Special

ビートルズ特集

今年で来日50周年を迎え、映画「エイト・デイズ・ア・ウィーク」も公開されたビートルズ。1962年のデビューから解散までわずか8年という短い活動期間で、ロック…

2701209-twenty-feet-from-stardom-617-409

TAP the SCENE

バックコーラスの歌姫たち〜家政婦として掃除中にラジオから自分の歌声が流れてきたダーレン・ラヴ

シュガープラムが街に出た。ソウルフードを食べながら。 アポロシアターへ行った。見ものだったぜ。 みんなが言う。「ワイルド・サイドを歩け」。 俺も「冒険しようぜ」…

color_blue

TAP the COLOR

ロックの殿堂入り1990〜キンクス/ザ・フーほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第163回 1986年から始まった「ロックの殿堂」(Rock and…

stg14waits1_336512o

TAP the DAY

トム・ウェイツOl’55を聴きながら〜父への想い、若き日の路上への憧れ…そしてハイウェイ沿いで目にした光景〜

時はすぐに過ぎ去ってゆく 俺は急いで愛車の55年製に飛び乗った ゆっくりと車を出すと神聖な気分になった ほんとうに生きている感じがしたのさ 今、太陽は昇り 俺は…

story_131109_01

TAP the STORY

ロイ・オービソン〜泣いた男たちの果樹園

「どっちにしても君は歌が下手だし、弱々しい声だから、聴衆がよく聞こえるようにマイクに近づいて歌うことだな」 デビューのきっかけとなったサンレコードを辞めて他のレ…

keithelvis

TAP the CHANGE

聖歌隊のソプラノだったキースの人生を変えたエルヴィスの「ハートブレイク・ホテル」

神への感謝を捧げる聖歌隊のボーイソプラノ、それが少年時代のキース・リチャーズの姿だった。 ロンドン中心部から東に位置する郊外の町、ダートフォードにキースが生まれ…

timers_banner

TAP the NEXT

玉手初美──アンプ直結のフェンダー ムスタングをかき鳴らし激情を叫ぶ、女性シンガー・ソングライター

まずはこの映像を観てほしい。 フェンダー ムスタングをマーシャルアンプに直結して、やり場のない怒りや悲しみをギターとマイクロフォンにぶつける──ロックンロールに…

timers_banner-1

Extra便

ザ・タイマーズ──秘蔵映像に生々しく記録された、熱狂の学園祭ライブ

先日リリースされた『ザ・タイマーズ スペシャル・エディション』は、1989年11月に発表されたファースト・アルバム『ザ・タイマーズ』の内容に加えて、未発表音源や…

chart_2013

TAP the CHART

ルー・リードが逝った2013年、ダフト・パンクの「Get Lucky」が大ヒットした

「TAP the CHART」第54回は、2013年を取り上げます。まずはシングルとアルバムの年間チャートTOP 10から。 【2013年のBillboard年…

スクリーンショット(2014-12-01 17.53.00)

TAP the SCENE

アマデウス〜 衝撃の告白「モーツァルトを殺したのは私だ。あいつは私の憧れだった」

クラシック音楽の話題を口に出すと、上品だとか教養だとかいまだにそんな印象を持っている人が意外に多い。ピアノやバレエを子供に無理矢理習わせるというのもこれに近いと…

story_141115

TAP the STORY

エルヴィス、キャッシュ、パーキンス、ルイスによる奇跡のセッション「ミリオンダラー・カルテット」

1956年12月4日、いくつもの偶然が重なって音楽史に残る奇跡のセッションが起こった。 世界中にロックンロールが広まったエポック・メイキングな年も、そろそろ終わ…

news_161204

TAP the NEWS

私たちの望むものは〜“フォークの神様”と呼ばれた男が、社会への抗議(プロテスト)を自身に変換して紡ぎ出した強烈なメッセージソング〜

私たちの望むものは 生きる苦しみではなく 私たちの望むものは 生きる喜びなのだ 私たちの望むものは 社会のための私ではなく 私たちの望むものは 私たちのための社…

06bf5fc03a248146f2d2930d2786671c

街の歌

On the Sunny Side of the Street〜ウォール街株価大暴落から始まった世界的な大恐慌時代、人々の心に勇気と希望を与えた歌〜

(ヴァース・前置き) 歩くときはいつも独りぼっち ずっと話し相手もいなかったよ あるのは陰気な暗がりと憂鬱だけ ところがある朝、君が通りかかり僕の心が晴れたんだ…

名称未設定

TOKYO音楽酒場

【2軒目】渋谷・MILLIBAR──音楽好きに長く愛され続ける、都会のオアシス

いい音楽が流れる、こだわりの酒場を紹介していく連載「TOKYO音楽酒場」。第二回目に訪れたのは、渋谷の喧噪から少し離れたところに20年前から店を構える、レゲエ/…

story_161203

TAP the STORY

母のブルースをポップスに昇華させたシンガー・ソングライターの宇多田ヒカル

「歌手は一流でなければ嫌、私は自分を取り戻すために、英語の勉強から始めます」 27歳で歌手を引退することを決めていた藤圭子は、こんな率直なコメントを残して197…

tece-3161

TAP the SONG

ちあきなおみの「かもめの街」はカラスをかもめに、渋谷の街を浜辺に見立てて作られた難曲だった

デビューして12年、いつもいつもヒット曲を追いかけるのではなく、自分にふさわしい歌を目指して活動し始めたちあきなおみは、シャンソンを日本語詞でカヴァーしたアルバ…

スクリーンショット 2015-11-08 22.34.40

Extra便

ボニー・レイットの決意〜ブルースマンの危機が暗闇に迷った彼女に光を与えた

ボニー・レイット──この名前を耳にすると、彼女の音楽がむしょうに聴きたくなってしまう。ブルース、R&B、ロック、ポップス、バラードなど、それがどんなタ…

nika-gfjb-banner

Extra便

【インタビュー】二階堂和美 with Gentle Forest Jazz Band ──無二の存在感を放つシンガーとビッグバンド、奇跡のケミストリー

1997年よりシンガー・ソングライターとしてのキャリアを始動。2011年発表のオリジナルアルバム『にじみ』が高い評価を集め、さらに2013年公開のスタジオジブリ…

イムジン河1

TAP the SONG

「イムジン河」のかわりに加藤和彦が作った「悲しくてやりきれない」の奥深さ

発売の前日に中止が決まったザ・フォーク・クルセダーズの「イムジン河」は、レコード店や東芝レコードの営業所から回収された。こうしてもう二度と世に出ることはなかった…

leonardcohen

TAP the ROOTS

死という運命の中で愛とともに踊り続ける人間たち

 ララー  ララララ、ララー  叙情的な女性のコーラスに哀愁を帯びたバイオリンのメロディーが絡んでいく。そして。。。 ♪ 燃え上がるバイオリンの調べとともに あ…

msblues

TAP the SCENE

レッド、ホワイト&ブルース〜アメリカで葬られたBLUESが60年代にイギリスで蘇った

2003年。アメリカでは「BLUES生誕100年」と称して、CD・書籍・番組・ラジオ・コンサートといったメディアミックスを通じて“魂の音楽”を伝えるプロジェクト…

スポンサーリンク

1 / 9012345...>>
Pagetop ↑