「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the DAY

3月21日は春分の日だが、いつの頃からか音楽ファンには「大滝詠一の日」になった 

3月21日といえば日本人には「春分の日」なのだが、音楽ファンの間ではいつの頃からか「大滝詠一の日」になっている。 そもそもの発端は1981年3月21日に、アルバ…

TAP the DAY

ベイ・シティ・ローラーズの「Saturday Night」が日本で発売された日

ロックンロールで踊り続けるんだ 土曜の夜に そう土曜の夜はね 体の奥から湧き上がるリズムに合わせて踊るのさ 土曜の夜に 土曜の夜にさ 僕はもう待ちきれないよ! …

TAP the DAY

「街に緑を、若者に広場を、そして大きな夢を」~1974年の郡山ワンステップフェスティバル

1974年の夏、福島県郡山市で11日間に渡って開催されたワンステップフェスティバルは、「街に緑を、若者に広場を、そして大きな夢を」、そんなテーマを掲げた地元の若…

TAP the DAY

久世光彦特集~沢田研二の「君をのせて」から生まれた伝説のドラマ『哀しきチェイサー』

沢田研二の「君をのせて」という歌から、テレビドラマ『哀しきチェイサー』が生まれたのは1978年の晩秋のことだ。 エディット・ピアフの「愛の讃歌」の日本語訳などで…

TAP the DAY

尾崎紀世彦の大ヒット曲「また逢う日まで」が発売された日

1971年(昭和46年)3月5日、当時28歳だった尾崎紀世彦の「また逢う日まで」(日本フォノグラム)が発売された。 同年の洋楽/邦楽ヒットソングといえば… 【洋…

TAP the DAY

フレンズ〜逆境に打ち勝ったREBECCAの快進撃

口づけを かわした日は ママの顔さえも見れなかった ポケットのコイン あつめて ひとつづつ 夢をかぞえたね ほら あれは2人の かくれが ひみつの メモリー o…

TAP the DAY

腰の間をいったりきたり〜性行為を直喩した稀代の問題作〜

「私のために世界一美しいラブソングを書いてちょうだい」 1967年の秋のある日、フランスの人気女優ブリジット・バルドーは親密な関係にあったセルジュ・ゲンスブール…

TAP the DAY

ジョルジュ・ムスタキ「私の孤独(Ma Solitude)」が日本で発売された日

私はいつも孤独と一緒に寝ていたから 孤独はまるで私の恋人だった 甘美な習慣になってしまった 孤独は影のように忠実に私から一歩も離れず 世界中どこへ行くにも私の後…

TAP the DAY

キャロル・キングの名曲「Sweet Seasons」が日本で発売された日

人生では勝つこともあれば負けることもある 時にはうまくいったと思ったとたんに 憂鬱に取りつかれてしまうことだってある 街中でとやかく言われるかもしれないけど 私…

TAP the DAY

リン・アンダーソンの大ヒットソング「Rose Garden」が日本で発売された日

ごめんなさいね… あなたにバラの花園を約束したおぼえはないわ 太陽の光だけじゃなくて 雨だって必要なのよ ギブ&テイクを忘れちゃダメ 自分だけで生きてるわけじゃ…

TAP the DAY

ショッキング・ブルーの名曲「Venus」が日本で発売された日

山頂の女神  銀色に輝く炎 美と愛の極致 その名もビーナス 彼女は持ってる 大切なものを持ってるわ そして私はあなたのヴィーナス あなたの欲望に火をつける 私は…

TAP the DAY

セロニアス・モンクを偲んで〜モダンジャズ界を駆け抜けた“謎の男”の足跡〜

作家の村上春樹は著書『ポートレイト・イン・ジャズ』(新潮文庫)の中で、セロニアス・モンクについてこんな風に綴っている。 彼の音楽はたとえて言うならば、どこかから…

1 / 2112345...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ