「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the DAY

いとしのエリー〜桑田佳祐が至上の愛を歌い捧げた“エリー”の正体とは!?

泣かした事もある 冷たくしてもなお よりそう気持ちが あればいいのさ 俺にしてみりゃ これで最後のlady エリー my love so sweet 「いとしの…

TAP the DAY

First Step〜飛躍の一歩にはならなかったフェイセズのデビューアルバム

3月21日は英国ロック史に残るスーパーバンドFaces(フェイセズ)のデビューアルバム『ファースト・ステップ』がリリースされた日である。 この日にちなんで、彼ら…

TAP the DAY

3月21日の「春分の日」はいつから音楽ファンにとって「大滝詠一の日」になったのか 

そもそもの発端はアルバム『A LONG VACATION(ア・ロング・バケイション)』が、CBSソニーから1981年3月21日にリリースされたことだった。 はっ…

TAP the DAY

純烈は不安感、恐怖心、無力感、使命感、正義感、すべて抱えて「希望」に向かって走ってきた

「3月11日はやはり東日本大震災が起きた日として自分の中に在ります」と語るのは、歌謡コーラス・グループ「純烈」を結成してリーダーとなり、プロデューサー役を務めて…

TAP the DAY

レディー・ガガやビョークよりも奇抜!?還暦を超えた“パンクの母”ニナ・ハーゲンのド派手な足跡

ドイツが生んだ“パンクの母”ことニナ・ハーゲンが65歳の誕生日を迎えた。 メッセージ性の強い表現。 パンク〜グラムロックへのリスペクト。 その奇抜な風貌からは想…

TAP the DAY

尾崎紀世彦の大ヒット曲「また逢う日まで」が発売された日

1971年(昭和46年)3月5日、当時28歳だった尾崎紀世彦の「また逢う日まで」(日本フォノグラム)が発売された。 同年の洋楽/邦楽ヒットソングといえば… 【洋…

TAP the DAY

マイケル・ジャクソンがグラミー賞8部門を独占した歴史的な一日

それは1984年2月28日の出来事だった。 全米の音楽業界団体National Academy of Recording Arts & Science…

TAP the DAY

セロニアス・モンクを偲んで〜モダンジャズ界を駆け抜けた“謎の男”の足跡

作家の村上春樹は著書『ポートレイト・イン・ジャズ』(新潮文庫)の中で、セロニアス・モンクについてこんな風に綴っている。 彼の音楽はたとえて言うならば、どこかから…

TAP the DAY

ホイットニー・ヒューストンが一番大切にしていた歌「Greatest Love of All」

2012年2月11日。48歳という若さで悲劇的な死を遂げてしまったホイットニー・ヒューストン。あれから6年が経った今でも、街や店、ラジオやテレビからふとした瞬間…

TAP the DAY

NYのシェイ・スタジアムのマウンドで日本初の大リーガーに歌われた「上を向いて歩こう」

1964年9月1日はニューヨークのシェイ・スタジアムで、史上初の日本人大リーガーが誕生した記念日である。 サンフランシスコ・ジャイアンツの「マッシー・ムラカミ」…

TAP the DAY

カレン・カーペンターを偲んで〜輝かしい活躍の舞台裏で彼女が抱えつづけた“心の闇”とは!?

1983年2月4日、カレン・カーペンターは32歳でこの世を去った。 死因は摂食障害がもたらした心不全だった。 カーペンターズといえば、彼らが活躍した1970年代…

TAP the DAY

シド・ヴィシャスの死〜革ジャンのポケットから発見された直筆の遺書

パンクのアイコン的存在として現代の若者やカルチャーにも影響を与え続けているシド・ヴィシャス。 1979年2月2日、彼は麻薬の過剰摂取によってこの世を去った。享年…

1 / 2812345...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ