TAP the NEXT

uminecosounds

2014.07.07

Pocket
LINEで送る

黄昏じゃなくて 意味なんかなくたって
どこか行きたくなって おまえを走らせて
(「ジムニー」より)


くるりが主宰するNOISE McCARTNEY RECORDSからソロとしてデビュー。その後、ウミネコサンライズなどで活動してきたシンガー・ソングライターの古里おさむ。彼を中心に、dipのヤマジカズヒデ(g)、髭(HiGE)のドラマーとしても活躍するコテイスイ、GOMES THE HITMANのベーシストでジム・オルークらとの共演でも知られる須藤俊明によって2011年に始動したバンドが、uminecosoundsだ。

2年ぶりのリリースとなるニュー・アルバムは、カレーの料理人でもある古里の〈ウミネコカレー〉としての活動も連想させる『masala』というタイトルが付けられた。個性的なプレイヤーたちのバックグラウンドや、多彩なエッセンスが混ぜ合わさって生まれる、ふくよかで味わい深い音楽性。そこに痛快なギター・サウンドが、刺激的な香辛料のようにガツンと強い印象を与える。

古里が描いていく生活のひとコマを切り取った情景的な歌は、大仰なメッセージやドラマはないが、日々生まれては消える感情の起伏をしっかりとキャッチして、ロックンロールへと昇華する──車を飛ばして気ままに海へと向かうように、スパイスの効いたカレーを食べて束の間のトリップを楽しむように、uminecosoundsのロックンロールは暮らしの中で鳴り響く。

masala-jacket-FIXXXXX

uminecosounds
『masala』

(P-vine)


uminecosounds official website
http://uminecosounds.net/


uminecosounds「どうでもいい話」 MV


uminecosounds『masala』発売記念レコ発公演

2014年9月11日(木)東京・渋谷 TSUTAYA O-nest

詳しくは official website を参照ください。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

    関連記事が見つかりません

[TAP the NEXT]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑