデジタルメディア/コンテンツ、スマホアプリ、雑誌/フリーマガジン、書籍/絵本/コミック、映像/動画、TV/ラジオ番組、ゲーム、雑貨、キャラクター、ビジュアルデザイン、イベント/ワークショップ、企業制作物/カスタム出版、広告/マーケティング、社会貢献性の高い新規事業など。

【執筆/創作分野】
東京80〜10年代周辺のポップカルチャー全般、世代と時代と東京の検証、高校生文化、自身世代動向、音楽と映画と文学、メディア、小説、エッセイ、トラベローグ、ノンフィクション、脚本、作詞など。

お仕事の依頼はTAP the POPまで
info@tapthepop.net

中野 充浩 が最近聴いてるアルバム

中野 充浩 の記事一覧

TAP the STORY

キース・リチャーズ〜“逃亡先”で生まれた最高傑作

ブライアン・ジョーンズの死やオルタモントの悲劇など、激動の1969年を終えたローリング・ストーンズの次なる試練は、ずばり“金”だった。 驚くべきことにメンバー全…

Extra便

ボブ・マーリィ〜心臓の鼓動をとらえた音楽レゲエで世界を一つにした男

俺の命より、他の人々の命が重要だ。 みんなを救ってこそ俺はある。 自分のためだけの命なら俺は要らない。 俺の命は人々のためにある。 政治抗争に揺れるジャマイカに…

TAP the SCENE

ティファニーで朝食を〜名曲「ムーン・リバー」を歌ったオードリー・ヘプバーン主演作

その印象的なタイトル、そしてオードリー・ヘプバーン主演作として知られ、映画ファンをはじめ今も多くの人々から愛され続ける『ティファニーで朝食を』(Breakfas…

TAP the COLOR

5月のナンバーワンアルバム③〜エイジア/スーパートランプほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第257回〜BLUE〜 1990年代以降、ビルボードのアルバムチャー…

TAP the COLOR

5月に去ったレジェンド②〜デューク・エリントン/エルモア・ジェイムスほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第258回〜MONOCHROME〜 (5月に亡くなった主なミュージシ…

TAP the SCENE

エド・ウッド〜“史上最悪の監督”が撮った“史上最低の映画”が素晴らしい

長い映画の世界では「永遠の名作」や「最高傑作」と称される作品が時々生まれるが、一方で「観る価値もない駄作」「史上最低」と呼ばれるものも数多く作られてきた。大根役…

TAP the CHART

1930年代ヒットチャート&アーティスト総括

「TAP the CHART」第114回は、1930年代のヒットチャートを総括。 【1930s TOP 20 HITS】 *ランキングはJoel Whitbur…

TAP the COLOR

5月のナンバーワンアルバム②〜ママス&パパス/USAフォー・アフリカほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第256回〜BROWN〜 1990年代以降、ビルボードのアルバムチャ…

TAP the COLOR

5月のナンバーワンアルバム①〜レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン/エアロスミスほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第255回〜YELLOW〜 1990年代以降、ビルボードのアルバムチ…

TAP the SCENE

スタンド・バイ・ミー〜少年時代のイノセンスと友情を描いた心からの名作

子供の頃の想い出を一つの物語にまとめられないかと、ずっと考えていた。そこには愉快な話もたくさんあるけど、悲しい出来事もある。一緒に過ごした仲間たちは目的もなく、…

Extra便

農園で働く男はロバート・ジョンソンの代わりに録音して“マディ・ウォーターズ”になった

それは1941年の8月31日の日曜日のこと──ワシントンDCの国会図書館でフォークソング記録の管理をしていた民俗学者アラン・ロマックスは、朝早く何の予告も抜きで…

Extra便

ヴァン・モリソン〜孤高の歩みを続ける偉大なるアイリッシュ・ソウルマン

さらに西へ向かっていくと、僻地性はより増していった。見渡す限り芝と岩だけで、風が強く、その風の音以外は、何も聞こえて来なかった。こんな荒涼とした風景の中に人が住…

4 / 57<<...23456...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ