「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the SCENE

マンディンゴ〜冒頭に流れるマディ・ウォーターズのブルーズと南部の風景

『マンディンゴ』(Mandingo/1975) TAP the SCENEでは、これまで黒人たちの悲しみや怒り、苦悩や誇りを描いた映画を多数取り上げてきた。例え…

TAP the SCENE

メランコリア〜地球に異常接近する巨大惑星と世界が終わりを告げる時

『メランコリア』(MELANCHOLIA/2011) 『ダンサー・イン・ザ・ダーク』や『アンチクライスト』など、今やデンマークが世界に誇る巨匠となった映画作家ラ…

TAP the SCENE

ビッグ・ウェンズデー〜人生で大切なものを失ったことがある人たちへ

『ビッグ・ウェンズデー』(Big Wednesday/1978) 生きていれば誰もに十代という日々があるように、生きていれば誰もが年を重ねながらその意味を少しず…

TAP the SCENE

イージー・ライダー~少年たちの閉ざされた心を解放した自由への疾走

『イージー・ライダー』(EASY RIDER/1969) 「これ観たら、変わるよ」──まだ15歳だった1983年のある夜、35歳になるグラフィック・デザイナーの…

TAP the SCENE

コーヒー&シガレッツ〜同じテーブルで対話するイギー・ポップとトム・ウェイツの奇跡

『コーヒー&シガレッツ』(Coffee and Cigarettes/2003) ジム・ジャームッシュの映画作りは、一貫してキャスティングから始めるこ…

TAP the SCENE

パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト〜悪魔と取引して超絶技巧と名声を手にした男

『パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト』(Der Teufelsgeiger/2013) この世には特定の分野で、圧倒的な才能で人々を魅了する者がいる。だが本…

TAP the SCENE

アイム・ノット・ゼア〜女優が“ボブ・ディラン”を演じた初公認映画

『アイム・ノット・ゼア』(I’m Not There/2007) 1962年のデビュー以来、自らを覆うイメージの破壊と再生を繰り返しながら、“生ける…

TAP the SCENE

コットンクラブ〜ギャングが経営した伝説のナイトクラブとジャズを描くコッポラ監督作品

『コットンクラブ』(The Cotton Club/1984) フランシス・フォード・コッポラ監督の『コットンクラブ』(The Cotton Club/1984…

TAP the SCENE

ノッティングヒルの恋人〜エルヴィス・コステロが歌い上げて蘇った名曲「She」

『ノッティングヒルの恋人』(Notting Hill/1999) 『ノッティングヒルの恋人』(Notting Hill/1999)は、日本でも大ヒットしたイギリ…

TAP the SCENE

さらば青春の光〜“完璧な10代のライフスタイル”を追求したモッズ族

『さらば青春の光』(Quadrophenia/1979) それは1973年の初め、暗く冷たい冬の夜。27歳だったピート・タウンゼンドが自宅のコテージに一人座りな…

TAP the SCENE

都会のアリス〜チャック・ベリーも出演したヴィム・ヴェンダース伝説のロードムービー

『都会のアリス』(Alice in den Städten/1974) ヴィム・ヴェンダース監督の記念すべきロードムービー第1作として知られる『都会のアリス』(…

TAP the SCENE

真夜中のカーボーイ〜激動の60年代と70年代をつなぐ1969年が生んだ傑作

『真夜中のカーボーイ』(Midnight Cowboy/1969) 都会と呼ばれる空間は、常に弱者を見つけようとする過酷な性格を併せ持つ。夜になると歪んだ正義や…

4 / 25<<...23456...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ