TAP the NEXT

ソンゴイ・ブルース──マリ共和国ソンゴイ族の若者たちが奏でるブルース・ロック

西アフリカを流れるニジェール川中流で、マリ共和国とニジェール共和国にまたがって居住する、ソンゴイ族。トライブの誇りを持った4人によって結成されたブルース・ロック…

TAP the DAY

宿命の女、ニコを偲んで…

ジム・モリソン、イギー・ポップ、ブライアン・ジョーンズ、ボブ・ディラン、そしてアラン・ドロン…みんな彼女の恋人だった。 「カヴァーガールの女王」 「アンディ・ウ…

季節(いま)の歌

海の歌〜Sea Of Love〜

海の日です。 海の恩恵に感謝すると共に、海洋国家日本の繁栄を願う日らしいです。 元々は、1941年に制定された「海の記念日」という記念日だったものが、近年になっ…

TAP the DAY

ニルヴァーナの登場〜カートがビートルズを丸一週間聴き続けて書いた曲〜

「彼にはハートはあるね…。」 ボブ・ディランがニルヴァーナの「Polly」という曲を聴いて一言だけ口にした言葉だという。 「パッと出ては消える成り上がりのバンド…

TAP the SCENE

コーヒー&シガレッツ〜同じテーブルで対話するイギー・ポップとトム・ウェイツの奇跡

気楽に作りたかった。僕が出てほしいと思った人たちにまずは声をかけてみる。承諾してくれたら脚本を書いて撮影するって感じだね。役者の組み合わせを考えるのがとにかく楽…

TAP the SCENE

トレインスポッティング/ドラッグストア・カウボーイ〜英米ジャンキーたちの末路

ジャンキー(いわゆる薬物中毒者)を主役にした英米産の映画はこれまで数々と製作されてきたが、良質な作品に共通するのは、例外なく登場人物が悲惨な風景の中を彷徨うこと…

TAP the STORY

クリッシー・ハインド27歳〜ハイスクール時代に描いた夢を10年後に叶えた彼女のロックな履歴書〜

クリッシー・ハインド。 ロック界の姉御的存在として常に第一線で活躍してきた彼女は27歳で大きな転機を迎え、翌年にプリテンダーズとしてデビューを果たした。 プリテ…

TAP the DAY

それはあの悲劇が起きる3年前の出来事だった〜ジョン・レノンとデビッド・ボウイと過ごした“香港での想い出”を語るイギー・ポップ〜

1977年に香港でジョンに会った。 2歳くらいだったショーンと旅行中で、日本にいるヨーコに会いに行く途中だった。 俺はデビッド・ボウイと彼の友人でアシスタントで…

TAP the SCENE

ベルベット・ゴールドマイン〜デヴィッド・ボウイがいたグラマラスな日々

1971年のロンドン。それまでのヒッピー時代への決別の意を込めてエスニックな衣装を脱ぎ捨てたマーク・ボランは、サテンやラメの衣装に身を包んでフォーク音楽から転換…

TAP the DAY

耽美な歌〜オスカー・ワイルドの美学に共鳴したグラムロック〜

「けばけばしい俗物だ!」 「病的で有害だ!」 そんな罵声を浴びながら誕生したグラムロックの歴史は、T・レックスの1sシングル「Ride A White Swan…

TAP the DAY

七夕の日に“スターマン”を聴く〜星になってしまった男、デヴィッド・ボウイを偲んで〜

今日は七夕。 日本では今夜、たくさんの子供達が夜空を見上げて星を眺めることだろう。 「子供達に心を使わせよう」 「子供達みんなにブギーをさせよう」 2016年1…

TAP the COLOR

ロックの殿堂入り2010〜ザ・ストゥージズ/ジミー・クリフほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第136回 1986年から始まった「ロックの殿堂」(Rock and…

TAP the SCENE

デッドマン〜ニール・ヤングの即興演奏で“特別な域”に達した詩的なロードムービー

僕は自己分析する人間でも計算して何かを創るタイプでもない。自分の中から出てきたシンボルがどんな意味を持っているのか分からないし、分かりたくもない。脚本を書く時、…

TAP the DAY

ウィリー・ネルソン83歳〜永遠のアウトロー魂、多くのミュージシャンたちからリスペクトされている男の魅力〜

「彼は素晴らしいミュージシャンだ。生き方も、人柄も素晴らしい。彼は作った曲を、実に正しい形で世に残している。」(トニー・ベネット) 「ウィリーが様々な音楽に広い…

TAP the NEWS

音故知新⑥〜そしてパンクロックが生まれた〜

「PUNK IS ATTITUDE!NOT STYLE!」 これはイギリスを代表するパンクバンド、ザ・クラッシュのジョー・ストラマーが常々口にしていた言葉だ。 …

TAP the DAY

Post Pop Depression〜69歳になったイギー・ポップが“最後の作品になるかも知れない”と語る新作アルバム〜

「レミーが逝った。ボウイが逝った。彼は最後の唯一無二のスターなんだ!」(ジョシュ・オム) 先月、イギー・ポップがソロ名義としては17枚目となる新作アルバム『Po…

TAP the COLOR

妖艶ロックムービー〜パープル・レイン/ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第127回 数あるロック・ムービーの中でも、ひときわ強い印象を残す「…

TAP the BOOK

“ロックの裏面”を衝撃的な写真とともに綴った『ロックンロール・バビロン』

ロックンロールが産声を上げてから60年以上が経つ。そしてその歴史上、最も眩い輝きと底知れぬ力を放っていたのが1960年代と70年代であることは今さら誰も否定でき…

TAP the STORY

一本の電話〜最後のレコーディング

奇跡のような最後のレコーディングは、あの一本の電話から始まった。…

Extra便

デヴィッド・ボウイ追悼~センセーションとクリエイションを極めた男~

2016年1月10日、デヴィッド・ボウイが旅立った。 日本時間では、1月11日15時30分に更新されたFacebookの公式アカウントで「18ヶ月におよぶ癌との…

スポンサーリンク

1 / 212
Pagetop ↑