「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the CHART

1945~1954年ヒットチャート総括(アルバム編)

2017.12.27

Pocket
LINEで送る

「TAP the CHART」第98回は、1945〜54年のアルバムチャートを総括。

1945年3月24日。Billboardが「Best Selling Popular Record Albums」チャートを発表した。以降、チャートの規模は5〜10程度の小ささで、しかも不定期だった。毎週発表されるようになったのは1956年3月になってから。

今回は1945〜54年という、ロックンロール旋風が到来する以前。アメリカン・ポピュラー・ミュージックの黄金期とも言われているこの時代のアルバムチャートを総括。同時期のシングルに比べれば、まだまだ需要が高くはなかったが、それでも登場する顔触れを見ると、時代の息吹きを感じずにはいられない。それでは「最初の10年」をアルバムとアーティストで振り返ってみよう。

【1945〜54年 TOP 20 ALBUMS】
*ランキングはBillboardチャートのデータをもとに作成。( )内はチャートピーク年とNo.1獲得週。

❶South Pacific / Original Cast(1949/69週)

❷The Student Prince/ Mario Lanza(1954/42週)
❸Al Jolson, Vol. 1 / Al Jolson(1947/25週)
❹With A Song In My Heart / Jane Froman(1952/25週)
❺Music for Lovers Only / Jackie Gleason(1953/23週)
❻Show Boat / Soundtrack(1951/19週)
❼Hans Christian Andersen / Danny Kaye(1953/17週)
❽Merry Christmas / Bing Crosby(1945/17週)
❾Glenn Miller / Glenn Miller & His Orchestra(1945/16週)
❿An American in Paris/ Soundtrack(1952/16週)

⓫I’m in the Mood for Love / Eddie Fisher(1952/15週)
⓬Al Jolson Volume III / AL Jolson(1948/14週)
⓭Young Man With A Horn / Doris Day & Harry James(1950/12週)
⓮King Cole Trio / King Cole Trio(1945/12週)
⓯Glenn Miller Plays Selections from “The Glenn Miller Story” / Glenn Miller(1954/11週)
⓰Three Little Words / Soundtrack(1950/11週)
⓱Kiss Me, Kate / Original Cast(1949/10週)
⓲he Great Caruso / Mario Lanza(1951/10週)
⓳The Glenn Miller Story / Soundtrack(1954/10週)
⓴The Glenn Miller Story / Al Jolson(1947/10週)

【1945〜54年 TOP 20 Artists】
*ヒット作数のカウントは、チャート初登場時が1945〜54年のものを対象。
*参考/『Billboard POP HITS 1940-1954』

①Glenn Miller
No.1 Albums:4枚/Chart Albums:10枚

②Bing Crosby
No.1 Albums:3枚/Chart Albums:30枚

③Mario Lanza
No.1 Albums:5枚/Chart Albums:7枚

④Jackie Gleason
No.1 Albums:3枚/Chart Albums:5枚

⑤Doris Day
No.1 Albums:3枚/Chart Albums:8枚

⑥Al Jolson
No.1 Albums:3枚/Top10 Albums:4枚

⑦Nat King Cole
No.1 Albums:2枚/Chart Albums:9枚

⑧Frankie Carle
No.1 Albums:1枚/Chart Albums:10枚

⑨Vaughn Monroe
No.1 Albums:3枚/Chart Albums:6枚

⑩Eddie Fisher
No.1 Albums:2枚/Chart Albums:5枚

⑪Stan Kenton
⑫Tommy Dorsey
⑬Les Paul & Mary Ford
⑭Frank Sinatra
⑮Liberace
⑯Benny Goodman
⑰Danny Kaye
⑱Perry Como
⑲The Three Suns
⑳Guy Lombardo

【1945〜1954年の年度ごとのヒットチャート&データ、出来事】
第二次世界大戦が終結した1945年、ドリス・デイが「センチメンタル・ジャーニー」を歌う

シナトラが最初のアルバムを発表した1946年、チャーリー・パーカーが伝説のセッション

ハンク・ウィリアムスがデビューした1947年、Tボーン・ウォーカー屈指の名曲誕生

ビング・クロスビーが最後のNo.1ヒットを放った1948年、オリオールズの名バラード誕生

ブルーズ・シャウターが活躍した1949年、カントリーはハンク・ウィリアムスの時代到来

50年代最大のヒットが生まれた1950年、マディ・ウォーターズが「Rollin’ Stone」を録音

エルモア・ジェイムスが伝説のスライドを録音した1951年、最初のR&R「ロケット88」誕生

多くの女性歌手がヒットを放った1952年、アート・ペッパーが初リーダーセッションを録音

ハンク・ウィリアムスが29歳で去った1953年、ギター・スリムが伝説のブルーズを録音

エルヴィスがサンからデビューした1954年、マディ・ウォーターズが“あの曲”を録音

年度ごとの音楽の出来事やヒットが分かる!〜TAP the CHARTのバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

あなたにおすすめ

関連するコラム

[TAP the CHART]の最新コラム

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ