中野 充浩

文筆家/編集者/脚本家/プロデューサー

1989年、学生時代より文筆家として活動。小説やエッセイ、同世代に関するノンフィクションやコラムを雑誌で執筆。映画やドラマの脚本、FM番組の企画構成なども手掛ける。
2000年より10年間出版社に勤務。現在は、企画プロデュース集団/コンテンツファクトリーを立ち上げ準備中。メディア運営、出版物/絵本/コミック、ドラマ/映画脚本、デジタルサービス/コンテンツ、雑貨/キャラクター、ビジュアルデザインなどに取り組む。新作小説も執筆中。

主な著書に『デスペラード』(1995年)、『バブル80'sという時代』(1997年)、『うたのチカラ』(2014年)など。

【お知らせ】
*Webマガジン『Tokyo Wise』にて、「Tokyo Pop Culture Graffiti〜Tokyoに描かれた時代と世代の物語 1983-2015」を連載中。
http://tokyowise.jp/category/rensai/tokyopopculture

【執筆分野】
東京80〜10年代周辺のポップカルチャー全般、世代と時代と東京の検証、高校生文化、同世代動向、音楽と映画と文学、メディア、トラベローグなど。

お仕事の依頼はTAP the POPまで
info@tapthepop.net

中野 充浩 が最近聴いてるアルバム

中野 充浩 の記事一覧

TAP the COLOR

BLUESの旅路Part5〜アルバート・コリンズ/ハウンド・ドッグ・テイラーほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第177回 ブルース(正確にはブルーズ)を聴いたり目の前の演奏に接し…

TAP the SCENE

ディーバ〜女神の歌声を録音してしまったパリの郵便配達人

世の中の出来事の多くを僕は恐れ、心配しているんだ。だけど僕たちは愛を信じ、人間として共通して持っているものを信じる限り、破滅することはないと思う。 そう語るジャ…

TAP the SCENE

ブギーナイツ〜ポルノ映画に従事する人々の愛と葛藤を描いたドラマであの名優は復活した

ロサンゼルス郊外、サン・フェルナンド・ヴァレー。70年代から80年代にかけてこの地では数多くの映画が作られた。映画と言ってもポルノ。そう、ここは「もう一つのハリ…

TAP the COLOR

BLUESを愛した男と女たち〜ジョニー・ウィンター/ボニー・レイットほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第176回 いつの時代にもブルーズに取り憑かれた男たちがいる。そして…

TAP the CHART

エルヴィスが歴史を変えた1956年、ロックンロール/ロカビリーの黄金時代が到来

「TAP the CHART」第61回は、1956年を取り上げます。まずはシングルとアルバムの年間チャートTOP 10から。 【1956年のBillboard年…

Extra便

ジョン・ベルーシ〜永遠のヒップスターと伝説の『サタデー・ナイト・ライブ』

TVなんてクソ喰らえだよ! どのチャンネル回しても下らない番組ばかりじゃねえか。自慢じゃねえけど、俺はこれまでオンポロの白黒TV一台しか持ったことないぜ。それも…

TAP the SCENE

ブルース・ブラザース〜33歳で逝った伝説のジョン・ベルーシ

音楽を愛する人なら必見!という映画があるが、中でも『ブルース・ブラザース』(THE BLUES BROTHERS/1980)をその筆頭格と言い切って否定する人は…

TAP the STORY

ジョン・ベルーシとダン・エイクロイド〜旅と悲しみから生まれたブルース・ブラザースの絆

俺たちはそろそろ作られた道化はやめるべきだ。俺たち自身が楽しめてその役になりきれる。そんなことをやろうぜ、ダニー。俺はお前と一緒に何かやりたいんだ。何かこう最高…

Extra便

ロバート・ジョンソンの“クロスロード伝説”や“悪魔との契約説”はなぜ広まったのか?

デルタ・ブルーズマンのサン・ハウスが、ウィリー・ブラウンらと組んでジューク・ジョイントを回っていた1930年代初頭のある土曜の夜のこと。一人の少年が何度も自分を…

TAP the SCENE

アイム・ノット・ゼア〜女優ケイト・ブランシェットが“ボブ・ディラン”を演じた初公認映画

1962年のデビュー以来、自らを覆うイメージの破壊と再生を繰り返しながら、“生ける伝説”となったボブ・ディラン。自分自身を発明し続けた男は、昨年10月にノーベル…

TAP the COLOR

1920〜30年代に録音した伝説のブルーズマン③〜ロバート・ジョンソンほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第175回 ブルーズの歴史を振り返ろうとする時、黒人女性シンガーたち…

TAP the CHART

「監獄ロック」がヒットした1957年、サム・クックがゴスペルからR&B歌手に転向した

「TAP the CHART」第60回は、1957年を取り上げます。まずはシングルとアルバムの年間チャートTOP 10から。 【1957年のBillboard年…

Extra便

“音楽探求の壮大な旅”が詰まったボックスセットの世界

どんなに単曲ダウンロードやストリーミングや動画サービスが普及しようと、心からの音楽ファンなら絶対に手元に残しておきたいもがある。その一つが「ボックスセット」だ。…

TAP the SCENE

トレインスポッティング/ドラッグストア・カウボーイ〜英米ジャンキーたちの末路

ジャンキー(いわゆる薬物中毒者)を主役にした英米産の映画はこれまで数々と製作されてきたが、良質な作品に共通するのは、例外なく登場人物が悲惨な風景の中を彷徨うこと…

Extra便

伝説のブラインド・レモン・ジェファーソンは本当に“盲目”だったのか?

ブルーズの壮大な歴史を振り返ろうとする時、その幕開けである20世紀初頭の「カントリー・ブルーズ」を担った男たちの中には視力を奪われた者が多いことに気づく。ブライ…

TAP the COLOR

現代アートの伝説〜アンディ・ウォーホル

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第25回 アルバムアートの中には、有名な画家や写真家が手掛けたものも…

TAP the SCENE

ドアーズ〜“知覚の扉”を開け続けたジム・モリソン27歳の結末

激動の1960年代半ば〜後半。反体制とカウンターカルチャーの象徴だったロック。そんな中で1967年のデビューから数年間、センセーションを巻き起こしたのがドアーズ…

TAP the COLOR

BLUESの旅路Part4〜エルモア・ジェイムス/ギター・スリムほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第174回 ブルース(正確にはブルーズ)を聴いたり目の前の演奏に接し…

TAP the STORY

ゲイリー・ムーア〜故郷アイルランドへの想いと盟友フィル・ライノットに捧げた別れの響き

僕はアイルランドで生まれ育ったんだ。その影響を生かして一つのアルバムを作りたかった。自分が今まで無意識のうちに受けてきた影響を前面に出して、これまでの僕のアルバ…

Extra便

ブラジルのビーチを150万人で埋め尽くした「世界最高のロックバンド」の稼ぎ方

2006年2月18日、ブラジル・リオデジャネイロのコパカバーナビーチには、一晩で150万人(*1)もの人々が集まった。無料コンサートとはいえ、リゾート地の海岸が…

スポンサーリンク

4 / 25<<...23456...>>
Pagetop ↑