TAP the CHART

1978年の「土曜の夜」は空前のフィーバーとブルースの絆を生み、ヴァン・ヘイレンがデビュー

2015.11.27

Pocket
LINEで送る

「TAP the CHART」第24回は、1978年を取り上げます。まずはシングルとアルバムの年間チャートTOP 10から。

【1978年のBillboard年間チャート】

★TOP 10 SINGLES

❶Shadow Dancing / Andy Gibb
❷Night Fever / Bee Gees
❸You Light Up My Life / Debby Boone
❹Stayin’ Alive / Bee Gees
❺Kiss You All Over / Exile
❻How Deep Is Your Love / Bee Gees
❼Baby Come Back / Player
❽(Love Is) Thicker Than Water / Andy Gibb
❾Boogie Oogie Oogie / A Taste of Honey
❿Three Times a Lady / Commodores

1978年の年間TOP100。TOP10は39分以降。


★TOP 10 ALBUMS
❶Saturday Night Fever / Bee Gees(Soundtrack)
❷Grease / Soundtrack
❸Rumours / Fleetwood Mac
❹The Stranger / Billy Joel
❺Aja / Steely Dan
❻Feel So Good / Chuck Mangione
❼The Grand Illusion / Styx
❽Simple Dreams / Linda Ronstadt
❾Point of Know Return / Kansas
❿Slowhand/ Eric Clapton

スクリーンショット 2015-11-26 13.45.56
【1978年の主な音楽的出来事】
○ヴァン・ヘイレンがデビュー。デヴィッド・リー・ロスとエドワード・ヴァン・ヘイレンが新しいロックヒーローに。すぐに来日公演も実現。

○前年末に公開された映画『サタデー・ナイト・フィーバー』とサントラ盤が大ヒット。日本でも空前のディスコブームが起こった。また、彼らの(バリー、ロビン、モーリスのギブ3兄弟)の弟であるアンディ・ギブも同年ヒットを連発。
(こちらをお読みください)
サタデー・ナイト・フィーバー〜空前のディスコブームの裏にはトラボルタの哀しみがあった

○人気番組『サタデー・ナイト・ライブ』からジョン・ベルーシとダン・エイクロイドらによるブルース・ブラザースが誕生。ファースト・アルバムが大ヒット。1980年には映画化公開された。
(こちらをお読みください)
ジョン・ベルーシとダン・エイクロイド〜旅と悲しみから生まれたブルース・ブラザースの絆
ブルース・ブラザース〜33歳で逝った伝説のジョン・ベルーシ

○ディスコブームはナイル・ロジャース率いるシックやロッド・スチュワートにまで広がる。そしてローリング・ストーンズのディスコサウンドを取り入れた「Miss You」が大ヒット。これはストーンズにとって、今のところビルボードチャートでの最後のナンバーワン・ヒット。

○RSOレコードは『サタデー・ナイト・フィーバー』に引き続いて『グリース』を映画化。サントラ盤も大ヒット。主演はジョン・トラボルタとオリビア・ニュートン・ジョン。

○ポリスがデビュー。

○セックス・ピストルズの全米ツアーが開始されるが、不評のためすぐに打ち切り。バンドは解散。ジョニー・ロットンはジョン・ライドンと改名し、パブリック・イメージ・リミテッドを結成してデビュー。

○スティーブ・ペリー加入後のジャーニーの最初のアルバムがヒット。

○ボブ・ディランが初来日。武道館公演はレコード化。また、チープ・トリックも初来日し、同じく武道館公演は翌年にレコード化されて大ヒット。

○エルヴィス・コステロ初来日公演。銀座で街頭ライブをやろうとするが即中止に。

○ブロンディ、ボズ・スキャッグス、ELOらが初来日公演
○オールマン・ブラザーズ・バンドが再結成
○テレヴィジョン解散
○シド・ヴィシャスが恋人ナンシー・スパンゲン殺害容疑で逮捕
○ザ・フーのドラマー、キース・ムーンが他界。享年31

○ブルース・スプリングスティーン『Darkness on the Edge of Town』リリース
○ドゥービー・ブラザーズ『Minute by Minute』リリース
○ザ・バンド『The Last Waltz』リリース
○ブライアン・イーノのプロデュースによる『NO NEW YORK』がリリース
○ダイアー・ストレイツがデビューアルバムをリリース
○米国ではDEVO、カーズらがデビューアルバムをリリース
○英国ではジェネレーションX、シャム69、XTCらがデビューアルバムをリリース
○ジョイ・ディウィジョンがデビュー
○ケイト・ブッシュがデビュー

○1978年に亡くなったミュージシャン
テリー・キャス<シカゴ>(1月23日)
サンディ・デニー<フェアポート・コンヴェンション>(4月21日)
キース・ムーン(9月7日)

【1978年のBillboard1位獲得シングル/アルバム】○内数字は獲得した週。
★SINGLES
How Deep Is Your Love/Bee Gees ③
Baby Come Back/Player ③
Stayin’ Alive/Bee Gees ④
(Love Is) Thicker Than Water/Andy Gibb ②
Night Fever/Bee Gees ⑧
If I Can’t Have You/Yvonne Ellian ①
With a Little Luck/Wings ②
Too Much, Too Little, Too Late/Johnny Mathis and Deniece Williams ①
You’re the One That I Want/John Travolta and Olivia Newton-John ①
Shadow Dancing/Andy Gibb ⑦
Miss You/The Rolling Stones ①
Three Times a Lady/Commodores ②
Grease/Frankie Valli ②
Boogie Oogie Oogie/A Taste of Honey ③
Kiss You All Over/Exile ④
Hot Child in the City/Nick Gilder ①
You Needed Me/Anne Murray ①
MacArthur Park/Donna Summer ③
You Don’t Bring Me Flowers/Barbra Streisand and Neil Diamond ②
Le Freak/Chic ⑥*後年3週分含む

1978年のナンバー1ヒットは20曲。

★ALBUMS
Rumours/Fleetwood Mac ㉛*前年29週分含む
Saturday Night Fever/Bee Gees(Soundtrack) ㉔
City to City/Gerry Rafferty ①
Some Girls/The Rolling Stones ②
Grease/Soundtrack ⑫
Don’t Look Back/Boston ②
Living in the USA/Linda Ronstadt ①
Live and More/Donna Summer ①
52nd Street/Billy Joel ⑧*後年1週分含む

【1978年の全米ベストセラーアルバム】
○1300万枚/スティーヴ・ミラー・バンド『GREATEST HITS 1974-1978』
○1000万枚/ヴァン・ヘイレン『VAN HALEN』

【1978年のグラミー賞】
最優秀レコード/ビリー・ジョエル「Just the Way You Are」
最優秀アルバム/ビー・ジーズ『Saturday Night Fever』
最優秀ソング/ビリー・ジョエル「Just the Way You Are」
最優秀新人/テイスト・オブ・ハニー

ビリー・ジョエルの名曲が受賞

年度ごとの音楽の出来事やヒットが分かる!〜TAP the CHARTのバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the CHART]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑