「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

新着

Extra便

TAP the POPが選んだ 2010年代のベスト・アルバム50(1)

早くも折り返し地点が見えてきた2010年代──世界中でさまざまな事件や出来事が起こり、社会情勢は目まぐるしく変わっていき、メディアのあり方も変容してきたこの数年…

TAP the SONG

細野晴臣はジミヘンの「ファイアー」と「紫の煙」を完コピして松本隆のオーデションに臨んだ

1968年の春、細野晴臣は原宿駅前にあるビルの喫茶店に座っていた。 どこで細野の噂を聞いたのだろうか、突然の電話で呼び出されたのは前日のことだ。 「慶応の松本と…

月刊キヨシ

すりかえられた戦争~映画 「M★A★S★H」から生まれた名曲

気合を入れて見ていたはずの映画だったが、勘違いはあるものだ。 「マッシュ」という作品をベトナム戦争を題材とした作品だと、なんとなくきめこんでいた。朝鮮とベトナム…

TAP the ROOTS

ホワイ・ミー~死後に発掘された2人のレジェンドによるデュエット

出来の悪い子ほど可愛い、という親がいる。 クリス・クリストファーソンは、けっして出来のいい男ではない。 「クリスが酔っ払ってない時なんて、見たことないよ」 彼の…

TAP the COLOR

90年代の宝物〜スマッシング・パンプキンズほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第53回 ある世代にとって1990年代というのは特別な時代だ。オルタ…

TAP the NEXT

北園みなみ

エレクトリックピアノのジェントルな音色に導かれ耳を傾ければ、蠢くようなベースラインとワウギターのカッティングが妖しげなムードに誘う。時が進むようにクールにキープ…

TAP the NEWS

二人の歌・後編〜タミー・テレルの死、そして影武者疑惑

■二人の歌・前編〜ソウルミュージック最高峰のデュエット〜(TAP the NEWSより) 当初、二人は他のデュエット歌手にならって別々の録音ブースでレコーディン…

TOKYO音楽酒場

【7軒目】梅ヶ丘・BAR FABRICA──バンドマンが作った、音楽好きのたまり場

いい音楽が流れる、こだわりの酒場を紹介していく連載「TOKYO音楽酒場」。今回訪れたのは、梅ヶ丘で12年以上にわたり営業を続けるバー。音楽スタジオのすぐ隣にある…

夢で逢えたら

TAP the SONG

大瀧詠一の「夢で逢えたら」が日本有数のスタンダード・ナンバーに至るまでの道のり

数多くのヒット曲を残した大瀧詠一の作品の中でも、広くカバーされてスタンダードになったという意味では「夢で逢えたら」が代表曲にあげられる。 この歌が誕生したのは1…

TAP the ROOTS

ドラッグと銃が生んだ悲劇をもとに書かれた「哀愁のマンデイ」

♪教えてくれないか  月曜日が嫌いだからよ  その日そのものを  撃ち落したかったの♪ ブレンダ・アン・スペンサーはサンディエゴの郊外にあるクリーブランド小学校…

TAP the COLOR

スコットランドからの音〜アズテック・カメラほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第52回 つい最近の独立投票のニュースやNHK朝のテレビ小説の影響も…

Extra便

大竹しのぶと山崎まさよしの「黄昏のビギン」は忌野清志郎との縁から始まっていた

大竹しのぶと山崎まさよしが初めて同じステージに立ったのは、2013年4月2日のことだった。 忌野清志郎の誕生日にあたるこの日は、長年にわたってバンド・メンバーと…

284 / 309<<...282283284285286...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ