Extra便

あのベスト盤はどれだけ売れているのか〜世界で4200万枚を売ったロックバンドは?

2017.01.26

Pocket
LINEで送る

昨年はデヴィッド・ボウイ(享年69)、プリンス(享年57)、グレン・フライ(享年67)といった大物ミュージシャンが立て続けに亡くなった。思えば1980年、あのジョン・レノンが“前人未到の40歳のロックンローラー/ロックスター”の道を歩み始めようとした矢先、銃弾に倒れたことをきっかけに、「40代でもロックを演り続けよう」という強い想いが多くのミュージシャンの心に染み渡ったような気がする。「30代以上を信じるな」がモットーだった激動の60年代のスピリットは消え去り、新しい価値観がロックの世界に芽生えたのだ。

以来、90年代には50代、ゼロ年代には60代、10年代に入ると70代の現役ロックミュージシャンは珍しくもなくなり、今では当たり前になった。むしろその存在は、若い世代のミュージシャンよりは遥かにパワフルで、老いてもなお演り続けることの信念を教えてくれ、偽りのない真摯な姿勢に時には涙さえ流れてくる。ジョニー・キャッシュはその先駆けの人だった。

年を重ねれば、人はやがて逝く。今後も記憶に残る多くのミュージシャンはいなくなっていくだろう。しかし、彼らが遺した音楽は永遠に人々の心の中で生き続ける。そう思うと、デビュー55年を控えながらもいまだ人気を維持し続けるローリング・ストーンズなどは、もはや奇跡を超えた一つの感動だ。

──また、大物ミュージシャンが次々と亡くなる現在では、死後にアルバムチャートを駆け上がるという現象も引き起こす。実際にプリンスのベスト盤は彼が亡くなってからナンバー1になった。今回はこの点に因んで「ベスト盤」(「グレイテスト・ヒッツ盤」とも呼ばれる)のセールスランキングを振り返りたい。

CDやアルバムが売れる時代はもう終わった。それは事実だ。だが、そんなことはどうだっていい。ベスト盤は各々のアーティストの足跡やヒット曲を一気に聴くことができるだけでなく、聴く者それぞれの人生や想い出が凝縮されている。

*セールス枚数はRIAA(全米レコード協会)などのデータを参考にした全米編。なお、2枚組は1セットではなく2枚分としてカウントされている。
*◯印は死去もしくは解散。

まずは700〜1000万枚を売ったのは?

【700万枚】
◯ジャニス・ジョプリン『Janis Joplin’s Greatest Hits』(1973)
◯カーペンターズ『The Singles:1969–1973』(1973)
●サンタナ『Santana’s Greatest Hits』(1974)
●リンダ・ロンシュタット『Greatest Hits』(1976)
●エリック・クラプトン『Timepieces:The Best of Eric Clapton』(1982)
●フォリナー『Records』(1982)
●ジミー・バフェット『Songs You Know by Heart』(1985)
◯マイケル・ジャクソン『HIStory: Past, Present and Future, Book I』(1995)*2枚組
●ジョージ・ストレイト『Strait Out of the Box』(1995)*4枚組
●セリーヌ・ディオン『All the Way… A Decade of Song』(1999)
●エミネム『Curtain Call:The Hits』(2005)

備考/マイケルのベスト盤は新作とのカップリングだった。全世界では2000万枚上を売り上げている。


【800万枚】
◯クイーン『Greatest Hits』(1981)
●フリートウッド・マック『Greatest Hits』(1988)

備考/クイーンのベスト盤は全世界では2500万枚上を売り上げている。


【900万枚】
◯ジョン・デンバー『John Denver’s Greatest Hits』(1973)
●ボブ・シーガー『Greatest Hits』(1994)

備考/ボブ・シーガーは日本では無名に近いが、アメリカでは今も絶大な人気を誇る。


【1000万枚】
◯パッツィ・クライン『Patsy Cline’s Greatest Hits』(1967)
◯CCR『Chronicle, Vol. 1』(1976)
◯ドゥービー・ブラザーズ『Best of the Doobies』(1976)
●マドンナ『The Immaculate Collection』(1990)
●ガース・ブルックス『The Hits』(1994)
◯2パック『Greatest Hits』(1998)*2枚組
●ガース・ブルックス『The Ultimate Hits』(2007)*2枚組

備考/マドンナのベスト盤は全世界では3000万枚上を売り上げている。パッツィ・クラインは60年代に人気を誇ったカントリー歌手。


【1100万枚】
●エアロスミス『Greatest Hits』(1980)
◯イーグルス『Eagles Greatest Hits, Vol.2』(1982)
●ジェームス・テイラー『Greatest Hits』(1976)
◯ビートルズ『1』(2000)

備考/ビートルズのベスト盤は全世界では3100万枚上を売り上げている。


そして全米セールスBEST 10は?

❶2900万枚/◯イーグルス『Their Greatest Hits (1971–1975)』(1976)
❷2300万枚/●ビリー・ジョエル『Greatest Hits – Volume I & Volume II』(1985)*2枚組
❸1700万枚/●エルトン・ジョン『Elton John’s Greatest Hits』(1974)
❸1700万枚/◯ビートルズ『1967–1970 (“The Blue Album”)』(1973)*2枚組
❺1500万枚/◯ビートルズ『1962–1966 (“The Red Album”)』(1973)*2枚組
❺1500万枚/◯ボブ・マーリィ&ザ・ウェイラーズ『Legend』(1984)
❺1500万枚/●ジャーニー『Greatest Hits』(1988)
❽1400万枚/◯サイモン&ガーファンクル『Simon and Garfunkel’s Greatest Hits』(1972)
❾1300万枚/●スティーヴ・ミラー・バンド『Greatest Hits 1974–78』(1978)
❿1200万枚/●ローリング・ストーンズ『Hot Rocks 1964–1971』(1971)*2枚組
❿1200万枚/●ケニー・ロジャース『Greatest Hits』(1980)
❿1200万枚/●トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ『Greatest Hits』(1993)

備考/イーグルスのベスト盤は全世界で4200万枚上を売り上げている。ボブ・マーリィは同様に2500万枚上。




上記リスト外で、全世界でベストセラー化した作品は?

◯アバ『Gold』(1992) *全世界で2900万枚以上。全米では600万枚。
●BON JOVI『Cross Road』(1994) *全世界で2100万枚上。全米では400万枚。
●マライア・キャリー『#1’s』(1998) *全世界で2000万枚上。全米では500万枚。


(こちらもオススメです)
アルバム復活の時代は来るのか?〜世界のベストセラーアルバムリスト

アデルの輝きと歌の力──時代を超えた1000万枚以上ベストセラーアルバムの変遷

アデルが待望の新作リリース〜アルバムセールスのアーティスト・ランキング30発表

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[Extra便]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑