「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

新着

TAP the SONG

りりィが17歳の時に初めて書いた歌~「愛」に込められた孤独な少女の叫び

りりィのプロデューサーだった寺本幸司が日本で最初のインデペンデント・レーベル、「アビオン・レコード」の設立を企画立案したのは1966年のことだ。 そこでゴスペル…

TAP the DAY

ニック・ロウ〜プロデューサーとしての手腕と本音〜

「プロデュース業というのは儲かる仕事だけど、それにはそれなりの理由があるんだ。作品が完成するまではアーティストのためにほぼ24時間働かないといけないんだけど、僕…

TAP the ROOTS

ヒア・カム・ザ・レイン・アゲイン〜デジタルポップで奏でる心理的SMプレイ

 1981年にデビューしたアニー・レノックスとデイヴ・スチュワートのデュオ、ユーリズミックスは、神秘的なグループだった。  まず、バンド名である。  オーストリ…

TAP the COLOR

BLUESの旅路Part6〜マディ・ウォーターズ/ハウリン・ウルフほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第178回 ブルース(正確にはブルーズ)を聴いたり目の前の演奏に接し…

TAP the CHART

ジェームズ・ディーン主演作が公開された1955年、R&R最初のNo.1ヒットが生まれた

「TAP the CHART」第62回は、1955年を取り上げます。まずはシングルの年間チャートTOP 10から。 【1955年のBillboard年間チャート…

TAP the DAY

ギターが弾けないのにギターで世界を変えたレオ・フェンダー

「テレキャスは馬車馬、ストラトは競走馬とか種馬って感じだな。 どっちも素晴らしい機械だが、それを作ったレオ・フェンダーのことを話すってなると難しい。(中略) カ…

TAP the CHANGE

サンタナが受け継いたラテン・ロックの源流、リッチー・ヴァレンス

1969年のウッドストック・フェスティバルで、彗星のごとく現れたギタリスト、カルロス・サンタナ。 ブルースとラテンを融合させた音楽で人気を博し、その後にリリース…

TAP the NEXT

ノーナ・リーヴス──デビュー20周年を迎えた彼らの、ポップなステップを辿るベスト盤

Hey Boy 泥濘で孤独ぶってるよりは 気絶してくまで踊り続けるべきさ Groove Tonight この街はポピュリズムまみれ 決して「憂鬱な者」だけが己を…

ミュージックソムリエ

小沢健二~つながりの音楽

 2017年2月、小沢健二が19年ぶりにシングル「流動体について」をリリースし音楽界に衝撃を与えた。彼は19年間のブランクを感じさせないほど精力的にメディアに登…

TAP the NEWS

悪女〜中島みゆきのヒット曲がもたらした反響と影響〜

マリコの部屋へ電話をかけて 男と遊んでる芝居続けてきたけれど あの娘もわりと忙しいようで そうそうつき合わせてもいられない 土曜でなけりゃ映画も早い ホテルのロ…

TAP the STORY

スパイダースとビートルズに出会ったかまやつひろしの快進撃は27歳になると同時に始まった!

かまやつひろしはもともとカントリー好きで、ハンク・ウィリアムス以下ひと通りのものは聴いてから、自分でもうたい始めた。 1958年に始まったロカビリー・ブームのな…

TAP the SONG

穏やかで飄々とした才人、かまやつひろしから生まれた「やつらの足音のバラード」

赤坂の老舗・蕎麦屋での出会いから始まったTVアニメ『ギャートルズ』の主題歌作りでは、ユニークなオープニング・テーマ「人間ギャートルズ」の他にもう、きわめて個性的…

133 / 262<<...131132133134135...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ