「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the DAY

ニール・ヤング Don’t Be Denied 僕を否定しないで〜小児麻痺の後遺症、学校でのイジメ、両親の離婚、音楽への目覚め

僕が小さな少年だった頃 ママは僕にこう言った 「あなたのパパは今日出て行ったわ」と 僕はてっきりどこかへちょっと泊まりに行ったくらいのもんだと思ってた 僕たちは…

TAP the DAY

リッキー・リー・ジョーンズとトム・ウェイツの恋物語

彼女がトム・ウェイツと出会ったのは1977年、22歳のときだった。 歌手としての成功を夢見てナイトクラブやコーヒーショップなどで歌っていた頃。 19歳で家出をし…

TAP the DAY

レナード・コーエンを偲んで〜ジョニ・ミッチェルとの“短い恋”そして“長い友情

2016年の11月7日に82歳でこの世を去ったレナード・コーエン。 晩年の彼はガンでの闘病生活を続けていた。 健康状態の悪化にも拘らず、彼は死の間際まで精力的に…

TAP the DAY

ジョニ・ミッチェルが恋した詩人レナード・コーエン

ローリング・ストーン誌『The 500 Greatest Albums of All Time』において、女性ソロアーティスト最高位(30位)に選ばれたジョニ・…

TAP the DAY

リンク・レイを偲んで〜“永遠の不良少年”と呼ばれた孤高のギタリストの足跡と功績

2005年11月5日、“永遠の不良少年”と呼ばれた孤高のギタリスト、リンク・レイ(享年76)がデンマークのコペンハーゲンにある自宅で死去した。 死因は心不全とさ…

TAP the DAY

ロニー・ドネガンを偲んで〜“キング・オブ・スキッフル”と呼ばれた男の偉大な足跡と功績

2002年11月3日、 “キング・オブ・スキッフル”ことロニー・ドネガン(享年71)がイングランドの東部地方にある主教座聖堂都市ピーターバラにて死去した。 死因…

TAP the DAY

ミシシッピ・ジョン・ハートを偲んで〜70歳で返り咲いた伝説のブルースマンの偉大な足跡と功績

1966年11月2日、ボブ・ディランにも大きな影響を与えた伝説のブルースマン、ミシシッピ・ジョン・ハート(享年74)がシシッピ州グレナダにて死去した。 死因は心…

TAP the DAY

追悼・遠藤賢司~確固たる意志を持って純音楽をめざした孤高の一匹オオカミ

〈写真・1971年中津川全日本フォークジャンボリーにおけるバックステップの遠藤賢司 撮影・井出情児〉 1969年10月28日、お茶の水にあった全電通会館ホールで…

TAP the DAY

ファッツ・ドミノ〜“ロックンロールの創始者の一人”と言われた男の偉大な功績と足跡〜

それはローリング・ストーンズがまだデビューして間もない頃の出来事だった。 ある日、ミック・ジャガーは歌詞が聞き取りにくいというリスナーからの苦情を受ける。 それ…

TAP the DAY

27歳のちあきなおみは本当にうたいたい歌を求めて長い旅に出た

1974(昭和49)年10月22日と23日の2日間、「ちあきなおみリサイタル」が東京・中野サンプラザホールで開催された。 演出はTBSの音楽番組のプロデューサー…

TAP the DAY

オリビア・ニュートン・ジョンの「カントリー・ロード」が日本で発売された日

1976年(昭和51年)10月20日、オリビア・ニュートン・ジョンの「カントリー・ロード」(東芝EMI)が日本で発売された。 同年の国内ヒットソングといえば… …

TAP the DAY

引退を表明したロカビリーの女王ワンダ・ジャクソンの偉大な足跡と功績

2019年3月27日、“ロカビリーの女王” ワンダ・ジャクソン(当時81歳)がライブ活動からの引退を表明した。 彼女のFacebookには、マネージメントからの…

1 / 2712345...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ