Extra便

陸の孤島は音楽の桃源郷? 15回目を迎えた日本一快適な野外フェス「勝手にウッドストック」

2016.09.06

Pocket
LINEで送る

夏から秋にかけて、全国各地でさまざまな野外フェスが開かれているが、相模湖にて毎年9月の連休に開催されている〈勝手にウッドストック〉は、大人から子供までもっとも快適に過ごせる野外フェスと断言したいライブイベントだ。

福島康之(ボーカル/ギター)を中心に1990年に結成された〈バンバンバザール〉。現在は福島と黒川修(ベース/ボーカル)の2人組で活動する彼らが、2002年から完全自主企画でオーガナイズしているのが、勝手にウッドストックだ。このイベント、ロケーションからして一風変わっている。相模湖〈みの石滝キャンプ場〉が会場となっているのだが、現地には陸路がつながっていない。観客も出演者も全員渡し舟に乗って会場入りするのだ。キャンプ場の船着場にボートが到着すると、デッキではハッチハッチェルをはじめとするミュージシャンたちが生演奏で出迎えてくれる。

IMG_0864IMG_8343 woodstock012 copy
林の中にはバンガローがいくつも建っていて、観客は全員このバンガローに宿泊する。自らテントを張る必要もなく、寝具も用意されていて、さらに会場には飲食店が複数出店しているので食料の準備も必要ない。キャンプインフェスに比べて、気軽な装備で参加できるのも大きな魅力だ(もちろん炊事場もあるので自分で調理をしたい人は持ち込みもできる)。さらに言えば、バンガローの定員を大幅に超えることもないので、会場が混雑することがないのも快適に過ごせる理由のひとつとなっている。

wssIMG_0797 woodstock082 copy
メインステージは出演するミュージシャンと観客の有志によってハンドメイドで設営。また湖上に浮かぶデッキをサブステージに仕立て、アコースティックを主体としたライブを繰り広げる。さらに夜が更ければ、ほろ酔い気分の音楽家たちはもちろん飲食スタッフやお客さんまでもが入り乱れて、あちらこちらで突発的なセッションがはじまったりと、朝から晩までどこかで演奏が行なわれているのだ。

woodstock026 copy woodstock006 copy
これまでに主催のバンバンバザール、ハッチハッチェル、カンザスシティバンド、ポカスカジャン、イノトモ、塚本功、とんちピクルスなどの常連組を筆頭に、これまでにムッシュかまやつ、小坂忠、ダージリン、吾妻光良 & The Swinging Boppers、小島麻由美、堂島孝平、カーネーション、曽我部恵一、二階堂和美、おおはた雄一、ネタンダーズ、高田漣、ブラックボトムブラスバンド、T字路s、チャラン・ポ・ランタン、浜野謙太、奇妙礼太郎、ジェントル・フォレスト・ジャズ・バンド、コロリダス、ザ・たこさん、中村まり、ハンバート ハンバートら多くのミュージシャンに加えて、落語家の林家彦いちやスタンダップコメディのナオユキ、ブロードキャスターのピーター・バラカン、俳優の六角精児などバラエティに富んだ面々が出演。2泊3日のバンガロー生活を楽しみながら、ゆったりのんびりと音楽に浸りまくるという夢のような時間が過ごせるのが、この勝手にウッドストックなのだ。

woodstock075 copy
15回目を迎える今年は、宿泊せずに1日だけ参加できる〈1dayチケット〉も特別に用意され、より気軽に足を運べるチャンスも。陸の孤島で繰り広げられる、日本一快適で日本一ゆるい野外フェス。他に類を見ない極楽空間を、ぜひ一度体験してみてはいかがだろう?


IMG_8323
勝手にウッドストック2016
2016年9月17日(土)~19日(月・祝)
神奈川県相模湖畔みの石滝キャンプ場

【17日】高田漣/コロリダス/ベルボトムズ/BLACK BOTTOM BRASS BAND/おおはた雄一/イノトモ&塚本功/優河/ナオユキ/大石みつのん 他 【18 日午前】東京ローカル・ホンク/ナギラアツシとワンダフルワールド/ザッハトルテ 他 【18日午後】木下航志/Rockin’ Enocky/ハッチハッチェルオーケストラ/渡會将士/ハチャトゥリアン楽団/たをやめオルケスタ/バンバンバザール他(順不同)

チケットの購入など詳細は 勝手にウッドストック official website を参照ください。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[Extra便]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑