「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the NEXT

民謡クルセイダーズ──日本民謡とラテン音楽を独特なミクスチャー感覚で融合させる注目バンド

日本民謡とラテン・リズムの融合──たとえば東京キューバンボーイズやノーチェクバーナといった先達がかつて挑んだ試みに、まったく異なる立脚点からアプローチするのが、…

TAP the NEXT

Polaris──制作環境を一新し、フレッシュな感覚で作り上げた約2年9ヶ月ぶりの新作

あぁ 深く 青く 胸の奥には とどく ひびく ようで 君の つづく つづく 話しさ 君のあるく街 風にゆられて 涙 ほほえんで 水平線に 君のゆく空に 広がる世…

TAP the NEXT

スキンツ──最新型にアップデートされたUKレゲエ/スカを聴かせる注目の男女混成バンド

パンクやニュー・ウェイブと融合し、化学反応を起こしながら独自に発展してきた、UKのレゲエ/スカ・シーン。その流れを汲みながら、ヒップホップやグライムなどを取り込…

TAP the NEXT

アウスゲイル──ビョークやシガー・ロスを凌ぐ存在となった、アイスランド出身シンガー・ソングライター

ビョークやシガー・ロス、ムームに代表される、美しく深淵な世界観を描く音楽家を輩出してきた、アイスランド。その北国からまた一人、若き才能が生まれた。 現在21歳に…

TAP the NEXT

ホフディラン──デビュー20年を超え、古巣レーベルに舞い戻り5年ぶりのオリジナル・アルバムを発表

ボーカル/ギターのワタナベイビーとボーカル/キーボードの小宮山雄飛の2人組で、1996年にシングル「スマイル」でデビューしたホフディラン。ヒットを記録した「恋は…

TAP the NEXT

ノーナ・リーヴス──20年のキャリアのすべてを注ぎ込んだ、ポップ&ソウルな金字塔

呆然と泣いて別れた人も いつの日にか また会える 些細な笑えた想い出を抱いてく 人生を君と混ぜれば どんな未来であっても楽しめる スウィート・サヴァイヴァー 僕…

TAP the NEXT

ポリキャット──日本のAORに影響を受けた、タイの人気シンセ・ポップ・バンド

ポリキャット(Polycat)は、タイ バンコクを拠点に活動するポップ・バンド。ネット上を回遊しているうちに彼らの音楽と偶然出会い、一気に耳を奪われた。 ポリキ…

TAP the NEXT

坂田学──人気ドラマーが10年の時間を費やし完成させた、充実の歌ものポップ・アルバム

遠い記憶を拾い集める おじいさんの手をたぐり寄せるように 子供の頃の記憶はなくても 見えない場所に今も残っている  (中略) 木の奥で 声が聞こえる 木の奥で …

TAP the NEXT

SCOOBIE DO──新機軸といえるレコーディングが開いた、ソウル・ミュージックの新たな扉

形のない悲しみ纏って 互いの音重ね合せる その瞬間ぶつかっても その瞬間間違っても そこにメロディー (中略) 尖ったリズムに 突き刺したハーモニー 楽団はいつ…

TAP the NEXT

踊ろうマチルダ──心を震わす歌声の吟遊詩人、10年目にして初のセルフ・プロデュース・アルバム

シンガー・ソングライター=ツルベノブヒロのソロ・プロジェクト〈踊ろうマチルダ〉。その名前は、オーストラリア国民に愛されるアンセム「Waltzing Matild…

TAP the NEXT

ウィ・バンジョー・スリー──アイルランド音楽に新風を吹き込む、技巧派バンジョー・バンド

カントリーやブルーグラスには欠かせない楽器のひとつであるバンジョー。そもそもアメリカ南部やアパラチア地方で奴隷として働かされていたアフリカ系黒人たちによって作ら…

TAP the NEXT

STOMPi and Swing Labo──彗星のように現れた、アコースティック・スウィングの最年長(?)新人バンド

足を踏みならして激しく踊るダンスの名を冠した女性シンガーと、スウィング・ジャズ研究所を名乗る手練れミュージシャンたち──STOMPi and Swing Lab…

5 / 21<<...34567...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ