TAP the CHART

ビートルズ旋風とブリティッシュ・インヴェイジョンの1964年、サム・クック逝く

2016.08.18

Pocket
LINEで送る

「TAP the CHART」第46回は、1964年を取り上げます。まずはシングルとアルバムの年間チャートTOP 10から。

【1964年のBillboard年間チャート】
★TOP 10 SINGLES
❶I Want to Hold Your Hand / The Beatles
❷She Loves You / The Beatles
❸Hello, Dolly! / Louis Armstrong
❹Oh, Pretty Woman / Roy Orbison
❺I Get Around / The Beach Boys
❻Everybody Loves Somebody / Dean Martin
❼My Guy / Mary Wells
❽We’ll Sing in the Sunshine / Gale Garnett
❾Last Kiss / J. Frank Wilson and the Cavaliers
❿Where Did Our Love Go / The Supremes


★TOP 10 ALBUMS
❶Hello, Dolly! / Original Cast
❷In the Wind / Peter, Paul and Mary
❸Honey in the Horn / Al Hirt
❹The Barbra Streisand Album / Barbra Streisand
❺West Side Story / Soundtrack
❻Peter, Paul and Mary / Peter, Paul and Mary
❼The Second Barbra Streisand Album / Barbra Streisand
❽Meet the Beatles/ The Beatles
❾The Third Barbra Streisand Album / Barbra Streisand
❿Moon River and Other Great Movie Themes / Andy Williams

【1964年の主な音楽的出来事】
○ビートルズがアメリカで旋風を起こす。TV出演の高視聴率やツアーの狂乱、ビルボードのシングルチャートで1位〜5位を独占。この年、シングル6曲とアルバム3枚がナンバーワンを記録した。

○ローリング・ストーンズがデビューアルバムをリリース。

○最も英国らしいバンドと言われるキンクスがデビュー。

○ヤードバーズがデビュー。エリック・クラプトンが在籍した。

○ビートルズ旋風きっかけとなり、イギリスの若手ビートバンド勢がチャートを席捲する「ブリティッシュ・インヴェイジョン」が起こる。64〜65年にかけて、ピーター&ゴードン、アニマルズ、マンフレッド・マン、ハーマンズ・ハーミッツ、デイヴ・クラーク・ファイヴ、フレディ&ザ・ドリーマーズらがナンバーワン・ヒットに。

○ビーチ・ボーイズの「I Get Around」がバンドにとって初のナンバーワン・ヒットに。
(こちらもオススメです)
ラブ&マーシー 終わらないメロディー〜ビーチ・ボーイズとブライアン・ウィルソンの物語

○フォー・シーズンズの「Rag Doll」が大ヒット。
(こちらもオススメです)
ジャージー・ボーイズ〜音楽への愛に満ち溢れた「君の瞳に恋してる」

○ロイ・オービソンの「Oh, Pretty Woman」が大ヒット。
(こちらもオススメです)
ロイ・オービソン〜“ビッグ・オー”と永遠の少年たち

○ガールグループのシャグラリラスの「Leader of the Pack」が大ヒット。

○ジャマイカのスカビートを取り入れた、ミリー・スモールの「My Boy Lollipop」がヒット。

○モータウン勢からシュープリームスかヒットを連発。
(こちらもオススメです)
ドリームガールズ〜黄金期のモータウンとシュープリームスをモデルにした物語

◯ソロモン・バークの「Everybody Needs Somebody to Love」がヒット。

○ソウルシーンを牽引してきたサム・クック逝く。享年33。
(こちらもオススメです)
アリ〜マルコム・Xやサム・クックに鼓動したモハメド・アリ

◯カントリーではバック・オウエンスの「Together Again」が大ヒット。

○ジョン・コルトレーンが『至上の愛』を録音。フリージャズへ突入する。
○リー・モーガンの『The Sidewinder』がヒット。
○ストーンズのサポートを受けてマリアンヌ・フェイスフルがデビュー。
◯ディオンヌ・ワーウィック「Walk On By」がヒット。
○ライチャス・ブラザーズ「You’ve Lost That Lovin’ Feelin’」が大ヒット。
○スタン・ゲッツ/ジョアン・ジルベルト『Getz/Gilberto』リリース。
○ボブ・ディラン『The Times They Are a-Changin’』リリース。
○ロネッツ『Presenting the Fabulous Ronettes Featuring Veronica』リリース。

○1964年に亡くなったミュージシャン
エリック・ドルフィー(6月29日)
コール・ポーター(10月15日)
サム・クック(12月11日)

【1964年のBillboard1位獲得シングル/アルバム】○内数字は獲得した週。
★SINGLES
There! I’ve Said It Again/Bobby Vinton ④
I Want to Hold Your Hand/The Beatles ⑦
She Loves You/The Beatles ②
Can’t Buy Me Love/The Beatles ⑤
Hello, Dolly!/Louis Armstrong ①
My Guy/Mary Wells ②
Love Me Do/The Beatles ①
Chapel of Love/The Dixie Cups ③
A World Without Love/Peter and Gordon ①
I Get Around/The Beach Boys ②
Rag Doll/The Four Seasons ②
A Hard Day’s Night/The Beatles ②
Everybody Loves Somebody/Dean Martin ①
Where Did Our Love Go/The Supremes ②
The House of the Rising Sun/The Animals ③
Oh, Pretty Woman/Roy Orbison ③
Do Wah Diddy Diddy/Manfred Mann ②
Baby Love/The Supremes ④
Leader of the Pack/The Shangri-Las ①
Ringo/Lorne Greene ①
Mr. Lonely/Bobby Vinton ①
Come See About Me/The Supremes ②*後年1週分含む
I Feel Fine/The Beatles ③*後年2週分含む

1964年のナンバー1ヒットは23曲。

★ALBUMS
The Singing Nun Soeur Sourire/The Singing Nun ⑩*前年4週分含む
Meet the Beatles!/The Beatles ⑪
The Beatles’ Second Album/The Beatles ⑤
Hello, Dolly!/Original Cast ①
Hello, Dolly!/Louis Armstrong ⑥
A Hard Day’s Night/The Beatles ⑭
People/Barbra Streisand ⑤
Beach Boys Concert/The Beach Boys ④

【1964年のグラミー賞】
最優秀レコード/ジョアン・ジルベルト & スタン・ゲッツ「The Girl from Ipanema」
最優秀アルバム/スタン・ゲッツ & ジョアン・ジルベルト『Getz/Gilberto』
最優秀ソング/「Hello, Dolly!」
最優秀新人/ビートルズ


年度ごとの音楽の出来事やヒットが分かる!〜TAP the CHARTのバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the CHART]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑