Special

ブルーズ特集

『TAP the POP』はこれまでたくさんのコラムを通じて、音楽自体の素晴らしさ、本物の音楽が持つ魅力、音楽によって生まれた繋がりと物語をお届けしてきました。…

TAP the SCENE

エイミー・ワインハウス〜普通の女の子が歌姫となって27歳でこの世を去るまで

6年前の2011年7月23日、この世を去った孤高の歌姫エイミー・ワインハウス。ドキュメンタリー映画『AMY エイミー』(2015/AMY)では、音楽と愛にひたむ…

TAP the STORY

細野晴臣の言葉で「読書と音楽が交差した」という松本隆が選んだ作詞家の道

プロのミュージシャンとして松本隆が音楽活動を始めたのは1969年2月、細野晴臣に誘われてグループサウンズの「ザ・フローラル」に、ドラマーとして加入したときからで…

TAP the STORY

新生RCサクセションを率いる忌野清志郎27歳、 「よォーこそ!」で幕を開けた新時代 

1978年4月2日、忌野清志郎は27歳になった。 1968年の結成から10年を迎えたRCサクセションはその頃、ヒット曲もなければ仕事もないという、無作為の日々が…

TAP the SCENE

あの頃ペニー・レインと〜15歳で音楽ジャーナリズムの世界に飛び込んだ少年

この連載では、過去に『ザ・エージェント』や『エリザベスタウン』を取り上げたことがあるが、これらの作品に共通するのは、観終わった人の「虚しく傷ついていた心を優しく…

TAP the SONG

映画『アメリカン・グラフィティ』のラストシーンから日本につながっていた「夏のクラクション」

コピーライターだった売野雅勇が作詞の仕事を始めたのは1982年からだが、その翌年に中森明菜の「少女A」が大ヒットした。 1984年には作曲家の芹澤廣明とチェッカ…

TAP the SCENE

マイ・プライベート・アイダホ〜23歳で逝ったリバー・フェニックスのロードムービー

1993年秋、映画界で最も期待されていた若手俳優がドラッグの過剰摂取による心不全でハリウッドで亡くなった。その名はリバー・フェニックス。 86年の『スタンド・バ…

TAP the SCENE

ラスト・ショー〜スモールタウンの風景で描かれる「語るに足る、ささやかな人生」

そこに住んでいる人以外は誰も知らないような、ごく小さな町が、アメリカには星の数ほどある。「スモールタウン」と呼ばれている。人口は、多くても1万人には満たない。せ…

TAP the ROOTS

「リトル・ウィング」に重なる天使の面影

 チャス・チャンドラーがニューヨークのライブ・ハウスで見出した天才・ジミ・ヘンドリックス。チャスは、ジミを英国に連れていくに際して、こんな誘い文句をかけたことが…

TAP the SCENE

時計じかけのオレンジ〜キューブリック監督が封印して25年も再上映されなかった衝撃作

「最初はミック・ジャガーがアレックス役で、他のメンバーが仲間のドルーグ役をやるって話だった」 イギリスの俳優マルコム・マクダウェルがそう話すと、会場から笑いが起…

TAP the COLOR

7月に去った男たち〜ジョニー・ウィンター/ジョン・ロードほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第196回 7月に亡くなったミュージシャンたちの中から、知らぬ者はい…

TAP the CHANGE

スタジオのソファで寝ているだけのミック・ジョーンズがリバティーンズにもたらしたもの

ガレージロック・リバイバルという言葉が、世界中に広まりつつあった2002年。 その火付け役となったストロークスが所属していたラフ・トレード・レコードから、新たに…

TAP the NEXT

原田知世──歌手としての35年間を彩った代表曲の数々を、鮮やかにリメイク

1982年のデビュー以来、女優として活躍し続ける原田知世。彼女の35年間は、歌手として着実に歩みを重ねた道のりでもある。 初主演映画『時をかける少女』(1983…

TAP the DAY

宿命の女、ニコを偲んで…

ジム・モリソン、イギー・ポップ、ブライアン・ジョーンズ、ボブ・ディラン、そしてアラン・ドロン…みんな彼女の恋人だった。 「カヴァーガールの女王」 「アンディ・ウ…

季節(いま)の歌

海の歌〜Sea Of Love〜

海の日です。 海の恩恵に感謝すると共に、海洋国家日本の繁栄を願う日らしいです。 元々は、1941年に制定された「海の記念日」という記念日だったものが、近年になっ…

ミュージックソムリエ

【魅惑のソウル・ヴォーカル⑧】ミニー・リパートン~パーフェクトなエンジェル・ヴォイス

天使がこの世に降り立ったのは、1947年11月8日だった。 シカゴのサウスサイドで、8人兄弟の末っ子として生まれたミニーは、幼い頃から非凡な音楽の才能を持ってい…

TAP the NEWS

ジョン・コルトレーンの最高傑作〜モダンジャズの巨人が到達した“至上の愛”とは?〜

モダンジャズ界サックスの巨人、ジョン・コルトレーン。 1950年代の終わりころから一気に花を咲かせて疾風のごとく通り過ぎていってしまった男である。 ジャズファン…

TAP the NEWS

Please Mr. Postman〜モータウン史上“初のチャート1位”を獲得した名曲

洋楽ファンのみならずとも一度は耳にしたことがある歌ではないだろうか? 今にも踊りだしたくなるリズムに、心がワクワクしてくるような掛け合いのメロディー♪ ビートル…

Extra便

TAP the POP厳選! 2017夏フェス必見ライブアクト〜フジロック・邦楽編〜

7月28日より開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL’17〉。コーネリアスと小沢健二が同日(7月29日)に出演するなど、話題も盛りだくさん…

TAP the CHART

No.1シングル1942-2017〜ブラック・ミュージックのスーパースターたち

前回のアルバム編「No.1アルバム1965-2017〜ブラック・ミュージックのスーパースターたち」に続いて今回は「シングル編」を。 「ブルーズ」〜「ジャンプ/ジ…

TAP the STORY

27歳になった大瀧詠一を待っていたのは、地獄の責苦のようなハード・スケジュールだった

1975年6月9日にスタートした大瀧詠一のDJ番組『ゴー・ゴー・ナイアガラ(GO! GO! NIAGARA)』は、1978年9月25日まではラジオ関東で、197…

スポンサーリンク

1 / 11012345...>>
Pagetop ↑