Extra便

アデルが待望の新作リリース〜アルバムセールスのアーティスト・ランキング30発表

2015.11.20

Pocket
LINEで送る

本日11月20日、アデルの待望の新作『25』がリリースされた。先行シングル「Hello」は早くも世界各国のチャートで1位を獲得し、動画の再生回数も凄まじい数字を更新中だ。

2000年以降、ダウンロード購入による単曲買いやストリーミングサービスや動画サイトが基準化して“アルバム不況”と呼ばれる時代に入っていく中、2011年2月にリリースした前作『21』は音楽賞を総ナメにし、チャートの記録を塗り替えるだけでなく、全米で1000万枚以上/世界で3000万枚以上をセールスするという“異変”が起こり、21世紀で最も売れたタイトルとなったことは記憶に新しい。

アデルの歌には時代や世代を超える魅力があることは確かだ。そして今作もどれだけ記録や売り上げを伸ばすかに注目が集まると思うが、本日はそれに因んで、RIAA(全米レコード協会)が発表する「アルバムセールスにおけるアーティスト・ランキング」(あのアーティストはどれだけアルバムを売っているか)を振り返ってみたい。

(こちらもオススメです)
アルバム復活の時代は来るのか?〜世界のベストセラーアルバムリスト

アデルの輝きと歌の力〜時代を超えた1000万枚以上ベストセラーアルバムの変遷

まずは30位〜21位まで。

㉚ 4450万枚 ガンズ&ローゼズ
㉙ 4600万枚 アラバマ
㉘ 4700万枚 ジャーニー
㉗ 4800万枚 ケニー・G、シャニア・トゥエイン
㉕ 4850万枚 ニール・ダイアモンド
㉔ 4950万枚 フリートウッド・マック
㉓ 5000万枚 セリーヌ・ディオン
㉒ 5100万枚 ケニー・ロジャース
㉑ 5200万枚 U2

90年代の女性アーティストで最もCDを売った一人であるシャニア・トゥエイン、80年代のスーパースターであるケニー・ロジャースやアラバマといったカントリー勢。ガンズ、ジャーニー、マック、U2など各時代を代表するロックバントがランクイン。昨年から今年にかけて再結成ツアーを実施したフリートウッド・マックは新作が待たれる。その他シャニアと並ぶ90年代の歌姫セリーヌ・ディオン、日本では馴染みの薄いニール・ダイアモンドやケニー・Gといった顔ぶれも。

続いては20位〜11位まで。

⑳ 5650万枚 ヴァン・ヘイレン
⑲ 5700万枚 ホイットニー・ヒューストン
⑱ 6200万枚 メタリカ
⑰ 6400万枚 マライア・キャリー
⑯ 6450万枚 マドンナ、ブルース・スプリングスティーン
⑭ 6650万枚 ローリング・ストーンズ、エアロスミス
⑫ 6900万枚 ジョージ・ストレイト
⑪ 7200万枚 AC/DC

1000万枚以上のベストセラー作を保持する顔ぶれが並ぶ。ヴァン・ヘイレン、メタリカ、エアロスミス、AC/DCといったハードロック勢、あるいはホイットニー、マライア、マドンナといった同時代の歌姫たちがランクイン。カントリーのジョージ・ストレイトは80年代から安定したセールスを誇る。ボスことスプリングスティーンも近年精力的に新作をリリースし続けている。また、ストーンズがこのポジションにいるのは意外だが、実は彼らのオリジナルアルバムで最も売れたのは『Some Girls』(1978)で600万枚。

そして10位〜1位まで。

⑩ 7250万枚 バーブラ・ストライサンド
来日公演がない超一級のエンターテイナーと言えば、この人。60/70/80/90/00/10年代とすべての時代でナンバーワン・アルバムを保持している。
220px-The-second-barbra-streisand-album
⑨ 7350万枚 エルトン・ジョン
来日公演中のエルトンも、最大のヒットを飛ばした70年代から現在まで安定したアルバムリリースを続ける。一番売れたのは最初のグレイテスト・ヒッツで、全米で1600万枚。
220px-Elton_John_-_Rock_of_the_Westies
⑧ 7500万枚 ピンク・フロイド
『The Dark Side of the Moon』『The Wall』『Wish You Were Here』など、70年代にリリースしたアルバムが現在でも売れ続けているバンド。
220px-Dark_Side_of_the_Moon
⑦ 7600万枚 マイケル・ジャクソン
キング・オブ・ポップことマイケル最大のヒット作と言えば『Thriller』で、全米での2900万枚というセールスはすべてのアルバムの中で第1位。死後の人気も凄まじく、収入は生前を超えると言われている。
220px-Michael_Jackson_-_Thriller
⑥ 8150万枚 ビリー・ジョエル
日本でも人気が高いピアノマン。1993年以降、正式な新作がないにも関わらずこのポジションにランクイン。1985年にリリースしたベスト盤が売れ続けている。
220px-Billyjoelgreatesthits
⑤ 1億100万枚 イーグルス
ここから遂に1億枚へ。最も売れたアメリカン・バンドとして君臨。70年代の全盛期と解散を経て、90年代以降の再結成ツアーや新作が話題に。1976年にリリースされたグレイテスト・ヒッツはマイケルの『Thriller』と並んで2900万枚をセールス中。
220px-Hotelcalifornia
④ 1億1150万枚 レッド・ツェッペリン
70年代で最も成功したロックバンドの筆頭格。解散して35年以上経つが、いまだに人気は衰えない。内訳はファーストが800万枚、セカンドが1200万枚、サードが600万枚、4作目が2300万枚、5作目が1100万枚、6作目が1600万枚など。
220px-Led_Zeppelin_-_Led_Zeppelin_II
③ 1億3550万枚 エルヴィス・プレスリー
ロックンロールの伝説エルヴィスはシングル主導だった50年代が全盛にも関わらず、この驚異的なセールス。アルバムもベスト盤や編集盤など入れると物凄い数。
220px-Elvis_Presley_LPM-1254_Album_Cover
② 1億3600万枚 ガース・ブルックス
90年代のカントリー界のスーパースター。その後引退するが近年復活を遂げた。短期間でここまで売ったアーティストはガース以外にいない。出すアルバムすべてがベストセラーになっている。
220px-Garth_Brooks-No_Fences_(album_cover)
① 1億7800万枚 ビートルズ
数年に一度リリースされるイベント性の高い企画盤が好セールスを維持して、記録を更新中。最も売れたのは赤盤・青盤と呼ばれアンソロジーで、前者が1500万枚/後者が1700万枚。
220px-Beatles_-_Abbey_Road

番外/気になるあのアーティストは?

(大物ソロ)
エリック・クラプトン 4250万枚
ロッド・スチュワート 3800万枚
ボブ・ディラン 3700万枚
フィル・コリンズ 3350万枚
トム・ペティ 3200万枚 *ハートブレイカーズとしては別に3150万枚
オジー・オズボーン 2900万枚
フランク・シナトラ 2700万枚
ジミ・ヘンドリックス 2350万枚
ボブ・マーリィ 2150万枚

(バンド)
サンタナ 4350万枚
デフ・レパード 3500万枚
クイーン 3450万枚
ボン・ジョヴィ 3450万枚
ドアーズ 3300万枚
パール・ジャム 3150万枚
ビージーズ 2700万枚
ニルヴァーナ 2500万枚
グリーン・デイ 2400万枚
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ 2300万枚
ビーチ・ボーイズ 2250万枚
ポリス 2250万枚
ザ・フー 2100万枚
キッス 2100万枚

(ブラック)
プリンス 3950万枚
Rケリー 3350万枚
ジャネット・ジャクソン 2600万枚
EW&F 2350万枚
アッシャー 2250万枚

(ラッパー)
2パック 4150万枚
エミネム 3750万枚
ジェイ・Z 2900万枚

(アイドル)
バックストリート・ボーイズ 3700万枚
ブリトニー・スピアーズ 3400万枚
インシンク 2800万枚
テイラー・スウィフト 2550万枚

(その他)
エンヤ 2650万枚
カーペンターズ 2450万枚

番外/デジタルシングル(ダウンロードやストリーミングなど)のセールスや視聴が高いアーティスト
リアーナ 1億
テイラー・スウィフト 9350万
ケイティ・ペリー 8250万
カニエ・ウエスト 4800万
レディー・ガガ 3950万

ところでアデルは?
全米アルバムセールス 1300万枚
デジタルシングル 2200万



(こちらもオススメです)
アルバム復活の時代は来るのか?〜世界のベストセラーアルバムリスト

アデルの輝きと歌の力〜時代を超えた1000万枚以上ベストセラーアルバムの変遷

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[Extra便]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑