Extra便

年収165億円を稼ぐ歌姫は誰?〜最新版・世界のミュージシャン収入ランキング

2015.07.07

Pocket
LINEで送る

アメリカの経済誌Forbesが毎年恒例となる「Celebrity 100」の2015年版を発表した。今年は「The World ‘s Top-Paid Entertainers」と題して、世界のエンターテイナー/スーパースターが1年間にどれだけ稼いだかをランキングしたものになった。

実は1999年〜昨年2014年の「Celebrity 100」」は、収入面だけでなく、ネットやソーシャルで話題になった回数、雑誌の表紙やTVや新聞やラジオといったメディアで話題になった回数など、影響力も加味したパワーランキング方式だったが、今年は1998年以前の収入ランキングに戻ったようだ。

影響力はどうしてもアメリカ中心で測ることになってしまい、そこから脱却して世界中のセレブリティに目を配るためにも、純粋にどれだけ収入を得たかに回帰したと思われる。ただし「カメラの前に現れる人のみを対象」としたので、これまで常連だった映画監督や製作者、作家や脚本家などはリストから除外された模様(マイケル・ジャクソンやエルヴィス・プレスリーなどの故人も対象外)。

今回のランキングにはスポーツ選手28名、映画俳優16名、司会者10名、TV俳優3名、コメディアン2名、マジシャン、モデル各1名などが並ぶ中、ミュージシャンが最も多い38名となっている。

2015年の「世界のエンターテイナー/スーパースターの収入ランキング」より、ミュージシャンだけを並べてみると次の通り。*( )は総合ランキング

1(3) ケイティ・ペリー 1億3500万ドル(約165億円)
2(4) ワン・ダイレクション 1億3000万ドル(約159億円)
3(6) ガース・ブルックス 9000万ドル(約110億円)
4(8) テイラー・スウィフト 8000万ドル(約98億円)
5(14) イーグルス 7350万ドル(約90億円)
6(17) カルヴィン・ハリス 6600万ドル(約81億円)
7(19) ジャスティン・ティンバーレイク 6350万ドル(約78億円)
8(21) ショーン・コムズ 6000万ドル(約74億円)
9(24) フリートウッド・マック 5950万ドル(約73億円)
10(25) レディー・ガガ 5900万ドル(約72億円)
11(26) ローリング・ストーンズ 5750万ドル(約70.5億円)
12(27) エド・シーラン 5700万ドル(約70億円)
13(28) Jay-Z 5600万ドル(約68.5億円)
14(29) ビヨンセ 5450万ドル(約67億円)
15(31) エルトン・ジョン 5350万ドル(約65.5億円)
16(32) トビー・キース 5300万ドル(約65億円)
17(35) ポール・マッカートニー 5150万ドル(約63億円)
18(45) マイケル・ブーブレ 4550万ドル(約58億円)
19(47) ジェイソン・アルディーン 4350万ドル(約53億円)
20(48) ルーク・ブライアン 4250万ドル(約52億円)
21(49) ケニー・チェズニー 4200万ドル(約51.5億円)
22(52) ブルーノ・マーズ 4000万ドル(約49億円)
23(54) ドレイク 3950万ドル(約48.5億円)
24(58) フー・ファイターズ 3800万ドル(約46.5億円)
24(58) ティム・マッグロウ 3800万ドル(約46.5億円)
26(60) デヴィッド・ゲッタ 3700万ドル(約45億円)
27(61) フロリダ・ジョージア・ライン 3650万ドル(約45億円)
28(62) ジミー・バフェット 3600万ドル(約44億円)
28(62) ティエスト 3600万ドル(約44億円)
30(73) マルーン5 3300万ドル(約40.5億円)
30(73) ドクター・ドレー 3300万ドル(約40.5億円)
32(78) ザック・ブラウン・バンド 3200万ドル(約39億円)
32(78) ファレル・ウィリアムス 3200万ドル(約39億円)
34(82) エミネム 3100万ドル(約38億円)
34(82) ブリトニー・スピアーズ 3100万ドル(約38億円)
36(95) ミランダ・ランバート 2850万ドル(約35億円)
36(95) ジェニファー・ロペス 2850万ドル(約35億円)
36(95) ブレイク・シェルトン 2850万ドル(約35億円)

トップに立ったケイティ・ペリーは、アルバム『Prism』のワールドツアーやスーパーボウルのハーフタイムショーが話題に。今旬のポップスターとして5年連続のランクイン、遂に驚異の金額を稼ぎ出した。そのケイティと対立の噂があるテイラー・スウィフトは6年連続のランクインで、アルバム不況と言われる現在において最新作『1989』が昨年最大のベストセラーに。カントリーからポップミュージックへの転身も鮮やかだった。

カントリーと言えば、90年代に世界で最もアルバムを売った男ガース・ブルックスが99年以来のリスト登場で完全復活。13年ぶりに新作『Man Against Machine』をリリースした。ガース以外にも、トビー・キース、ジェイソン・アルディーン、ケニー・チェズニー、ティム・マッグロウ、フロリダ・ジョージア・ライン、ザック・ブラウン・バンド、ミランダ・ランバート、ブレイク・シェルトンといった面々はすべてカントリー勢でもある。
また、復活と言えば、16年ぶりに全盛期のメンバーが揃って昨年9月から『On with the Show』ツアーを開始したフリートウッド・マックもランクイン。ランキング常連のローリング・ストーンズは50周年の一環『50 & Counting』ツアーで健在だ。

昨年、自身の事業をアップル社に売却して6億2000万ドルという史上最高額でトップに立ったドクター・ドレーは、今回3300万ドル。少ないと思うかもしれないが、日本円で約40億円もある。ヒップホップ実業家という点では、Jay-Zやショーン・コムズもお約束のようにリスト入り。昨年総合ランキング1位だったビヨンセは半減したとはいえ、8年連続のランクインで5500万ドルもの収入。夫のJay-Zと「世界で最も稼ぐ有名で影響力のある夫婦」を継続中。
流行りのEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)を代表するカルヴィン・ハリス、デヴィッド・ゲッタやティエストといった人気DJも常連の地位を築きつつある。

リスト入りするミュージシャンの収入が増額し続けるのも特徴で、今回最下位のジェニファー・ロペスの35億円は、92〜93年であればプリンスやガンズ&ローゼズを抑えての堂々トップの金額だ。

*写真はケイティ・ペリー公式サイトより

【1992〜2014年の過去ランキングはこちらの記事でお楽しみください】
630億円を得たラッパーと年収117億円の歌姫~今旬のミュージシャンはいくら稼ぐ?

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[Extra便]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑