TAP the CHART

1993年はあの“スマパン”がブレイクして、シェリル・クロウがデビューした

2015.04.17

Pocket
LINEで送る

「TAP the CHART」第11回は、1993年を取り上げます。まずはシングルとアルバムの年間チャートTOP 10から。

【1993年のBillboard年間チャート】

★TOP 10 SINGLES

❶I Will Always Love You / Whitney Houston
❷Whoomp! / Tag Team
❸Can’t Help Falling in Love / UB40
❹That’s the Way Love Goes / Janet Jackson
❺Freak Me / Silk
❻Weak / SWV
❼If I Ever Fall in Love / Shai
❽Dreamlover / Mariah Carey
❾Rump Shaker / Wreckx-n-Effect
❿Informer / Snow

アルバムが年間8位になったスピン・ドクターズ。


★TOP 10 ALBUMS
❶The Bodyguard / Whitney Houston
❷Breathless / Kenny G
❸Unplugged / Eric Clapton
❹Janet. / Janet Jackson
❺Some Gave All / Billy Ray Cyrus
❻The Chronic / Dr.Dre
❼Metallica / Metallica
❽Pocket Full of Kryptonite / Spin Doctors
❾The Chase / Garth Brooks
❿Core / Stone Temple Pilots

スクリーンショット(2015-04-14 18.11.32)
【1993年の主な音楽的出来事】
○ロックシーンはグランジ/オルタナティヴがメインストリーム化するという逆転現象が起こり、数々の無名バンドが突如ブレイクを果たした。ニルヴァーナの『In Utero』は彼らのラストアルバムになった。1991年後半にチャート集計方法がセールス重視に変更された影響で、もともとシングルマーケットに強かったブラックミュージックが独占し始める状況がこの年決定的に。前年からホイットニー、ジャネット、マライアらが大ヒットを飛ばす中、同じ流れでトニ・ブラクストンがデビューした。ラップ勢からはドクター・ドレーのGファンクを形成するスヌープ・ドギー・ドッグが登場。

○スマッシング・パンプキンズが『Siamese Dream』をリリース。「Today」「Cherub Rock」などのヒットを放って人気バンドの仲間入りを果たす。隠れた大名曲「Mayonaise」も本作収録。Voのビリー・コーガン、Gの日系人ジェームス・イハ、Bの紅一点ダーシー、Dsのジミー・チェンバリンの4人組。

○オルタナティヴ・ロックがいよいよメインストリーム化。スピン・ドクターズが「Two Princes」、ソウル・アサイラムが「Runaway Train」、4ノン・ブロンズが「What’s Up? 」といったシングルヒットを飛ばし、アルバムでは二ルヴァーナやパール・ジャムがナンバー1になったほか、ストーン・テンプル・パイロッツの『Core』、カウンティング・クロウズの『August and Everything After』がベストセラーに。

○<ロラパルーザ'93>で、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンが全裸になって検閲制度に抗議パフォーマンス。

○ルーツミュージックを押し出した女性ロッカーも大ブレイク。シェリル・クロウがデビューアルバム『Tuesday Night Music Club』、メリッサ・エスリッジが『Yes I Am』をヒットさせる。

○ミートローフが1977年の大ベストセラーアルバム『Bat Out of Hell』の続編を16年ぶりにリリース。プロデュースはお馴染みジム・スタインマンとのコンビ。前作同様大ヒットに。

○プリンスがアーティスト名をシンボルマークに変更。

○スティーリー・ダンが17年ぶりのツアーをスタート。

○ホワイトスネイクのデヴィッド・カヴァーデイルとレッド・ツェッペリンのジミー・ペイジが競演作『Coverdale Page』をリリース。

○グロリア・エステファンが自らのルーツであるキューバ音楽に取り組んだ『Mi Tierra』をリリース。スペイン語マーケットでベストセラーに。

○スヌープ・ドギー・ドッグがデビューアルバム『Doggystyle』をリリース。
○ウータン・クランがデビューアルバム『Enter the Wu-Tang (36 Chambers)』をリリース。
○レディオヘッドがデビューアルバム『Pablo Honey』をリリース。
○ジャミロクワイがデビューアルバム『Emergency on Planet Earth』をリリース。
○ビョークが初ソロ作『Debut』をリリース。
○PJ・ハーヴィーが『Rid of Me』をリリース。

○1993年に亡くなったミュージシャン
ディジー・ガレスピー(1月6日)
ミック・ロンソン(4月30日)
サン・ラ(5月30日)
コンウェイ・トゥイッティ(6月5日)
アルバート・コリンズ(11月24日)
フランク・ザッパ(12月4日)

【1993年のBillboard1位獲得シングル/アルバム】○内数字は獲得した週。
★SINGLES
I Will Always Love You/Whitney Houston ⑭*前年5週分含む
A Whole New World/Peabo Bryson and Regina Belle ①
Informer/Snow ⑦
Freak Me/Silk ②
That’s the Way Love Goes/Janet Jackson ⑧
Weak/SWV ②
Can’t Help Falling in Love/UB40 ⑦
Dreamlover/Mariah Carey ⑧
I’d Do Anything for Love (But I Won’t Do That)/Meat Loaf ⑤
Again/Janet Jackson ②
Hero/Mariah Carey ④*翌年3週分含む

1993年のナンバー1ヒットは11曲。

★ALBUMS
The Bodyguard/Whitney Houston ⑳*前年3週分含む
Unplugged/Eric Clapton ③
Songs of Faith and Devotion/Depeche Mode ①
Get a Grip/Aerosmith ①
janet./Janet Jackson ⑥
Back to Broadway/Barbra Streisand ①
Zooropa/U2 ②
Black Sunday/Cypress Hill ②
Sleepless in Seattle/Soundtrack ①
River of Dreams/Billy Joel ③
In Pieces/Garth Brooks ⑤
In Utero/Nirvana ①
Bat Out of Hell II: Back Into Hell/Meat Loaf ①
Vs./Pearl Jam ⑤
Doggystyle/Snoop Doggy Dogg ③*翌年1週分含む
Music Box/Mariah Carey ⑧*翌年7週分含む

【1993年の全米ベストセラーアルバム】
○1000万枚/マライア・キャリー『MUSIC BOX』
○1000万枚/トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ『GREATEST HITS』
○900万枚/エイス・オブ・ベイス『THE SIGN』
○800万枚/ストーン・テンプル・パイロッツ『CORE』
○800万枚/トニ・ブラクストン『TONI BRAXTON』
○800万枚/ガース・ブルックス『IN PIECES』

【1993年のグラミー賞】
最優秀レコード/ホイットニー・ヒューストン「I Will Always Love You」
最優秀アルバム/ホイットニー・ヒューストン『The Bodyguard』
最優秀ソング/ピーボ・ブライソン&レジーナ・ベル「A Whole New World」
最優秀新人/トニー・ブラクストン

【1993年のMTVアワード】
ビデオ・オブ・ジ・イヤー/パール・ジャム「Jeremy」

年度ごとの音楽の出来事やヒットが分かる!〜TAP the CHARTのバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the CHART]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑