「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the SCENE

天使にラブ・ソングを〜ナイトクラブの歌手が修道院でシスターになりすますウーピー主演作

脇役だろうが主役だろうがどんなポジション役でも、ただその人が出ているというだけで、その作品が気になったり、映画館に足を運ぶ気にさせてくれる俳優がいる。その存在感…

TAP the SCENE

パーティで女の子に話しかけるには〜パンクのDIY精神を描くJ・C・ミッチェル監督作

映画に出たり、ブロードウェイの舞台に立ったり、時には脚本も書いてみたり、そのどれも成功せずに悶々とした日々を送っていた1990年代半ばのジョン・キャメロン・ミッ…

TAP the SCENE

ラ・ラ・ランド〜“誰も知らない音楽”だからこそミュージカル映画の新たな指標になった

アメリカでは2016年末、日本では2017年2月に公開された『ラ・ラ・ランド』(LA LA LAND/2016)は、ミュージカル映画としては珍しく幅広い世代の間…

TAP the SCENE

タイムズ・スクエア〜ワイルド・サイドを歩いたNYの少女たち

日本(特に東京)の80年代には4つの時代があったと思う。まずは1980〜1982年の「70年代の尻尾」とでもいうべき、前時代の名残や延長ムードがあった時代。そし…

TAP the SCENE

エンパイア・レコード〜レコード店を舞台にしたリヴ・タイラー出演の青春映画

人によって思い入れのある時代はそれぞれ。特に自分のことだけ考えていればOKだった青春期(これも人によっては違うけど、ここでは10代半ば〜20代半ばに設定)に聴い…

TAP the SCENE

ダーティ・ダンシング/ミーン・ストリート〜史上最高のラブソング「Be My Baby」

これから観る映画のオープニングに、期待に胸躍らせる人は多いと思う。 ──長い予告編が終わってスクリーンが広がり、映画会社のロゴマークが現れていよいよ本編が始まる…

25 / 25<<...2122232425

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ