Special

デヴィッド・ボウイ特集

既存の枠にとらわれず、新しい表現に挑み続け、ロックシーンに変革をもたらした生粋のアーティスト、デヴィッド・ボウイ。『TAP the POP』ではこれまで、様々な角度からデヴィッド・ボウイにまつわるコラムを掲載してきました。

Special

ジョー・ストラマー特集

ジョー・ストラマーがクラッシュのフロントマンとなったのは、ロンドンでパンクが大きなムーヴメントとなりつつあった1976年のことでした。真剣に音楽で世界を変える、という強い信念と野望とともに、バンドはイギリスを代表するバンドの一つにまで成長していきます。

TAP the STORY

カール・パーキンス〜男の美学が生んだ名曲

ジョニー・キャッシュとカール・パーキンスは、ともに55年にサン・レコードからデビューする。キャッシュがすぐに「Cry Cry Cry」のヒットを出したのに対して…

TAP the STORY

夢見るシャンソン人形から脱却して国民的歌手へと返り咲いたフランス・ギャル

1960年代に日本でもブームとなったフレンチポップス。 その中心にいたシルヴィ・バルタンが1965年に来日を果たしたときには、空港に千人ものファンが押し寄せる騒…

TAP the STORY

ドン・ヘンリーとグレン・フライ〜相手に託した成功への歌声

1970年、ウェストハリウッドのクラブ、トルバドゥールのバーには、成功を夢見る若きミュージシャンたちが毎晩たむろしていた。 その中にグレン・フライとドン・ヘンリ…

TAP the SONG

宇多田ヒカルがプロデューサーとして世に送り出すアーティスト、小袋成彬の「Daydreaming In Guam」

2018年の正月が明けてまもなく、宇多田ヒカルがプロデュースするアーティストのお披露目ライブが、1月16日に行われるというニュースが知人からもたらされた。 そし…

Extra便

知られざる名曲「丘の上のエンジェル」②~スタンダード・ソングになったゴールデン・カップスの「長い髪の少女」

ザ・ゴールデン・カップスは英語の曲しか歌ってこなかったので、ヴォーカリストでリーダーだったデイヴ平尾も、デビュー曲「いとしのジザベル」では戸惑ってしまったそうだ…

TAP the SCENE

エディ&ザ・クルーザース〜その正体はジョン・キャファティ&ザ・ビーバー・ブラウン・バンド

1983年。アメリカで1本の映画がひっそりと公開された。タイトルは『エディ&ザ・クルーザース』(Eddie and the Cruisers)。主演は…

TAP the ROOTS

衛星放送が映し出したロシアの子供番組と、耳元で鳴ったプロコフィエフ

 ニューヨークに移り住んだスティングはその夜、友人の部屋でテレビ画面を眺めていた。コロンビア大学の研究者だったスティングの友人の家では、衛星から発信される電波を…

TAP the CHART

1940〜44年ヒットチャート&アーティスト総括(シングル編)

「TAP the CHART」第102回は、1940〜44年のシングルチャートを総括。 【1940〜44年 TOP 10 SINGLES】 *ランキングはBil…

TAP the SCENE

ドゥ・ザ・ライト・シング〜無関心のままじゃヤバイんだよ、そろそろ真剣になろうぜ

なあ、みんな、俺たちは同じ人間なんだぜ。 だけどどこかが違ってる。 目を覚ませ、無関心のままじゃヤバイんだよ。 一体何事だ?ってお前らはそう問いかけるけど、 そ…

TAP the SCENE

モ’・ベター・ブルース〜コルトレーンの「至上の愛」にヒントを得たスパイク・リー監督作

2017年に大ヒットした映画『ラ・ラ・ランド』に印象的なシーンがあった。主人公の男性ジャズ・ピアニストが恋人に「ジャズは滅びかけている音楽」と悲しい表情を浮かべ…

TAP the COLOR

1月のナンバーワンアルバム③〜イーグルス/ノラ・ジョーンズほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第231回〜BLUE〜 1990年代以降、ビルボードのアルバムチャー…

TAP the COLOR

1月に去ったレジェンド①〜ハウリン・ウルフ/ソニー・クラークほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第232回〜MONOCHROME〜 (1月に亡くなった主なミュージシ…

TAP the CHANGE

モリッシーの人生を変えたニューヨーク・ドールズ

1993年から毎年ロンドンで開催されているロックフェス、メルトダウン。 毎回ひとりのアーティストが主催者に任命されるこのフェスで、2004年に任命されたモリッシ…

Extra便

時代を超えた1000万枚以上ベストセラーアルバムの変遷(アメリカ編)

CDやアルバムが売れなくなったと言われて久しい。アメリカでは1999年からCDの売り上げは下降線を辿っているし、日本でも音楽CDとしてのミリオンセラーを望むのは…

TAP the NEXT

mei ehara──辻村豪文(キセル)が初プロデュースを手がけた、大注目の新鋭シンガー・ソングライター

時は二度と戻らない 髪も切れば くる疼き 投げた賽も下を向いて 涙流す挨拶もある 巡る度もつれた糸 逸れた目に代わる 飛び乗っても枯れて沈む 葉の船では頼りない…

TAP the CHART

ビッグバンド勢が活躍した1940年、ビルボード最初のNo.1ヒットが誕生した

「TAP the CHART」101回は、1940年を取り上げます。まずはシングルの年間TOP 20から。 【1940年のTOP 20 SINGLES】 ❶In…

TAP the NEXT

キティー・デイジー&ルイス──ルーツ音楽の影響をサウンドに込めてきた3人姉弟、原点回帰のアルバム

ヴィンテージなサウンドへのこだわりと、ルーツ・ミュージックへの愛情にあふれていながら、どこか現代的な軽やかさを感じさせる音楽──長女のデイジー、長男のルイス、次…

季節(いま)の歌

冬のリヴィエラ〜大滝詠一&松本隆という名コンビが生み出した“異色のヒットソング”の誕生秘話

彼女(あいつ)によろしく伝えてくれよ 今ならホテルで寝ているはずさ 泣いたら窓辺のラジオをつけて 陽気な唄でも聴かせてやれよ アメリカの貨物船が 桟橋で待ってる…

TAP the NEWS

Where have all the flowers gone?花はどこへ行った②〜女優マレーネ・ディートリヒが歌った平和への願い、祖国への想い

花はどこへ行ったの?長い時を経て 花はどこへ行ったの?長い時が流れて 花はどこへ行ったの?少女達がみんな摘んでいってしまった 人々はいつになればそれを理解するの…

Extra便

キース・リチャーズの胸が張り裂けそうな恋から生まれた「Ruby Tuesday」

ガサ入れや逮捕劇や裁判など、1967年はローリング・ストーンズにとって非常に風当たりが強い年となったが、それはすでにイギリスでは最先端のポップカルチャーやスウィ…

スポンサーリンク

1 / 12612345...>>
Pagetop ↑