「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

新着

TAP the COLOR

プリティ・イン・ピンク〜ケイティ・ペリーほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第8回 プリティ・イン・ピンク──ニューウェイヴバンドの同名曲とピン…

TAP the LIVE

ダックウォーク~ロックに刻まれたアヒルのリズム

膝と腰を曲げてアヒルのように歩きながらギターを弾くダックウォーク。 そのルーツは、エレクトリック・ギターをブルースに取り入れて革命をもたらしたブルースマン、Tボ…

TAP the NEXT

イーライ・ペーパーボーイ・リード

音楽評論家である父が蒐集したブルースやソウルのレコード・コレクションを聴き漁って育った少年は、古いレコードに閉じ込められた空気を2000年代の今、甦らせる──マ…

TAP the SONG

ナット・キング・コールが日本語で歌ってくれた「L-O-V-E(ラブ)」

末期ガンの“キング”が世界中に届くことを願った最後の歌…

TAP the PIC

チキンマン

昨夜、フィリーのチキンマンが爆殺された しかも奴らはそいつの家まで爆破したんだ ブルース・スプリングスティーンの「Atlantic City」は、“チキンマン&…

TAP the DAY

世界で一番有名な「ジャパニーズ・ソング」はこうして生まれた! 前編

第1章 中村八大30歳、永六輔28歳、坂本九19歳 1961年7月21日の午後、東京・大手町の産経ホールでは人気ジャズ・ピアニストにして第1回日本レコード大賞受…

TAP the DAY

世界で一番有名な「ジャパニーズ・ソング」はこうして生まれた! 後編

第3章 作詞家の内なる「挫折」 「六・八コンビ」のソングライティングには、特別の取り決めがあった。 永六輔がこう語っている。 普段僕らが使っている言葉だけで歌詞…

TAP the COLOR

アイルランドの血と誇り〜ヴァン・モリソンほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第7回 緑はアイルランドのナショナルカラー。街に溢れるデザイン物以上…

TAP the LIVE

ピート・タウンゼント②~今夜はギターをぶっ壊すのはナシだ!

(ピート・タウンゼント①はコチラ) 「今夜はギターをぶっ壊すのはナシだ! 客がどう思おうが知ったことか。」 ピート・タウンゼントが常々、ステージに上がる時に誓っ…

TAP the NEXT

青葉市子

青葉市子は1990年に京都で生まれたシンガー・ソングライター。17歳でクラシックギターを弾きはじめたという彼女は、そのわずか2年後の19歳でファースト・アルバム…

TAP the SONG

フォスターが書いたアメリカに伝わる究極の哀歌が21世紀になって歌われ始めたのは何故か?

ここ最近になって世界でも日本でも、さまざまなシンガーによって歌われているのが、「ハード・タイムス(Hard Times Comes Again No More)…

TAP the COLOR

愛と哀しみの果てに〜グリーン・デイほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第6回 今回ご紹介する4枚の共通項はタイトル文字が赤く染まっているこ…

305 / 308<<...303304305306307...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ